今春のメンズ大学生ファッションはこれで決まり?コーデやブランドを紹介!

着こなし方
この記事は約9分で読めます。

こんにちは!

あなたのファッションをサポート、レベルアップさせる人間、あきらきです!

 

突然ですが、あなたはこの春にどんなコーデを組むか、どんなファッションをするか決まっていますか?

 

これから高校生、大学生になった方や私服可の会社に勤務する方。

どうせならおしゃれなコーデを組んで、おしゃれな方だと思われたいですよね。

 

今回はそんな方々に向けて、今春にどのようなコーデを組めばいいのか、なにに注意すればいいのかを解説していきます。

 

☑️ 本記事の内容

・春のファッションのポイント

・この春に買うべきアイテム

・おすすめの着こなし方

・おしゃれをする時に気をつけること

 

結論を言うと、「シンプル+大人っぽい」が最強です。

春ファッションのポイント3つ

春のファッションでどんなアイテムを買うか、どんなコーデを組むか。

それよりも先に、春のファッションでコーデをくむ際のポイントを紹介します。

 

☑️ 春のファッションでのポイント

・コーデはシンプルに組む

・アースカラーを使用する

・上着を使用する

ポイント1:コーデはシンプルに組む

まず1つめは、コーデはシンプルに組むということです。

 

春は出会いの季節なので、第一印象が大事になります。

なのでできるだけ「個性的なコーデ」ではなく「シンプルでおしゃれなコーデ」を組むようにしましょう。

 

それを続けると周りの方々に「あの人はおしゃれな人」と見られるようになり、より簡単におしゃれをすることができるようになります。

ポイント2:アースカラーを使用する

2つめは、アースカラーを使用するということです。

 

「アースカラー」とは、ブルーやグリーン、ブラウンなどの自然の色をさします。

そしてこの色は人間の目にやさしく、好印象をうけやすい色です。

 

アースカラーは年中使用されますが、春では特に使いやすい色です。

ポイント3:上着を使用する

3つめは、上着を使用するということです。

 

春は暖かくなってくるので、上着をもち歩かないという方もいます。

しかし春は上着を使用したコーデがおしゃれに見られる上に、暖かさもあります。

 

うまくいけば好きなあの子が寒がっている時に、サッとかけてあげることもできるかもしれませんね。

買うべきファッションアイテム12つ

ここまで春のファッションを組む際のポイントを紹介しましたが、次は春に買うべきファッションアイテム12つも紹介します。

 

☑️ 買うべきアイテム

・セーター    ・ロンT

・レイヤードT   ・コート

・テーラードジャケット

・ジップシャツ  ・ブルゾン

・シャツ     ・カーディガン

・スキニーパンツ ・スラックスパンツ

・ワイドパンツ

アイテム1:セーター

まず1つめは、セーターです。

 

 

上に何かを羽織っても1枚できてもおしゃれにきまる、着回しのしやすいアイテムです。

アイテム2:ロングTシャツ

2つめは、ロングTシャツです。

 

 

先ほどあげたセーターほどではありませんが、代わりに個性的なアイテムも多くおしゃれに着こなすことがしやすいいアイテムです。

アイテム3:シャツ

3つめは、シャツです。

 

 

フランネルシャツやオープンカラーシャツなど、大人っぽい印象を与えることができる便利なアイテムです。

アイテム4:レイヤードTシャツ

4つめは、レイヤードTシャツです。

 

 

春には上着をぬぐこともあります。

その際、他の方と差別化をはかるためにレイヤードTシャツを使用します。

アイテム5:コート

5つめは、コートです。

 

 

これは冬用のものではなく、スプリングコートなどの薄いコートをさします。

まだ寒い日におしゃれに活用できるアイテムです。

アイテム6:テーラードジャケット

6つめは、テーラードジャケットです。

 

 

大人っぽいコーデを組む際の王道アイテムで、セットアップや単体できるなど、たくさんの着回しが可能です。

アイテム7:ジップシャツ

7つめは、ジップシャツです。

 

 

ジップシャツはあまり注目されていないように思われがちですが、カジュアルとビジネスの両面の性質をかねそなえている便利なアイテムです。

アイテム8:ブルゾン

8つめは、ブルゾンです。

 

 

ブルゾンにもたくさんの種類がありますね。

春にはブルゾンが大活躍するので、持っている方はフル活用しましょう。

アイテム9:カーディガン

9つめは、カーディガンです。

 

 

春は寒い日も暑い日もあるので、上着として持ち歩くのに最適なアイテムです。

着ると暖かいが丸めると小さくなる、1つ持っていると便利なアイテムです。

アイテム10:スキニーパンツ

10つめは、スキニーパンツです。

 

 

これはどんな季節歩どんなコーデにでも使える便利すぎるアイテムです。

今持っていない方は必ず購入しましょう。

アイテム11:スラックスパンツ

11つめは、スラックスパンツです。

 

 

スキニーパンツの次に王道とされるアイテムですね。

じつはスキニー以上に大人っぽいコーデには最適なアイテムです。

アイテム12:ワイドパンツ

12つめは、ワイドパンツです。

 

 

これも年中使えるアイテムですね。

ただスタイルが悪く見えるというデメリットもあるので、注意を払ってコーデを組む必要があります。

おすすめなファッションコーデ3つ

買うべきアイテムは分かっても、どうコーデを組めばいいのかわからなくては宝の持ち腐れですよね。

ということで、次は春にお勧めなコーデを3つ紹介します。

コーデ1:首からシャツをすこしだけ

1つめはこちらのコーデです。

 

〔引用元:D collection

 

白のシャツにグレーのセーター、黒のスラックスパンツに革靴をあわせたコーデです。

首元からチラッと白のシャツを見せることで、ほかの方との差別化をはかり大人っぽいコーデとなっています。

コーデ2:ボーダー+青のコートで爽やかに

2つめはこちらのコーデです。

 

〔引用元:D collection

 

ボーダーTシャツの上に青のコート、黒のスラックスパンツにかわぐつを合わせたコーデです。

春っぽいアースカラーのコートと爽やか馬ボーダーTシャツを使用することで、シンプルかつおしゃれなコーデとなっています。

コーデ3:青+グレーで1歩上へ

3つめはこちらのコーデです。

 

〔引用元:D collection

 

白のTシャツにネイビーのオープンカラーシャツ、グレーのスラックスに黒の革靴を合わせたコーデです。

青とグレーをあわせたコーデは他の方があまりしておらず、おしゃれになるには最適なコーデです。

春ファッションで注意すべきこと

ここまで春のファッションのポイント、アイテム、コーデを紹介してきましたが、実は注意点があります。

次はそれを2つ紹介します。

 

☑️ 春ファッションの注意点

・カジュアルはできるだけ避ける

・色を使いすぎない

注意点1:カジュアルはできるだけ避ける

1つめは、カジュアルはできるだけ避けるということです。

 

春には出会いの時期です。

なので先に述べたように、第一印象がとても大事な時期になります。

 

コーデを組むときはできるだけシンプルかつ大人っぽいコーデを目指しましょう。

ストリート系やスポーツ系コーデは避けた方が第一印象もよく、おしゃれに見られやすい傾向があります。

注意点2:色を使いすぎない

2つめは、色を使いすぎないということです。

 

これまで何度も色についての話をしてきました。

だからと言ってコーデにの中でいくつも色を使ってはいけません。

 

無彩色はあまり気にする必要はありませんが、有彩色は多くても2色ほどにしましょう。

理想なのは無彩色を合わせて3色で組まれたコーデです。

今春ファッションのまとめ

春のファッション、いかがでしたか?

あなたの着たいアイテム、コーデがあったはずです。

 

これまでのものをまとめると、

☑️ 春のファッションでのポイント

・コーデはシンプルに組む

・アースカラーを使用する

・上着を使用する

☑️ 買うべきアイテム

・セーター    ・ロンT

・レイヤードT   ・コート

・テーラードジャケット

・ジップシャツ  ・ブルゾン

・シャツ     ・カーディガン

・スキニーパンツ ・スラックスパンツ

・ワイドパンツ

☑️ 春ファッションの注意点

・カジュアルはできるだけ避ける

・色を使いすぎない

と言った感じです。

 

おしゃれは誰にでもどこででもできる、あなたを表現する1つの手段です。

この記事をきっかけに、あなたのファッションをレベルアップさせましょう。

 

あなたのファッションがレベルアップする他の方法は、あなたのために下記に用意しておきました。

 

 

ここではあなたのために、他のおしゃれを1レベルアップさせるテクニックを解説しています。

これを読めば、あなたはおしゃれさんに近づくこと間違いなしでしょう。

 

かゑる
かゑる

おしゃれになるならば、新しい情報を仕入れてそれを実践するのが一番です。

 

あきらき
あきらき

あなたのためにたくさんのコーデやポイントを解説しているので、必ずご覧ください。

 

またいつかお会いしましょう。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました