男子大学生がダサくならない方法【シンプルな服装でデートを成功させます】

男性大学生がダサくならない方法彼女
この記事は約6分で読めます。

服装がダサい大学生「女性に好印象である程度おしゃれなファッションを心がけるべきって言われたけど、よくわからん…どんな感じで服装を選べば良いんだろう?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 男子大学生がダサくならない方法
  • シンプルな服装でデートを成功へ

この記事を書いている僕は、大学入学時はクソださでしたがファッションを勉強して彼女が途切れない状態に。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

そもそも大学生がファッションを学ぶ意義って何?

そもそも大学生がファッションを学ぶべきなのか。

実をいうと、別にファッションなんて学ばなくても良いんです。

 

この記事を見ている大学生の中には、

「ダサくても良くね?」

「服とかマジどうでもいいわw」

「ファッションなんて金と時間の無駄でしょ」

と思っている方もいるかと。

 

しかしファッションを大学生のうちに学んでおくと、将来的にもかなりのメリットがあります。

 

大学生のうちにファッションを学んでおくと、

  • モテる
  • 趣味が増える
  • 清潔感が持てる
  • 人間関係がよくなる
  • 自分に自信が持てる
  • 外を歩くのが楽しくなる
  • 仕事や就職でもうまくいく

などなどさまざま。

 

ファッションは学ぶ必要性は特にないけれど、実は学んでおくとかなりのメリット。

それどころか学ばない方がデメリットという可能性もあります。

 

時代は変化してファッションについての知識は必要になってくるため、せめて「ダサくない服装」の方法は知っておいた方が良いかと。

男子大学生がダサくならない方法

なるほど、最近ってファッションを学んでないとかなり損なんだな

でもダサくならない方法がわからないんだよなぁ…

確かにおしゃれな人を真似するだけではイマイチだし、ダサくならない方法はわかりにくいよね。

なのでダサくない服装を目指す大学生は、

  • 柄のないもの
  • スタイルをよく見せる
  • カジュアルとシンプルの比率

の3点を重点的に意識しよう。

ある程度おしゃれな服装はこの3点を抑えると誰でもできるので、是非参考にしてね。

 

それぞれ解説していきましょう。

柄のないもの

ダサくないある程度おしゃれな服装をしたいならば、柄のないできるだけ無地の服を選びましょう。

 

キャラクターがプリントされたTシャツや派手なチェック柄のシャツは、子供っぽく見られてかなりダサいです。

おしゃれな人やモデルさんがたまに着ていますが、これはずば抜けたセンスがあるか顔が超イケメンだから着こなせているだけ。

 

ダサくないファッションをしたくない大学生は柄のない無地の服を選びましょう。

スタイルをよく見せる

スタイルが悪いとダサく見えるため、スタイルをよく見せる服装を心がけましょう。

 

服装全体のバランスが取れていないと、スタイルが悪く見えたりだらしなく見えるためダサい服装になります。

最もオーソドックスなスタイルをよく見せるアイテムは、黒のスキニーパンツです。

 

黒のスキニーパンツは足を細く見せてくれるため、足が長く見えたりスタイルが良く見えたりなどメリットが多くあります。

カジュアルとシンプルの比率

カジュアルとシンプルの比率を3:7にすると、ちょうど良い大人っぽさのある服装になります。

 

カジュアルなアイテムは、青のジーパンやスニーカー。

シンプルなアイテムは、無地のTシャツや黒のスキニーパンツなどを指します。

 

バランスをうまくとると大人っぽく落ち着いた服装になるので、ある程度おしゃれな服装をしたい大学生はこれを意識しましょう。

 

他にもダサくならないための方法はいくつもありますが、まずはこの3点を徹底しましょう。

季節別男子大学生のダサくない服装

なるほど、確かに僕の服装はこれに当てはまってるな…

だからダサかったのか。

でも具体的にどんな服装をすれば、ある程度おしゃれになれるんだろ?

大学生がおしゃれになる方法はほぼ無限にあるので、「これが良いよ!」という服装はありません。

なので次は、季節ごとに大学生がある程度おしゃれになるポイントを紹介します。

これらのポイントは大学生の僕が服装を考えるときに参考にしていた事なので、ぜひごらんください。

 

それぞれ解説していきましょう。

春のある程度おしゃれな服装

大学生向けダサくないファッション

春は出会いや草木が目立つ時期なので、アースカラーを意識した服装をしましょう。

 

アースカラーとは青や緑、ブラウンなどの自然に存在する色のことを指します。

画像の服装でも、ブラウンと青が使用使用されていますね。

 

アースカラーを服装に取り入れると一気に春感が増すため、少し暖かくなった頃から取り入れ始めましょう。

夏のある程度おしゃれな服装

大学生向けダサくないファッション

夏は日差しが強く暑苦しいので、爽やかで少し個性のある服装をしましょう。

 

日本の夏は高温多湿で、服装を視覚的にも体感的に涼しくないとかなり暑苦しくなります。

なので夏には赤やピンクなどの暖色系の色はあまり使わず、青や緑などの寒色系の色を選びましょう。

 

さらに夏は身に纏う服の量が少ないため、シンプルすぎる服装になりがちです。

なのでこのコーデのようにアクセサリーをつけたり靴の色をTシャツと合わせるなどして、少し個性を交えましょう。

秋のある程度おしゃれな服装

大学生向けダサくないファッション

秋は紅葉やイチョウなど暖色系の色が目立つ時期なので、オレンジやブラウンを使った少し温かみのある服装をしましょう。

 

秋とはいえ、まだまだ暑い日はあるので涼しげでブラウン系の服装が適切です。

特に白とブラウンの組み合わせは誰でも簡単にできるため、おしゃれ初心者にはぴったりです。

冬のある程度おしゃれな服装

大学生向けダサくないファッション

冬は寒くて着こむ人が多いので、差し色を意識した服装をしましょう。

 

冬はトレンチコートやカラーコートを使わない限り、全体的に黒の服装になります。

なのでインナーで有彩色を入れる差し色をうまく活用しましょう。

 

ここで使うインナーは秋や春に使ったものでも十分対応できるため、コートが1つあればおしゃれができます。

男子大学生がダサくならない方法まとめ

「ダサくない服装がどうすればできるかわからない」

そんな悩みはもうなくなった事でしょう。

 

今回紹介した方法3つと季節ごとのポイントを意識すれば、最低でもある程度おしゃれな服装が誰でもできます。

ファッションは最初に紹介した通り学ぶ事で大きなメリットがあるため、この機会に1歩踏み出してファッションを知りましょう。

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました