進路が決まらない大学生がすべきこと【プログラミングを学べば人生楽勝です】

進路が決まらない大学生がすべき3つのこと大学生ビジネス
この記事は約7分で読めます。

進路が決まらない大学生「大学卒業後の進路が決まらない…今通っている学部の職業にはつきたくないし、でも他の職業を親に相談したら猛反対されてもう自分が何をして生きていけば良いのかわからなくて走行しているうちに4年生だしもう無理、死ぬしかないのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 進路が決まらない大学生がすべきこと
  • プログラミングを学べば人生楽勝です

この記事を書いている僕は、大学4年生になっても進路が全く決まっておらず困惑し、何度も死ぬことを考えました。

しかし親や友人による支えより、どうにか考えを改め現在に至ります。

 

今回の記事はその時の経験や知識を元に、進路が決まらない大学生がすべきことを紹介します。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

進路が決まらない不安を完璧に拭えるの?

この記事では大学生の頃に進路が決まらない不安に押しつぶされそうになった僕が、自分だけの進路を見つけて好きなことで稼ぐまでにしたことを書いています。

なのでこの記事で100%、大学生のあなたの進路が決まらない不安を拭えるとは言い切れません。

 

しかし大学生の頃の僕と同じ行動をすれば、あなたも進路が決まらない不安がなくなって好きなことをしながら生きれる可能性がグンと上がる。

つまりこの記事は、あなたの人生を大きく変える可能性があるということです。

 

進路が決まらない不安を拭いたいならば、「進路が決まらない不安を拭った経験がある人間の真似」をするのが最良。

本気で悩んでいるならば、覚悟を決めてこの記事を読んで行動してください。

進路が決まらない大学生がすべきこと【プログラミングを学べば人生楽勝です】

進路が決まらない大学生は何をすればいいの?

進路が決まらない大学生がすべきこととしては、圧倒的に「プログラミング」と考えられます。
理由としては、

  • 需要が高い
  • 習得が簡単
  • 大学生の間に稼げる

の3点が挙げられます。

進路が決まらない大学生がすべきことには多くの意見がありますが、これは僕が死ぬことをやめて人生を変えれたことなので参考までに。

それぞれ解説していきます。

需要が高い

プログラミングは需要が高いため、大学生のうちに学ぶと比較的明確な進路が見出せます。

 

プログラミングはここ数年でできた新しい技術で、急速に需要が高まっています。

さらに今後30年も需要はさらに高くなり続けると予想されているため、知識をつけておくと多くの面で得をします。

 

就活なども楽勝になるため、進路が決まらない大学生はプログラミングを学びましょう。

習得が簡単

プログラミングは難しいと感じている人が多いのですが、めちゃくちゃ簡単に習得できます。

 

恐らくあなたは、足し算や引き算などの四則演算は余裕でできると思います。

実はプログラミングは、これと同じくらい簡単で単純なのです。

 

ちょっとの勉強で知識を得られるため、プログラミングは進路が決まらない大学生にぴったりかと思います。

大学生の間に稼げる

恐らくあなたは大学卒業後の進路に悩んでいると思いますが、プログラミングを学ぶと大学生の間に稼げます。

 

これは最初に解説した「需要の高さ」が理由となっています。

現在クラウドソーシングサービスでは、多くのプログラミングの案件が存在しています。

 

プログラミングを学んでこの案件をこなせば、1件でも30万円以上の報酬を得ることができます。

進路が決まらない大学生がすべきことには、ぴったりだと考えられます。

 

 

正直いって進路が決まらない大学生がすべきことには、プログラミング以外もあります。

ただそれらは習得が難しかったり法的に怪しいものも多々あるので、まずはプログラミングをすることをおすすめします。

 

進路が決まらない大学生のプログラミング勉強法

どうすれば進路が決まらない大学生でもプログラミングを勉強できるの?

進路が決まらない大学生は、とりあえずスクールに通いましょ。

まぁいろんな疑問があると思うので、次はその疑問を解説していきます。

 

それぞれ解説していきます。

なぜ進路が決まらない大学生はスクールに行くべき?

プログラミングは習得が簡単ですが、その挫折率は9割を超えるからです。

 

先ほどプログラミングは習得が簡単と紹介しました。

小学生の時に学んだ、足し算や引き算とあまり変わらないからですね。

 

しかしもし小学生の時に、誰にも教えられずに急に足し算の問題をだされたら答えることができるでしょうか?

おそらく大半の方は答えることができません。

 

ではどうすれば答えることができるようになるのか?

それが「スクールに通う」ということです。

 

これがプログラミングの挫折率が9割を超える理由です。

この9割の方は、独学でプログラミングを学ぼうとして挫折します。

 

なのでスクールに通ってしっかりと学べば、足し算引き算のように簡単に習得が可能です。

プログラミングを学ぶのって高そう…

プログラミングスクールは近年価格が下がってきており、大学生でもちょっとバイトをしていれば通えるようになってきています。

 

少し前までは、「3ヶ月20万円!」という大学生には払えないようなスクールが沢山ありました。

しかし最近では月に1万円ほどでも通えるようなところがでてきています。

 

今後はさらにプログラミングの需要が大きくなってスクールの価格も上がることが想定されるので、安くなっているこの時期に参加することをおすすめします。

どのプログラミングスクールがいいの?

進路が決まらない大学生は、「Freeks」というプログラミングスクールを受けましょう。

 

「Freeks」は、

  • 24時間質問可能
  • 初心者にも優しい対応
  • 講師が現役エンジニア

など、進路が決まらない大学生でもプログラミングの知識を存分に学べます。

 

実際僕もこのスクールで実践的なプログラミング技術をみにつけて稼いだので、進路が決まらない大学生にはぴったりかと思います。

 

※ 追記

現在「freeks」では無料体験会が行われています。

少しでも興味のある方は参加することをおすすめします。

 

参加するかしないかはあなた次第ですが、進路が決まっていないなら手当たり次第に体験することが重要です。

よく考えて参加するかしないかを選びましょう。

freeks公式サイトはこちら

⬇︎⬇︎⬇︎

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

進路が決まらない大学生がすべきことまとめ

進路が決まらない大学生はどうすればいいんだろ?

こんな悩みはもうなくなったはずです。

 

進路が決まらない大学生は、まずはプログラミングを学びましょう。

もちろん他にも進路が決まらない大学生がすべきことは挙げられますが、僕はこのプログラミングで大きく人生を変えました。

 

進路が決まらない大学生がすべきことが最もすべきなのは、「とにかく手当たり次第に体験すること」です。

これで少しずつ進路が見えてくるので、まずはプログラミングの無料体験会に参加してみましょう。

 

※ 追記

現在「freeks」では無料体験会が行われているので、少しでも興味のある方は参加することをおすすめします。

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました