大学生向けビジネススクール3種【副業を始めるなら必ず受けるべき】

大学生向けビジネススクールについて大学生ビジネス
この記事は約7分で読めます。

ビジネスを学びたい大学生「大学生のうちから副業ビジネスをしたいけれど知識も何もない…副業ビジネスについて学べるスクールとかあるのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • スクールを受けるべき理由
  • 受けるべきビジネススクール
  • 大学生におすすめなビジネススクール

この記事を書いている僕は、大学生ながら最高月収2,140万円を達成しました。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないので、信頼担保になるかと。

大学生がスクールを受けるべき理由

  • 最短で稼げる
  • 継続して知識を学べる
  • 就活でも有利になれる

大学生がスクールを受けるべき理由は、上記の3つ。

それぞれ解説します。

大学生がスクールを受けるべき理由1:最短で稼げる

大学生がスクールを受けるべき最も大きな理由は、最短で稼げるようになるということ。

 

大学生がビジネスを学ぶときに陥りがちなのが、「いろんなことを学びすぎて時間がかかる」

これでは不要な知識もついてしまい、時間もかかるしでメリットは0。

 

しかしスクールに通えば、そのビジネスで稼ぐための知識のみを集中的に学べます。

特に大学生であれば自由に時間は少ないため、隙間時間でも学べることを考えるとスクールが最適かと。

大学生がスクールを受けるべき理由2:継続して知識を学べる

大学生に限らずスクールを受講していると、継続して知識を学ぶことができます。

 

ビジネスに限らず知識をつける際大切なのは「継続」。

独学で学ぶ時はモチベーションの維持が難しく、ほとんどの方は継続ができません。

 

しかしスクールは決まった時間に決まった量の授業があるので、ほぼ強制的に継続ができます。

この継続ができれば劇的に知識をつけることができます。

大学生がスクールを受けるべき理由3:就活でも有利になれる

大学生のうちにスクールを受講して知識をつけていると、就活で有利になり仕事をすぐに見つけることができます。

 

大学生の悩みの1つである就活。

大半の人は「就活で有利になるにはどうすれば良いんだ?」と考えますが、行動するのはほんの一部の人間のみです。

 

そしてその行動の1つに「スクール」があります。

スクールに通えば学校では学べない社会で使える知識を手に入れることができ、企業としてもそういった人間を求めています。

大学生が受けるべきビジネスのスクール

大学生のうちにスクールを受けるべきなのは分かったけれど、実際どんな分野のスクールを受けるのが良いんだろう?

  • プログラミング
  • 起業学習スクール
  • 文章ライティング

大学生が受けるべきスクールの分野は、上記の3つ。

それぞれ解説します。

大学生が受けるべきスクール分野1:プログラミング

大学生が受けるべきスクールで王道の分野ですが、プログラミングは必ず学んでおくべき。

 

プログラミングはここ最近で市場が大きくなりましたが、代わりに技術者が不足しています。

つまりプログラミングができる技術者1人の需要が高まっているということ。

 

大学生のうちにプログラミングを学んでいると、それ単体でも稼げるし企業も自分をとりあうしでメリットばかりです。

「なんかはじめたいな〜」と思っているならば、今すぐプログラミングを学びましょう。

大学生が受けるべきスクール分野2:起業学習スクール

大学生が副業ビジネスを学びたいときに忘れられがちですが、起業学習スクールは必ず受けておくべきです。

 

大学生がビジネスを学ぶとき、大半の人は「小遣い稼ぎだしすこしかせげたらいいや〜」と考えています。

しかしこれでは全く稼げない。

 

本気で稼ぎたいならば、そのビジネスで一生稼ぐほどの情熱が必要です。

その考えを育成するのが「起業学習スクール」です。

 

大学生のうちに起業についての知識があればそのまま会社を作ることもでき、もし就職しても強くてニューゲームの状態で働ける。

このとき大学時代遊んでいた同僚と比べてどちらの方が出世するのか、誰でもわかる話ですよね。

大学生が受けるべきスクール分野3:文章ライティング

これはスクールではありませんが、文章ライティングを学ぶと隙間時間でサクッと稼ぐことができます。

 

ちなみにクラウドソーシングサービスとは、ネット上で不特定多数の方に業務を発注する新しい業務形態のこと。

世の中にはそのクラウドソーシングサービスで文字単価で文章を書いて、その収益だけで過ごしている方も。

 

つまり、誰でも仕事を受けて稼げるということです。

これをこなしていると文章ライティングが鍛えられ、人を納得させる文章や行動させる文章が書けます。

 

最近は文章を上手く書ける人が少ないため、ライティングができる人はあまり注目されていませんが需要が高まっているのです。

大学生におすすめなビジネススクール

大学生のうちに受けるべきスクールの分野は分かったけれど、実際はどんなビジネススクールを受ければ良いんだろう?

  • TechAcademy
  • ウィルフ
  • クラウドワークス

大学生が受けるべきビジネススクールは、上記の3つです。

それぞれ解説します。

大学生におすすめなビジネススクール1:TechAcademy

TechAcademyは、プログラミングを学ぶ人が最も多く利用するスクールといっても過言ではないプログラミングスクールです。

 

TechAcademyはオンライン完結のスクールで、どこでも学ぶことができます。

大学生に限らず幅広い年代の方が受講しているため、実績や信頼度もかなり高いと言えます。

 

大学生におすすめなビジネススクール2:ウィルフ

ウィルフは最近始まった起業を中心に学べるスクールで、すでに1,500人以上受講の実績のあるスクールです。

 

ウィルフは大学生を中心とした起業学習スクールです。

卒業生からは年商1億円超の起業家や事業売却に成功した起業家、三菱商事に内定など。

 

この結果からも起業についての知識だけでなく一般企業でも通用する知識を学べることがわかります。

 

大学生におすすめなビジネススクール3:クラウドワークス

クラウドワークスはビジネススクールではありませんが、働きつつライティングを学べるサービスです。

 

クラウドソーシングサービスの大手といえば他にランサーズが挙げられますが、僕が実際に使った感じクラウドワークスの方が使いやすいです。

登録は無料なので、1度登録して体験してみましょう。

 

大学生におすすめなビジネススクールまとめ

「大学生のうちにビジネスを学びたい」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

今回紹介したビジネススクール、これ以外にもたくさんためになるスクールがあります。

この機会に参加することをおすすめします。

 

全てではありませんが、一部のスクールでは無料で受講することができるものも。

ちなみにこれを読んだ後に行動する人間は、100人のうちに2人ほど。

成功できるのはこの2人だけです。

 

その2人になるために、今行動しませんか?

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました