大学生のトレンチコートコーデはメンズ・レディース共に超おすすめです!

コーデ例
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

あなたへモテる大学コーデを提供する人間、あきらきです!

 

今回はWEARに投稿されているおしゃれなコーデの中から、大学コーデに最適なおすすめなものを解説します。

なぜそのコーデがお洒落なのか、どこのアイテムを使用しているのか。

 

気になるあの子とのデートや大学デビュー、非モテからの脱出をサポートします。

ぜひあなたも参考にしてみてください。

 

今回は有名な方である、にっしーさんのコーデを例にとって解説していきます。

にっしーさんのコーデについて

今回紹介するコーデは、こちらのコーデです。

 

 

ブラックのシャツの上にデニムのワイドパンツ、ベージュのコートを羽織りブラックのスニーカーを合わせたコーデです。

11月になったことで、コートを着用したコーデが増えてきます。

なのであなたもコートを購入し、11月のファッションをおしゃれに着こなしましょう。

 

バンドカラーシャツを使用しているところもポイントです。

あえてえりのあるシャツを使用しないことで、首元がすっきりとなり大人っぽさが演出されます。

 

コーデカラーの「白+黒+青」は王道ですが、そこにベージュのコートを合わせるのは他の方との差別化をはかることができるのでおすすめです。

にっしーさんの使用しているアイテム

次はこのコーデで使用されているそれぞれのアイテムを紹介します。

アイテム1:Nilwayのバンドカラーシャツ

1つめは、ブラックのバンドカラーシャツです。

 

 

こちらはNilwayのドレープスムースバンドカラーシャツという商品です。

滑らかなドレープを描く落ち感のある生地は、スムースで品のある肌触りが特徴となっています。

 

ラフでナチュラルな印象とさらりとした質感が、クラス感漂うカジュアルな大人のスタイリングを演出し、羽織りにもインナー使いにも幅広いスタイルで活躍できるアイテムですね。

カラー展開はベージュ、アイボリー、ブラック、ブラウン、カーキ、ネイビーとなっています。

価格は¥7,590となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム2:ADRERのワイドパンツ

2つめは、デニムのワイドパンツです。

 

 

こちらはADRERのリングワイドデニムという商品です。

分厚すぎず薄すぎない、オールシーズン使える8.5ozのデニムを使用することで、絶妙なウォッシュ加工により表面のハリ感と光沢感を実現しています。

 

万能なトレンドのワイドデニムで、これ一本で飽きを知らずに様々なコーデに使用可能ですね。

カラー展開はネイビー、ブラックとなっています。

価格は¥5,500となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム3: INTER FACTORYのコート

3つめは、ベージュのコートです。

 

 

こちらは INTER FACTORYのシングルトレンチコートという商品です。

T/R(テトロン/レーヨン)素材を使用し、テトロンの耐久性とレーヨン特有の程良い光沢が加わることで高級感のある仕上がりとなっています。

 

今期のトレンドとして注目の高いガンクラブは、二色以上を使った格子の柄をいいきめ細かなチェック柄がオシャレをより一層引き立てるので、持っていて損はないアイテムです。

カラー展開はネイビー、ブラウン、ベージュとなっています。

価格は¥26,400となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム4:CONVERSEのスニーカー

4つめは、ブラックのスニーカーです。

 

 

こちらはCONVERSEの商品です。

大学生のスニーカーは、コーデに組み合わせることが簡単なCONVERSEがとてもお勧めです。

カラー展開はブラックのみとなっています。

価格は¥6,930となっており、こちらから購入が可能です。

結論:トレンチコーデはメンズ・レディース共にコーデに組みやすいためおすすめです

トレンチコートは多くのショップで販売されています。

特にベージュのトレンチコートは、ほとんどの店舗で販売されています。

 

なぜそんなにも販売されるのかというと、コーデに組むことが簡単だからです。

今回のコーデのようにカジュアルなコーデに羽織ったり、秋のコーデに羽織ったり。

 

おしゃれ初心者の方でも簡単にコーデに取り込むことができます。

もしあなたがトレンチコートを持っていないならば、ぜひこの機会に購入しましょう。

 

こんな感じで僕はWEARでオシャレな方のコーデを解説しています。

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました