おしゃれは色合いが超重要!?3色でコーデを組もう!【2020最新夏】

着こなし方
この記事は約7分で読めます。

友達に服の色合いがダサいって言われたけど、どんな色合いをすればいいのかわからない!

おしゃれで簡単にできる色の組み合わせが知りたい!

 

じゃあ、今から超簡単で誰にでもできるおしゃれな色合いについて教えるね。

今回は女性である私の意見もあります。

 

おしゃれをする上で、色合いは2,3位にランクインするほど重要なポイントです。

どれだけおしゃれなアイテムを使っていても、色合いが変であればダサく見えてしまいます。

 

大手ファッションSNSであるWEARを見れば分かるように、多くの方は色合いがとてもおしゃれです。

これはある『万能の色の組み合わせ方』を知っているからです。

 

それを真似するのが理想なのですが、イマイチわからないという方もいるでしょう。

実際WEARを見たところ、いろんな色を使っていたり1色でまとめられてたり。

はっきり言って、わかりにくいですよね。

 

ということで今回はおしゃれを始める方が知っておくべき『万能の色の組み合わせ方』を紹介します。

 

☑️ この記事の内容

  • 色の組み合わせのポイント
  • 誰でも簡単にできる色の組み合わせ
  • これであなたもおしゃれの仲間入り

 

この記事を書いている僕は、

  • 200以上の服を購入、使用
  • 3年前からおしゃれを勉強

してきました。

それをふまえて紹介していきます。

おしゃれな色合いの選び方

☑️ おしゃれな色合いのポイント3つ

  • 3色にまとめる
  • 靴は基本黒を選ぶ
  • 蛍光色は使用しない

 

おしゃれな色の組み合わせをするときのポイントは上記の3つです。

それぞれ解説していきます。

色合いポイント1:3色にまとめる

shirts

 

3色はだれでも簡単におしゃれになる色の組み合わせです

 

おしゃれな方はコーデをほぼ必ず3色でまとめます。

最も多いのは「白黒+1色」の組み合わせです。

 

モノトーンのコーデはあまりおしゃれに見られませんが、そこに1色を足すだけでおしゃれさが何万倍にもなります。

例をあげると、

  • 白のTシャツ
  • 黒のスキニーパンツ
  • 有彩色のシャツ

などです。

これだけでおしゃれなコーデはできます。

 

例にあげられたコーデは女性にかなり好印象です。

 

 

色合いポイント2:靴は基本黒を選ぶ

shoes

足元は黒で他のアイテムをひきたたせましょう

 

「簡単におしゃれがしたい!」

そんな方は確実に黒の靴を使いましょう。

 

足元を黒にしてあまり目だたなくすれば、先ほど紹介した「白黒+1色」の組み合わせが引き立ちます。

さらに黒の靴はどんな時にも活用できるので、1つ持っていて損はありません。

 

服装はシンプルでおしゃれなのに、靴が派手な運動靴だと少し引いてしまいます。

 

 

色合いポイント3:蛍光色は使用しない

color

 

蛍光色を使うと一気にダサくなるので、本気でやめましょう。

 

これは色の組み合わせ方でかなり重要なことです。

絶対におしゃれをしようとおもったときに、蛍光色のアイテムをつかわないでください。

 

先ほどの女性の意見やおしゃれな方を見れば分かる通り、蛍光色などの派手な色はおしゃれには見えにくいです。

できるだけ目に優しく、かつ地味すぎない色を組み合わせましょう。

 

地味すぎてもダメというのは難しいですが、それをうまく活用している方はやはりとてもおしゃれです。

 

この3点をおさえるとおしゃれな色合いのコーデができます。

どんな方でもできる、簡単なポイントだったでしょう。

 

しかしポイントが分かっても、どう色を選べばいいのかわからない方もいるでしょう。

なので次は、僕が厳選に厳選を重ねた色の組み合わせを5つ紹介します。

おすすめの色の組み合わせ5選

☑️ おすすめの色の組み合わせ5色

  • 白黒+青色
  • 白黒+緑色
  • 白黒+茶色
  • 白黒+紫色
  • 白黒+赤色

 

僕が厳選に厳選を重ねて選んだおすすめの色の組み合わせは上記の5つです。

それぞれ解説していきます。

色の組み合わせ1:白黒+青色

color

 

1つ目は白黒に青色を加えたコーデです。

夏にぴったりの青を使用したことで、爽やかさがあります。

 

白・黒・青の組み合わせは夏以外にも最も簡単におしゃれを組める色と言われています。

なので青のシャツやジャケットは1つ持っているのが正解でしょう。

 

青は爽やかさがあるため、デニムやコットンなどのどんな素材でも使うことができる王道色です。

色の組み合わせ2:白黒+緑色

color

 

2つ目は白黒に緑色を加えたコーデです。

緑は人の目になじみやすく、着回しもしやすい色です。

 

しかしジャケットに緑を使用すると「ミリタリージャケット」のようになってしまうので注意が必要です。

なので緑はTシャツに使用するとぴったりです。

 

黒のパンツと緑のTシャツだけではすこし暗いので、必ずレイヤードで白を入れましょう。

色の組み合わせ3:白黒+茶色

color

 

3つ目は白黒に茶色を組み合わせたコーデです。

茶色は一見地味ですが、色味がたくさんあるでそれを組み合わせればとてもおしゃれに着こなせます。

 

ブラウンやベージュなど、ジャケットやシャツ、パンツにも使うことができます。

しかし使い方を間違えると野暮ったくなるので、そこが注意点です。

 

ここまで紹介した青・緑・茶の3色は「アースカラー」と言われており、おしゃれに見せやすい色です。

色の組み合わせ4:白黒+紫色

color

 

4つめは白黒に紫色を組み合わせたコーデです。

すこしせめた色の紫ですが、高貴な色という印象もあるのでうまく着こなすととてもかっこいいコーデができます。

 

Tシャツやジャケットに使うのが一般的です。

ただパンツに使うのは少し難しいので、あまり知識がない場合は避けましょう。

 

紫をうまく着こなしている男性は、やはり大人っぽくてかっこいいです。

色のくみあわせ5:白黒+赤色

color

 

5つ目は白黒に赤色を組み合わせたコーデです。

「派手すぎる」という理由であまり使われない赤ですが、赤にも多くの色味がありうまく使うことができます。

 

特にマルーンやボルドーなどの暗めの色はおしゃれにもってこいです。

白黒の中に組み合わせると、適度に目立つおしゃれなコーデができあがります。

 

赤を着こなす男性はファッションセンスがあると思います。

おしゃれな色合いまとめ

「どんな色合いがおしゃれなのかわからない。」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

これまでの内容をまとめると、

☑️ おしゃれな色合いのポイント3つ

  • 3色にまとめる
  • 靴は基本黒を選ぶ
  • 蛍光色は使用しない

☑️ おすすめの色の組み合わせ5色

  • 白黒+青色
  • 白黒+緑色
  • 白黒+茶色
  • 白黒+紫色
  • 白黒+赤色

といったかんじです。

 

何度も述べましたが、色合いを間違えてしまうとおしゃれさがなくなってしまいます。

しかし、この記事を読んだあなたならそんな間違いは二度とありません。

 

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました