コーデの色使い気にしてる?【冬特有の色使いを知ってさらにおしゃれになろう】

PPAP
この記事は約3分で読めます。

 

冬のコーデの色に悩む人「冬コーデってどんな色を使えばいいの?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • コーデの色使い気にしてる?【冬特有の色使いを知ってさらにおしゃれになろう】

この記事を書いている僕は、大学生になってからおしゃれを猛勉強しました。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

コーデの色使い気にしてる?【冬特有の色使いを知ってさらにおしゃれになろう】

冬のコーデにはどんな色を使えばいいの?

 

冬のコーデには、

  • 暗めの色
  • 薄めの青色
  • 派手すぎない赤色

の3つを使いましょう。

冬コーデには冬コーデにピッタリ合う色があるので、今回でそれをマスターしましょう。

 

それでは解説していきます。

 

 

暗めの色

冬コーデには暗めの色がぴったりです。

 

冬には植物は枯れ地面も暗く、ほとんど自然界の色が無くなってしまいます。

なので「冬のアースカラー」は暗めの色、ということになるのです。

 

暗めのブラウンやグリーンなどを選びましょう。

薄めの青色

冬コーデには薄めの青色がぴったりです。

 

先程「冬のアースカラー」について紹介しましたが、その中でも薄めの青色は例外です。

どんな時期でも空は青く、特徴のある色を出してくれますからね。

 

なので薄めの青色のセーターやコートを選ぶとおしゃれなコーデになりやすいです。

派手すぎない赤色

冬コーデには派手すぎない赤色がぴったりです。

 

赤って色はあまり好まれていないんですが、実は上手く使えばとてもおしゃれになります。

そもそも赤は神社の鳥居や本堂にも使われますし、クリスマスカラーでもあると人に好まれやすいのです。

 

なので派手すぎない赤色のセーターやパンツを選びましょう。

コーデの色使いまとめ

「冬のコーデって、どの色を使えばいいの?」

こんな悩みはもう無くなったはずです。

 

冬コーデには冬コーデの色がある。

これをマスターすることができれば、もうこの冬はおしゃれさんルート一直線です。

 

今回紹介した3つの色は、どんな方でもある程度おしゃれに着こなすことが可能です。

ただ使い方を間違えると大変なことになるので、それだけは避けるようにしましょう。

 

今回はここまでです。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました