大学生の起業家はうざい?【結論:バカをみるからやめとけ】

大学生の企業家はうざい?起業
この記事は約6分で読めます。

企業を考えている大学生「大学生のうちにビジネスとか起業とかで実績を積んでおきたいけど、何をすればいいんだろう…起業家とかうざいっていわれてるし、やっぱり大学生で起業は非現実的なのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 大学生の起業家はうざい?
  • バカをみるからやめたほうがいい

この記事を書いている僕は、大学生の時に起業して今でもその会社で働いています。

当時はかなり批判されて鬱になりかけましたが、今では「大学生の時に起業してよかった」と感じています。

 

今回の記事はその時の経験と知識を元にして、大学生の企業家はうざいのかについて解説します。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

大学生の企業家はうざい?

大学生の起業家ってなんでうざがられるの?

 

大学生の起業家がうざがられる理由としては、

  • 行動しない人が多数
  • 周りの人の嫉妬や羨み
  • 年齢による信頼性の欠如

があげられます。

この「大学生の起業家はうざい」という壁には僕もであったので、その時の周りの批判内容をかいておきます。

 

それでは解説していきましょう。

行動しない人が多数

「起業する」と宣言する大学生は結構いますが、結局本当に行動して起業するために大学生はほんの一部です。

 

一昔前から「意識高い系大学生」という言葉がありますが、最近では「ネットビジネスや起業した人」が言われがちです。

そして少人数ですが、その「意識高い系」の肩書きに憧れる人がいます。
そういった人達が、「俺、起業するから(笑)」と周りに言いふらします。

 

しかし結果的に何も行動せず、口だけで行動しない人というレッテルが貼られて「ダサい」という印象がもたれてしまいます。

周りの人の嫉妬や羨み

起業するにあたって「知識があること」や「金を多数得ることが出来ること」に対して嫉妬が起こり、「うざい」と思われることも少なくありません。

 

何故かテストで良い点数をとった人を、「うざい」といって批判する人がいましたよね。

この周りの人の嫉妬や羨みは、それと同じように起業することで自分より稼げることやビックになることを嫉妬してうざいと批判します。

 

ただそういった人たちは結局何もせずにみじめな人生を送るので、無視して大学生のうちに起業して成功して見返しましょう。

年齢による信頼性の欠如

やはり大学生で起業しても信頼性がかなり低いため、起業すること自体難しいし起業したあとも結構苦しいです。

 

世間は年齢から信頼性を読み取る傾向がいまだに強いため、大学生と年齢が若いと馬鹿にされがちです。

しかしそういった人たちも起業など挑戦せずしょうもない人生を送っているので、気にしなくてOKです。

 

ちゃんとした企業は年齢など関係なく対応してくれます。

起業家になりたい大学生がすべきこと

 

え、やっぱり大学生で起業家になるとうざがられるのか…

じゃあもう起業家はやめて、しょうもないサラリーマンでもするかな?

 

うざがられるからといって、大学生が起業家になることをあきらめるのは辞めましょう。

新しいことを始めた人は、どうしても誰かにはうざがられます。

ということで次は、大学生の僕が起業家になるまでにしたことを紹介します。

 

大学生の僕が起業家になるまでにしたことは

  • スクールに通う
  • 何をしたいのか決める
  • プロダクトを作り実績を貯める

の3つです。

正直この3つで大学生は起業家になれるので、いま少しでも起業家になりたい大学生はかならずこの3つを行いましょう。

 

それぞれ解説していきましょう。

スクールに通う

起業家になりたい大学生はまず、「起業スクール」というものに通いましょう。

 

大学生が起業するには、それに必要な手続きや過程・仕事の受け方などを知る必要があります。

しかしこれらは調べたりするだけでは難しいので、起業スクールに通って最速でひちゅおうなことを学びます。

 

ちなみに僕は大学生の時に「WILLFU」という起業スクールに通いました。

無料体験会も行っておりそれだけでもかなりためになるため、起業する気のある大学生は参加することをおすすめします。

 

WILLFU公式サイトはこちら

⬇︎⬇︎⬇︎

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

こちらのWILLFUの口コミ・評判紹介【起業を学びたいならこれ一択】の記事では、WILLFUの特徴や評判について詳しく解説しています。

何をしたいのか決める

スクールに通ったあとは、自分が起業して何をしたいのか決めましょう。

 

起業するには何か事業を始める必要があります。

サイト作成代行であったりプロダクト作成だったり退職代行だったり。

 

いま起業したいと考えている大学生はそれを頑張って伸ばしましょう。

決まっていないという人は今から見つけるか、スクールないでデモ起業ができるWILLFUに参加して見つけましょう。

プロダクトを作り実績を貯める

何がしたいのか決まれば、とにかくプロダクトを作って実績を貯めていきます。

 

実績がないと大手の企業や一般人に仕事を頼むのは難しくなります。

なので大学生は起業した当初は実績をためていきます。

 

相手側から仕事の誘いやインタビューなどが来るようになるのが目安です。

大学生の起業家はうざい?まとめ

「大学生で起業ってうざいの?」

そんな悩みはもう無くなったはずです。

 

起業したい大学生は、今回紹介した

 

  • スクールに通う
  • 何をしたいのか決める
  • プロダクトを作り実績を貯める

 

の3つをまず初めに行いましょう。

たった3つのことですが、確実にあなたの人生を大きくかえます。

 

新しいことを始めた人は、最初には批判されます。

しかし結果をだせば、みんなが手のひら返しで近寄ってきます。

 

なので必ず成功させて、周りの人をぎゃふんと言わせましょう。

きっとあなたなら、できると信じています。

 

今回はここまで。

それではまた!

 

関連記事

>> WILLFUの口コミ・評判紹介【起業を学びたいならこれ一択】

>> 【学生向け】起業したい必見!現役起業家が勉強法を紹介【2020最新】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました