REGALの革靴はこれがおすすめ?メンズの値段や手入れの方法を解説!

おすすめブランド
この記事は約5分で読めます。

革靴を買いたいけど、どのブランドがいいのかわからない!

REGALの革靴が本当にいいのかしりたい!

 

じゃあ、今からREGALの革靴の素晴らしさとおすすめのシリーズについて教えるね。

 

☑️ この記事の内容

・REGALの素晴らしさ

・REGALのおすすめの商品

 

この記事を書いている僕は、

・革靴を20足以上

・スニーカーを50足以上

購入、使用してきました。

それをふまえてREGALの革靴を評価します。

REGALの革靴の素晴らしさ

☑️ REGALの革靴の素晴らしい点

・高い信頼を誇る日本製

・快適な履き心地を常に追求

・信じられないほどのコスパ

 

まずはREGALの素晴らしさについて解説します。

それではみていきましょう。

REGALの素晴らしいところ1:高い信頼を誇る日本製

日本人のつくる日本人用の革靴

 

REGALは50年以上の歴史を誇る老舗の革靴ブランドです。

 

もともとは「日本製靴株式会社」といわれていました。

そこから数えればなんと1世紀以上にわたり、REGALは靴作りをしてきました。

どれも日本人による日本人のためのシューズ作りに一貫しています。

 

つまり「日本人の、日本人による、日本人のための革靴」だということです。

REGALの素晴らしいところ2:快適なはき心地を常に追求

スニーカーよりも快適なはき心地

 

革靴は「動きにくい・足を痛める」などの印象がありませんか?

 

REGALの革靴をはけば、そんな印象はまったくなくなるでしょう。

REGAL特有のグッドイヤーウェルトという製法が最高のはき心地を実現しています。

この製法によりソールの形が変形することで、「2つとして同じもののない革靴」ができあがるのです。

 

革靴をはいているのにはいていない、そんな新感覚を味わうことができるでしょう。

REGALの素晴らしいところ3:信じられないほどのコスパ

安い価格でも妥協しない高い品質

 

REGALほど高い品質ではき心地の革靴は、10万円以上で販売されていてもおかしくありません。

 

しかしREGALの革靴は2万円ほど。

「それって実は安い素材とかを使ってるんじゃないの?」とおもわれがちです。

ですがそんな心配は無用です。

 

REGALでは素材選びや作りの丁寧さによる高い品質を妥協せず、それでいてプライスはお手ごろに抑えています。

さらに修理も可能なので、長くはくことができるコスパ最強の商品です。

REGALのおすすめの革靴3つ

☑️ REGALのおすすめの革靴3つ

・ストレートチップ

・リーガルウォーカー 2アイレット

・ビットローファー

おすすめ革靴1:ストレートチップ

 

トレンドであるラウンドトウのドレスシューズです。

艶感のあるソフトレザーなので、高級感があふれています。

 

おしゃれにはすこし不向きですが、ビジネスには最適でしょう。

価格は¥13,200です。

おすすめ革靴2:リーガルウォーカー 2アイレット

 

シボ型押しレザーにバフ艶出し加工を施したカジュアルシューズです。

高反発特性のクッションを搭載しているため、着地時にかかとに掛かる力を推進力に変えスムーズな歩行に繋げます。

 

すこしローファーよりのデザインなため、普段使いもできるでしょう。

価格は¥22,000です。

おすすめ革靴3:ビットローファー

 

足元に軽快さを加えられるアイテムです。

ここまでの2つとは違い、銀の装飾が特徴的ですね。

 

これはビジネスにはあまり向かないので、おしゃれをしたい方が購入しましょう。

価格は¥28,600です。

REGALの革靴まとめ

REGALの革靴、いかがでしたか?

 

ここまでの内容をまとめると、

☑️ REGALの革靴の素晴らしい点

・高い信頼を誇る日本製

・快適な履き心地を常に追求

・信じられないほどのコスパ

☑️ REGALのおすすめの革靴3つ

・ストレートチップ

・リーガルウォーカー 2アイレット

・ビットローファー

といった感じです。

 

人間の品格は靴で判断されると言われています。

これは10代の学生でも30代のサラリーマンでも70代の御大老でもです。

 

良いものを長く使う、それ以上にコスパがいいものはありません。

ぜひこの機会にREGALの革靴を購入してみてください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました