大学生で金持ちになるには?【プログラミングを学べば1瞬です】

大学生が金持ちになるにはプログラミング
この記事は約6分で読めます。

金持ちになりたい大学生「どうにかして楽して金持ちになりたいな…でも大学生でもそんな楽して稼げるような仕事とかあるのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 大学生で金持ちになるには?
  • プログラミングを学べば一瞬です

この記事を書いている僕は、高校生まで何も考えずのうのうと生きていました。

しかし大学生になってから楽して稼ぎたいと思い、結果的にプログラミングで月に40万円ほど稼ぎました。

 

今回の記事はその時の経験と知識を元に、大学生が金持ちになる方法を解説します。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

大学生で金持ちになるには?【プログラミングを学べば1瞬です】

どうすれば大学生で金持ちになれるの?

 

大学生で金持ちになりたいなら、プログラミングを勉強すべきです。

「え、なんか面倒くさそう…」と思うかもですが、僕はこれで楽して800万程稼いだので、読む価値アリです。

 

それぞれ解説していきます。

 

なぜ大学生で金持ちになるにはプログラミングを学ぶべき?

プログラミングは習得が簡単な上にめちゃくちゃ稼げるため、大学生で金持ちになりたい大学生にぴったりといえます。

 

プログラミングは最近新しくできた技術で難しいと思われていますが、実は算数と一緒で公式をいくつか使うだけでできます。

さらにまだプログラミングができる人があまり多くないため、高等技術としてかなり稼げます。

 

なので金持ちになりたい大学生は、プログラミングで稼ぐのが手っ取り早いと思われます。

プログラミングを学ぶのって高そう…

プログラミングスクールは近年価格が下がってきており、大学生でもちょっとバイトをしていれば通えるようになってきています。

 

少し前までは、「3ヶ月20万円!」という大学生には払えないようなスクールが沢山ありました。

しかし最近では月に1万円ほどでも通えるようなところがでてきています。

 

今後はさらにプログラミングの需要が大きくなってスクールの価格も上がることが想定されるので、安くなっているこの時期に参加することをおすすめします。

どのプログラミングスクールがいいの?

金持ちになりたい大学生は、「Freeks」というプログラミングスクールを受けましょう。

 

「Freeks」は、

  • 24時間質問可能
  • 初心者にも優しい対応
  • 講師が現役エンジニア

など、大学生で金持ちになるためのプログラミングの知識を存分に学べます。

 

 

実際僕もこのスクールで実践的なプログラミング技術をみにつけて稼いだので、金持ちになりたい大学生にはぴったりかと。

 

※ 追記

現在「freeks」では無料体験会が行われているので、少しでも興味のある方は参加することをおすすめします。

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに 

プログラミングで大学生が金持ちになるためにすべきこと

なるほど、「freeks」ってスクールがいいのか。

でもプログラミングを学んだあと、どうすれば大学生でも金持ちになれるの?

大学生がプログラミングを学んで大学生で金持ちになるには、

  • 実績を作る
  • クラウドソーシングに登録
  • 仕事をうけおって完了する

の3ステップでOKです。

逆にこれ以外の方法で大学生がプログラミングで稼ぐのは難しいので、とりあえずこのステップをふみましょう。

 

それぞれ解説していきます。

実績を作る

顧客に自分を選んでもらう際に実績があると信頼度が格段に変わるため、まずは実績を作ります。

 

実績とはいっても、簡単なものでOKです。

自分の学んだプログラミングの知識で、Webサービスやシステムなどを作りましょう。

 

それを公開することで「この人はこんなことができるんだ」という信用が生まれ、仕事をとって稼ぎやすくなります。

クラウドソーシングに登録

実績ができたら仕事を請け負うために、クラウドソーシングサービスに登録します。

 

クラウドソーシングサービスには多くの種類がありますが、

  • Lancers
  • Crowdworks

の2つには登録しましょう。

どちらも大手なので、稼げる上に悪質業者が少ないです。

 

この際に実績をしっかりと記載し、持っている技術を最大限アピールしましょう。

仕事をうけおって完了する

自分で仕事を探すかオファーが来るかのどちらかになりますが、仕事を請け負って完了しましょう。

 

最初のうちはオファーは基本的にこないので、自分で募集しているところに応募します。

この際仕事に必要なプログラミングスキルや報酬をチェックしておきましょう。

 

ここまでくればあとは完了して報酬を貰うだけなので、プログラミングで稼ぐことができます。

大学生が金持ちになるにはまとめ

大学生が金持ちになるにはどうすればいいの?

こんな悩みはもう無くなったはずです。

 

大学生が金持ちになるには、まずは「freeks」のプログラミングスクールに参加しましょう。

ここでプログラミングを学んで、稼げるレベルまで引き上げます。

 

それが終了すれば、

  • 実績を作る
  • クラウドソーシングに登録
  • 仕事をうけおって完了する

といったふうに手順を踏めば、稼げる確率がぐんと上がります。

 

※ 追記

現在「freeks」では無料体験会が行われているので、少しでも興味のある方は参加することをおすすめします。

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました