よく見る赤シートって意味ある?【最も効率的な勉強法の1つです】

大学生知識
この記事は約3分で読めます。

勉強方法に悩みがある人「赤シートってよく見るけど、あれって意味あるのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • よく見る赤シートって意味ある?
  • 最も効率的な勉強法のひとつです

この記事を書いている僕は、大学生の時に赤シートを使って魅力に気づきました。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

よく見る赤シートって意味ある?【最も効率的な勉強法の1つです】

赤シートって意味あるの?

 

赤シートを使うメリットとしては、

  • 気軽に使える
  • すぐに答えが見れる
  • 暗記するのにぴったり

が挙げられます。

これらは僕が実際に赤シートを使って感じたことなので、参考までに。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

気軽に使える

赤シートは小さいサイズのものが多いため、どこでもサクッと使うことができます。

 

教科書を出したりノートを出したりってのは、めんどくさい上にスペースをとる。

その点赤シートは手元に収まることが多いので、コンパクトでスムーズに使えます。

 

勉強へのモチベを下げないという点でも大事な意味を担っています。

すぐに答えが見れる

赤シートを使えばすぐに回答を見れるため、答えを探す手間がなくなります。

 

教科書等で勉強していると、練習問題の答えが最後の方にあっていちいち開く必要があるものも。

赤シートは1秒かからずすぐに答えを知ります。

 

勉強中の時間短縮にぴったりといえるでしょう。

暗記するのにぴったり

赤シートは暗記するのにぴったりな要素ばかりです。

 

先程紹介した気楽に使えてすぐに答えがみれるという点もですが、他にもテスト直前まで勉強できるなどの利点もあります。

特に英単語等の大量数を覚える際には、かなり役に立ちます。

 

「暗記しないと!」なんて時にはかなり役に立ちます。

よく見る赤シートって意味ある?まとめ

よく見る赤シートって意味あるの?

こんな悩みはもうなくなったはずです。

 

赤シートは古風な勉強方法ですが、それもあってかかなり効率的に勉強できます。

実はこれに勝るほど公立的な勉強方法って、あまりないんですよね。

 

なのでテストの勉強にはピッタリかと思います。

もし1度も使ったことがないなら、ぜひ試すことをおすすめします。

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました