秋冬のコーデは同系色で大人っぽく!大学生へおすすめの色の組み合わせ!

着こなし方
この記事は約9分で読めます。

こんにちは!

あなたの大学生活を充実するようサポートする人間、あきらきです!

 

突然ですがあなたはコーデを組む時、色の組み合わせには気を使っていますか?

トレンドにそってオーバーサイズのアイテムを着たり、流行りのアイテムを身につけたり。

おしゃれな人は流行に敏感ですからね。

 

しかしどれだけ流行になっているアイテムを合わせても、おしゃれにみえない場合があります。

それは「色の組み合わせがうまくいっていない」場合です。

 

どれだけイケメンな方がトレンドにそった超おしゃれなアイテムを使っていても、色の組み合わせが下手だとダサく見えてしまいます。

ということで前回は、下記の記事でコーデがダサくならない色の使い方について解説しました。

 

 

こちらも重要なので、ぜひご覧ください。

 

この記事ではモノトーン+さし色でおしゃれに見せるというものでしたが、じつはそれを続けると他の方とコーデがかぶる可能性があります。

ずっとその組み合わせだと、自分も飽きてしまいますからね。

 

なので今回は、それに飽きてしまったあなたのために1段上の色の組み合わせを解説します。

またまたあなたのファッションの幅が広がってしまいますね。

あなただけのファッションを楽しみましょう。

この記事を読むことで得られる情報

・色の使い方について

・おすすめな色の組み合わせ

・その色を使用したコーデ

おすすめな色の組み合わせ

まずはおすすめな色の組み合わせを紹介します。

結論を言うと、今回紹介する組み合わせは「同系色」の組み合わせです。

 

前回紹介した組み合わせはおしゃれ初心者向けでしたが、今回はおしゃれ中級者向けのものです。

しかしこの組み合わせは簡単であり、おしゃれ初心者の方でも合わせることができます。

 

同系色とは、文字の通り同じような色のことです。

ブラウンとベージュ、ブラックとグレー、ブルーとデニムなどですね。

 

注意点があり、蛍光色のものは避けましょう。

同系色を合わせた時にどちらも蛍光色だと、目が痛くなるしテニスプレイヤーみたいだしで大変なことになってしまいますから。

松岡修造になって、晴れを連れて来るという方は別ですが。

 

選ぶ色は、目に優しいものを選びましょう。

 

かゑる
かゑる

目に優しい色・・・?

曖昧な表現だけど、どんな色を組みわせればいいんだろうか?

 

こう思われた方も多いのではないでしょうか?

なのでここからは、同系色コーデにおすすめな色を3つ紹介します。

同系色1:茶色

1つめは、茶色です。

 

 

同系色を使用してコーデを組むとき、最も簡単に組むことができる色です。

 

「茶色」はアースカラーの1つなので、同系色の中での色の違いがまたおしゃれに見せてくれます。

同系色2:白黒色

2つめは、白黒色です。

 

 

同系色の中には無彩色も含まれます。

無彩色でも雰囲気が出て、簡単かつおしゃれに着こなすことができます。

この色は明度が同じものを選びましょう。

 

「白黒色」は大人っぽいコーデに近づきたい際に最適です。

同系色3:青色

3つめは、青色です。

 

 

青のアイテムは素材の違う多くのアイテムがあるため、素材感の違った同系色コーデをくむことができます。

 

「青色」は茶色と同様アースカラーの1つに含まれ、黒のパンツと合わせるとおしゃれに着こなすことができます。

 

この3色のアイテムは、シャツ×アウターやインナー×シューズで合わせると統一感が生まれおしゃれに見えます。

 

 

あきらき
あきらき

GUやUNIQLOでは上記であげた色のセーターが安く販売しているので、ぜひのぞいてみてください。

同系色アイテムのコーデでの組み合わせ方法

おすすめな同系色はわかりましたね。

 

かゑる
かゑる

確かに先ほどの3色はコーデに取り込みやすそうですね。

しかし、コーデのどのアイテムを同系色でまとめればいいのでしょうか?

 

あなたもそう思ったのではないでしょうか?

なので今度は、同系色をどのアイテムで組み合わせるのがいいのかを3つ解説します。

あなたもすぐに簡単に実践できる組み合わせを紹介するので、ぜひあなたも実践してみてください。

組み合わせ1:アウター×パンツ

1つめは、アウターとパンツの組み合わせです。

 

これは多くの方が実践している組み合わせですね。

そして本当に誰にでもできる組み合わせです。

 

アウターとはジャケットやコートであったり。

パンツとはスラックスであったりスキニーパンツであったりをさします。

 

このくみあわせは最も統一感を演出することができます。

どちらのアイテムも目に入るアイテムですからね。

 

そしてセットアップに近いコーデになります。

セットアップについては下記の記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

 

組み合わせ2:トップス×靴下

2つめは、トップスと靴下の組み合わせです。

 

これも先ほどと同様、簡単にできる組み合わせです。

しかし多くの方がしているわけではありません。

 

トップスとはセーターやバンドカラーシャツであったり。

靴下とはパンツの裾部分から見える部分をさします。

 

パンツの裾から見える靴下はあまり目立つものではありません。

なので先ほど述べたように、多くの方が実践しているのではありません。

 

しかしそこを重点的に攻めると、他の方と差別化をはかることができます。

座った時や歩いた時などにチラッと見える靴下の色が、トップスとそろっていると統一感が演出できます。

 

それにより、細かいところまでおしゃれに気を使っているという印象を与えることができます。

あまり必要ないように感じますが、大学内でおしゃれに見られたいのならば重要なことです。

組み合わせ3:アウター×シューズ

3つめは、アウターとシューズの組み合わせです。

 

これは多くの方が実践しています。

差別化ははかることはできませんが、確実におしゃれなコーデになります。

 

アウターとは先ほどと同様、ジャケットやコートであったり。

シューズはスニーカーをさします。

 

この組み合わせでは、革靴は使用しないようにしましょう。

黒以外の革靴もおしゃれなものがありますが、コーデに組み合わせることが難しいので、カジュアルでカラフルでもコーデに取り込みやすいスニーカーを選びましょう。

 

アウターとパンツを同系色でまとめると、上記で説明した通りセットアップコーデに近くなります。

この組み合わせは「セットアップはちょっとむずかしい」というかたにおすすめします。

 

あまりキマりすぎず、しかし統一感も手に入れたい。

そんな方はアウターとシューズの色を同系色でまとめてみてください。

統一感が確実に生まれ、上下で色を合わせることでおしゃれにみられます。

おすすめな同系色を組み合わせたコーデ

おすすめな同系色とコーデでの組み合わせ方はわかりましたね。

これだけでもあなたはもうおしゃれになったようなものです。

 

かゑる
かゑる

ちょっとまって。

たしかに同系色と組み合わせるアイテムはわかったけれど、どんなコーデを組めばいいのかわからないよ。

 

あなたもそう思ったのではないでしょうか?

なので次は、同系色で組まれたコーデを紹介します。

簡単な組み合わせなので、あなたもぜひ真似してみてください。

コーデ1:茶色の同系色

1つめは、茶色のさし色を使用したコーデです。

 

〔引用元:D collection

 

ブラウンのパーカーの下に白のレイヤード、黒のパンツに革靴を合わせ、ベージュのコートを羽織ったコーデです。

 

トップスとアウターが同系色でまとめられていますね。

同系色のアイテム以外を白黒でまとめることで、有彩色が強調されて統一感を感じやすいコーデとなっています。

コーデ2:白黒色の同系色

2つめは、白黒色の同系色を使用したコーデです。

 

〔引用元:D collection

 

黒のトップスの上にブラウンのカーディガン、黒のパンツに革靴を合わせたコーデです。

 

コーデ全体を黒でまとめてしまうと重くなってしまい、おしゃれに見せることがむずかしくなります。

しかしブラウンのカーディガンを羽織ることで重さが軽減されるので、統一感のある大人っぽいコーデとなります。

コーデ3:青色の同系色

3つめは、青色のさし色を使用したコーデです。

 

〔引用元:D collection

 

白のトップスの上に青のコーチジャケット、グレーのパンツに黒の革靴を合わせたコーデです。

 

このコーデは同系色ではないように思われがちですが、青とグレーは密接な関係があり統一感を生み出してくれます。

さらに青のコーチジャケットとグレーのパンツは着まわしがしやすいため、どちらも購入をおすすめします。

 

どのコーデも真似しやすいコーデなので、ぜひあなたも真似してコーデを組んでみてください。

結論:おしゃれ初心者の大学生は、コーデに同系色を使用すると大人っぽい統一感が生まれるのでおすすめです

今回紹介した、同系色のコーデは本当に誰でもできます。

ジャケットやコートとシューズや靴下の色を合わせると、統一感がうまれておしゃれにみられますからね。

 

このコーデで色について学び、そこからまた違ったコーデを組むことができるようになります。

そうなればまたファッションの幅が広がり、楽しくなってきます。

 

あなただけのおしゃれを手にしましょう。

 

こんな感じで僕はあなたがおしゃれになる方法を紹介しています。

 

 

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました