春の修学旅行の私服はこれ!おしゃれな服を着て女子にモテよう!

着こなし方
この記事は約8分で読めます。

高校の修学旅行が私服で、なにを着ればいいかわからない!

おしゃれをして女子にモテたい!

 

じゃあ、今から修学旅行で男子が着るべき私服について教えるね。

今回は女性の私の意見もとりいれています。

☑️ この記事の内容

  • 修学旅行ですべき服装について
  • おしゃれになってモテることは可能

 

この記事を書いている僕は、

  • 3年前からおしゃれを勉強
  • 雑誌掲載レベルのおしゃれを習得

してきました。

それをふまえて紹介していきます。

修学旅行ですべき私服のポイント5つ

☑️ 修学旅行ですべき私服のポイント

  • 無地のものを着る
  • 動きやすい服装をする
  • パンツは黒のものを選ぶ
  • 全身黒でまとめるのはさける
  • スポーツメーカーロゴのものはさける

 

修学旅行の私服では上記の3つのポイントを意識しましょう。

それぞれ解説していきます。

私服ポイント1:無地のものを着る

travel

 

柄物より無地のものの方がおしゃれにみられます

 

おしゃれにみられたいならば、無地のものをかならず着るようにしましょう。

無地であれば柄物と比べて清潔感があり、大人っぽい印象をうけます。

 

例をあげると白のTシャツなどです。

シンプルかつ清潔感がある白のTシャツは、多くのおしゃれな方が着用しています。

 

さらに修学旅行以外でも私服として使えるため、1枚はもっていましょう。

 

彼氏にしてほしい服装を女性1000人に聞いたところ、80%以上の方が無地の服装を選びました。

 

 

私服ポイント2:動きやすい服装をする

shoes

 

修学旅行では楽しく歩きまわりたいですよね

修学旅行はいろんなところをすごい距離歩きまわりますよね。

仮にこの時に、あなたが革靴でもはいていたらどうでしょうか?

おそらく足の皮はむけまくり、修学旅行の思い出はいたさだけになってしまいます。

 

そんなのは嫌ですよね?

なので修学旅行には、スニーカーを必ずはいていきましょう。

 

特に画像のようなスニーカーであれば、どんな服装にもあわせることができます。

 

革靴をはいてずっと足が痛い痛い言っているような人は、本音を言うとイライラします。

 

私服ポイント3:パンツは黒のものを選ぶ

travel

 

パンツを黒にするとおしゃれな服装が簡単にできます

 

黒のパンツはおしゃれな方が必ず最初に購入するものです。

誰でも簡単におしゃれな服装をすることができ、スタイルもよく見せることができるからです。

 

特に黒のスキニーパンツは足を細く見せてくれます。

他にもたくさんの種類のパンツがありますが、黒のスキニーパンツが最も使いやすいので持っていない方は購入しましょう。

 

黒のスキニーパンツをはいている男性はやはり好印象です。

ちなみにダボダボのジーンズとかは超ダサくみえます。

 

私服ポイント4:全身黒でまとめるのはさける

 

全身黒はコスプレをしているのと同じです

 

おしゃれな私服をしたいのならば、全身黒でまとめるのは絶対にNGです。

たしかに黒の服はいろいろ楽ですが、全くいい印象をうけません。

 

なので私服の中には3色ぐらいの色をいれましょう。

例をあげると、

  • 黒と白と青
  • 黒と白と赤
  • 黒と白と黄緑

などです。

 

黒と白と1色の組み合わせが最も簡単です。

 

たまに4色5色とたくさんの色を使っている人がいますが、ダサくなりやすいので3色にしましょう。

 

ちなみに上記の画像は神父さんの平服である「カソック」といわれるものです。

私服ポイント5:スポーツメーカーロゴのものはさける

travel

 

NIKEのパーカーやNORTH FACEのアウターはおしゃれにはみえません

 

スポーツメーカーのロゴが大きく入った服は、あまりおしゃれにはみられません。

これは先ほどから紹介している、「大人っぽさ」があまりないためです。

 

さらにスポーツブランドの服はジャージの印象が強いため、「家着かな?」とおもわれます。

なので大きくスポーツブランドのロゴが入ったものは着ないようにしましょう。

 

ドヤ顔で高いスポーツブランドの服を着られても、おしゃれとはおもえません。

 

 

ちなみにここまで紹介したTシャツ、スキニーパンツ、ジャケット、スニーカー。

この4つを合わせてもじゅうぶんおしゃれな私服になります。

 

ぜひ試してみてください。

修学旅行ですべき私服5つ

☑️ 修学旅行ですべき私服5つ

  • ボアブルゾンで可愛く
  • シャツをサッとはおって
  • 白のスニーカーで爽やかに
  • グレーパーカーにデニムジャケットを
  • ブラウンのシャツとセーターを重ね着

 

僕のおすすめの修学旅行での私服は上記の5つです。

それぞれ解説していきます。

私服例1:ボアブルゾンで可愛く

 

黒のパーカーの上にブラウンのボアブルゾンをあわせています。

スキニーパンツが大人っぽい印象がありますが、ボアブルゾンをはおることで可愛さも追加されています。

 

可愛さがあると女性に好印象なので、モテたいと言う方はボアブルゾンを購入しましょう。

 

私服例2:シャツをサッとはおって

 

白のTシャツの上にベージュのシャツをあわせています。

先ほどとは違いジャストサイズのシャツを使うことで大人っぽい印象が強くなります。

 

清潔感がとてもあるので、多くの方に好印象を受けます。

私服例3:白のスニーカーで爽やかに

 

白のTシャツの上にネイビーのジャケット、白のスニーカーをあわせています。

ジャケットとスキニーパンツが暗い色でも、Tシャツとスニーカーが白なのでバランスがとれています。

 

白のスニーカーは清潔感MAXでおしゃれなアイテムなので、上記で紹介したものの次に買うべきスニーカーです。

私服例4:グレーパーカーにデニムジャケットを

 

グレーのパーカーの上にデニムのジャケット、白のスニーカーをあわせています。

グレーと青は相性がとても良く、デニムにもかかわらず大人っぽさも生まれる最強の組み合わせです。

 

デニムは『アースカラー』というものに分類されるので、モテやすい服装の1つです。

私服例5:ブラウンのセーターとシャツを重ね着

 

ベージュのシャツの上にセーターをあわせています。

これまでとは違い、何かをはおっていませんね。

 

このように1枚で着るとセーターの可愛さを前面におしだすことができる上に、上着を着るなどの体温の調節が簡単にできます。

 

『清潔感』と『かわいさ』をうまく組み合わせることができれば、女性にモテる服装ができます。

 

ただ『可愛すぎる』とおしゃれには思われないので、適度にしましょう。

まずはこの5つを真似することをおすすめします。

修学旅行ですべき服装まとめ

修学旅行でする私服、そろそろ決まった頃でしょう。

 

これまでの内容をまとめると、

☑️ 修学旅行ですべき私服のポイント

  • 無地のものを着る
  • パンツは黒のものを選ぶ
  • スポーツメーカーロゴのものはさける

☑️ 修学旅行ですべき私服5つ

  • ボアブルゾンで可愛く
  • シャツをサッとはおって
  • 白のスニーカーで爽やかに
  • グレーパーカーにデニムジャケットを
  • ブラウンのシャツとセーターを重ね着

といった感じです。

 

先ほども述べましたが、まずは5つの服装を真似してみましょう。

おしゃれへの近道は、『おしゃれな方を真似する』ことです。

そうすれば、あなたもすぐにおしゃれになれます。

 

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました