仕事したくない大学生がすべきこと3つ【会社で働くのはすごく楽】

大学生ビジネス
この記事は約8分で読めます。

働きたくない大学生「お金のために一日の大半を感情がなく、意味のない時間を過ごす仕事が嫌だ…でも働かないと生きていけないし死ぬしかないのか?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 仕事に対する日本の現状
  • 会社で働くのはかなり楽です
  • 働きたくない大学生がすべきこと

この記事を書いている僕は、仕事をせず事業を立ち上げて働かずにお金を稼いでいます。

大学生の頃にどうしても働きたくなくて、企業に依存しない働き方を模索して成功。

 

結果として大学生ながら最高月収2,140万円を達成しました。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

仕事に対する日本の現状

  • 生きているだけで出費
  • 働くことが義務としてある
  • 「お客様が神様」が常識の世界

日本の仕事に対する意識はこんな感じ。

僕はこの仕事の現状が嫌すぎて鬼努力しました。

 

それぞれ解説します。

生きているだけで出費

1日の大半を仕事に使ってお金を稼ぐのに、生きているだけでも電気代水道代税金とお金がなくなっていきます。

 

LIFULL HOME’Sの試算によると、1人暮らしをしたとして1年の出費は最低でも240万円ほど。

加えて厚生労働省による大卒の初任給は、20.3万円といわれています。

平均の初任給

大学院修士課程修了 231.4千円
大学卒 203.4千円
高専・短大卒 176.9千円
高校卒 161.3千円

(引用:厚生労働省)

ここから年収を算出すると、だいたい300万円ほど。

つまり手元に残るのは、年間で60万円。

 

さらにこれはかなり節約した場合なので、さらにかかるでしょう。

1日の大半を費やして仕事をするのに、娯楽に使う時間もお金もありません。

働くことが義務としてある

日本国憲法27条には、勤労の義務として働くことを強制されています。

日本国憲法27条
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
児童は、これを酷使してはならない。(引用:Wikipedia)

これが原因ではありませんが、日本には「働かないものは悪」という考えが強く根づいています。

 

そこから生まれるのは、

  • サービス残業
  • ブラック企業
  • 新人の30分前出社

など無駄なものばかり。

「お客様が神様」が常識の世界

日本の仕事に対して強く根づく考えで、「お客様が神様」が常識となっています。

 

バイトをしたことがある方はわかると思いますが、お客には理不尽な人間が一定数います。

マイナビバイトによる検証によると、クレームに対応したことがある大学生は4割といわれています。

仕事をしたくない大学生がすべきこと

これはいまだに「お客様は神様」という考えを持った人間が多いことを表しています。

このクレームに心を病み、自殺する人も少なくありません。

 

ほんと日本の仕事の考えはクソだな!

わかる。

なので僕はそんな常識のないフリーランスという道を選びました。

でも今からの話を聞くと、考えがマジで変わるよ。

大学生が会社で働くのはかなり楽です

は?なんであんなクソみたいな会社で仕事をする方が楽なんだよ!

  • ほぼ安定した給料
  • 勉強する必要がない
  • 自分から仕事を探す必要なし

大学生が会社で働く方が楽な理由は、上記の3つ。

クソみたいな会社で働くのが楽な理由はあります。

 

それぞれ解説します。

ほぼ安定した給料

会社で働いているとフリーランスとは違い、ほとんど安定した給料を毎月もらうことができます。

 

先ほど解説した大卒の初任給ですが、会社にさえいれば毎月20万円ほどをもらうことができる。

しかしフリーランスは毎月安定して仕事があるわけではないため、稼げる月もあれば全く稼げない月も。

 

フリーランスの中には収入が連続して0で自殺した方もいます。

そう考えると毎月安定して給料があるのは良いです。

勉強する必要がない

会社で仕事していると同じような仕事をマニュアルに従うだけで良いため、学生のように新しいことを勉強する必要がありません。

 

総務省の公開したデータによると、社会人の1日の平均勉強時間は6分。

小学校中学校高校大学と勉強していたのに、社会人になった途端全く勉強しなくなる。

 

これはつまり会社は「何かを新しく勉強しなくてもできる仕事」ということです。

自分から仕事を探す必要なし

フリーランスは自分で仕事を見つけて働いて稼ぐ必要がありますが、会社で働いていると仕事は勝手に来て探す必要はありません。

 

フリーランスは自分一人で、

  • 宣伝
  • マネタイズ
  • マーケティング

など多くのことをする必要があります。

 

しかし会社で働いていれば座っているだけで仕事が来て、それをこなすだけで時間が過ぎます。

 

こんな感じで大学生が会社で働くのはかなり楽です。

ただこれでは1日の大半が仕事に消え、何より稼げない。

会社が楽なのはわかったけれど、やっぱり1日が仕事が消えて稼げないのはきついよな…。

働きたくない大学生がすべきこと

どうすれば大学生でもフリーランスになって稼げるのかな…

  • 勉強する

大学生から仕事をせずにフリーランスで稼ぎたいならこれ1択。

行動した人間のみが稼げます。

 

詳しく解説します。

勉強する

大学生が仕事をせずにフリーランスとして稼ぐには、稼ぐ手段を勉強して会社で働く必要がない状態を作るべし。

 

今これをみている大半の人は、おそらくフリーランスや起業についての知識はかなり低い。

なのでまずは大学生のうちにそれらについて勉強し、知識を多くつける必要がある。

 

もし急に知らない国に10年住んでもらいますと言われたら、その国の言語を本気で学ぶはずです。

それと同様で、本気で会社で働く必要がないようにフリーランスや起業について学ばなくてはいけないという状況を作り出します。

 

正しい勉強をすれば誰でも稼ぐ能力をつけることができます。

これは僕の過去を参考にしているため、誰でも真似することができます。

 

大学生からでも成功できます

大学生でフリーランスになることを誰かにいうと批判されがちですが、どうせその人たちは勉強も挑戦しなかった敗者なので気にしなくてOK。

 

僕が就活をしないと決めた時、

  • いや無理でしょw
  • 後悔するからやめなさい
  • 大企業で働くが良いに決まってる

などとかなり批判されました。

 

しかしこれらの方は「勉強せず挑戦せずに社会に飲まれた者」です。

なのでこう言う人の「アドバイスに見せかけた批判」は、全く気にする必要がありません。

これからの大学生は会社に依存せず働きましょう

大学生のうちは「失敗しても大丈夫」という状態なので、勉強して挑戦しまくってフリーランスの基盤を築きましょう。

 

大学生のうちは、たとえ失敗しても大損はしません。

なので行動しまくるぐらいがちょうど良い。

 

逆にこの期間に行動しなかった人間は、

  • 若い頃はよかった
  • 俺も会社辞めて〜
  • あの上司クソすぎ!
  • 満員電車乗りたくないな…
  • 残業が終わらなくてキツすぎる

など一生グチを言って、死んでいきます。

 

あなたはどちらになりたいですか?って話です。

 

口コミ

勉強面倒だな〜。

やっぱ楽に稼げる方法を教えてよ。

そんなものはない。

  • 勉強せず楽な会社員で低収入
  • 勉強してフリーランスで高収入

どちらも嫌ならもうクソニートにでもなりましょう。

仕事したくない大学生がすべきことまとめ

「大学生だけど仕事したくない」

そんな悩みはもうなくなったことでしょう。

 

会社で仕事をしたくないならば勉強。

これ一択に限ります。

 

僕はそれを実行して、今は寝ていてもゲームしていてもドライブしていても収入がある。

これは僕が大学生のうちに、勉強して行動したからですね。

 

ちなみにここまで読んで行動する人間は、100人いても2人ほど。

大半は「いや無理でしょw」「俺にはできるわけない」とか言って行動しません。

 

しかし行動した2人は成功します。

なぜならその2人のうちの1人は僕だから。

つまり誰でも行動できれば成功できます。

 

幸せな将来は自分で掴み取るものです。

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました