部屋の服の掃除が面倒くさい!【ミニマリストが語るあふれない方法】

部屋のの服が多すぎて掃除が面倒な時の対処法大学生ファッション
この記事は約4分で読めます。

部屋の服の掃除が面倒な人「部屋の服の掃除が面倒すぎる…ミニマリストの方の部屋には服とかないけれど、それでもおしゃれな人はどうしているのだろう?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • ミニマリストの部屋に服がない理由
  • 服を減らして生活の無駄を省きます

この記事を書いている僕は、3年前からミニマリストになり服も2着しか持っていません。(白Tシャツと黒スキニーのみ)

それでも私服制の職場でおしゃれと言われるので、ミニマリストになりたい方や服が多すぎる人は参考までに。

 

ちなみに僕の部屋はこんな感じです。

 

ミニマリストの部屋に服がない理由

 

他の記事で自分が本物のミニマリストだと証明している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

ミニマリストの部屋に服がない理由

御託は並べず結論から紹介します。

ミニマリストの部屋に服がない理由は、ファッションレンタルサービスを使っている人が多いから。

 

ファッションレンタルサービスって何?

 

ミニマリストの方が使っているファッションレンタルサービスは、名前の通り服を借りることができるサービスです。

大半のサービスが月額制で、オシャレな服を借りることができます。

 

僕はミニマリストになって3年ですが、このファッションレンタルサービスを2年半前から活用。

それより前はミニマリストになっても服が多すぎて、おしゃれもしたかったので捨てれませんでした。

 

そんな時に見つけたのがファッションレンタルサービスで、僕の希望に加えて多くのメリットもありました。

次はその時感じたことを紹介します。

ミニマリストがファッションレンタルサービスを使って感じたこと

☑️ レンタルサービスで感じたこと

  • 服がオシャレ
  • 経済面でかなり助かる
  • 毎日服を考える必要がない

ミニマリストの僕がファッションレンタルサービスを使って感じたことは、大きく分けて上記の3つです。

それぞれ解説します。

ミニマリストがサービスを使って感じたこと1:服がオシャレ

ファッションレンタルサービスで借りれる服は、めちゃくちゃおしゃれで着回しのしやすいものばかりです。

 

5年ほど前は粗悪なものが多かったようですが、最近では洗練されて本当に良いサービスが残っています。

雑に選んでも良いサービスに出会えますね。

 

あまり大きな声ではいえませんが、今からファッションレンタルサービスを使う人はかなりお得です。

ミニマリストがサービスを使って感じたこと2:経済面でかなり助かる

これはミニマリストの僕が最も助かったことで、経済面でかなり助かります。

 

ファッションレンタルサービスの価格が安いだけでしょ?

 

これはよく言われることですが、実はそれ以外にも

  • 1ヶ月の洋服代
  • 雑誌を購入する金額
  • 洗濯で使用していた水道代・電気代

などなど多くの面で経済面で助かります。

 

ファッションレンタルサービスは服を洗う必要がないため、洗濯の必要がありません。

これにより洗濯機の購入金額・水道代・電気代・服の手入れなどの手間や出費が削減されます。

 

このかいあって僕は洗濯機を持っていません。

スペースもその分広くなり、ミニマリストの僕にとってはかなり嬉しい状態です。

ミニマリストがサービスを使って感じたこと3:毎日服を考える必要がない

毎日朝に20分ほどその日の服を考えるのに時間を使っていましたが、サービスを活用するとその時間も無くなりました。

 

これは僕の利用しているサービスはプロのスタイリストさんがコーデを考えてくれるからです。

自分は届いた服を着るだけでOK。

 

今回紹介した3つの感じたことですが、それ以外にもサービスの良いところはたくさんありました。

ミニマリストを目指していたり部屋に服が多すぎるという方は、このファッションレンタルサービスを使うことをおすすめします。

ミニマリストの部屋に服がない理由まとめ

「ミニマリストの部屋に服がない理由を知りたい」

そんな理由はなくなったことでしょう。

 

ファッションレンタルサービスを使うと、世間で認知されている以上に無駄を省くことができます。

今回紹介したのは

  • 時間
  • 金銭面
  • 服を考える時間

の3つを紹介しましたが、人によってはそれ以上にメリットを感じます。

 

この機会に1度体験してみてはいかがでしょうか?

価格も高くないため、気軽に体験することができます。

 

応援しています。

それではまた!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました