【ブログ】
モチベは誰でも無限に維持できます、必要なのは目を閉じること。

愛すべきクソ記事
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!

あきらきです!

 

突然ですが、あなたはモチベーション維持ができますか?

 

 

このブログを見てくれている方は、ほとんどがブロガーさんであると思います。

 

仮に違っても理解していただける内容となっています。

 

 

ブロガーさんというのは、50記事も作成せずにやめてしまう方が多いようですね。

 

 

ブログというのは「え?1日1投稿でいいなら楽勝じゃん」という感覚でできるものではありません。

 

わかってくれる方は少なくないと思います。

 

 

ブログをしていて常に思うのは、モチベがないと全く継続できないということです。

 

 

特に毎日更新なんてものはざっくりいうと、

 

朝起きる

ブログを書く・投稿する

1日中次のブログのことを考える。

1日を終える

 

みたいなものです。

 

 

これはモチベーションがなければほぼ確実にできません。

 

なんたって一日中ブログのことを考えて過ごすのは結構きついですから。

 

 

今回はブロガーさんに向けて、モチベーションを維持する方法を僕の体験談を交えて解説していきます。

この記事をよんで得られる情報

・モチベ維持の方法

・その方法の弱点

・体験談から考える僕のモチベ維持の方法

・まばたきの重要性

 

人それぞれの維持方法

 

モチベーションがあればやる気がみなぎり、作業を前向きに効率的にこなすことが可能となります。

 

 

あなたのモチベーションを維持するものはなんですか?

 

日に日に増えるPV数?記事に向けられる感想?ブログ投稿ツイートへのいいね数?

 

 

おそらくこれは人それぞれ違いますよね。

 

しかし、先ほど挙げた3つの維持方法には共通点があります。

 

 

それは、どれもそこにあるものを見ているということです。

 

 

PV数も感想もいいね数もすべて数値で表されるもの、つまり「存在しているもの」ということです。

 

 

これはとてもいいですよね。

 

もし始めたてで、1日のPV数が1,000程までいくとモチベは爆上がりします。

 

 

しかし、これには致命的な欠点があります。

 

それを説明する前に、僕の少し前の話をします。

 

以前の僕と今の僕の話

 

以前までの僕というのは、AKIRAKIBLOG1を投稿していた時の話です。

 

 

そのころ僕は、一週間で25記事書いていました。

 

基本的に1日3・4投稿していて、中には1日で8記事書いたこともあります。

 

 

そこまで続けることができたのは、やはりモチベーションがあったからです。

 

僕のモチベーションを維持するものは、お金でした。

 

 

僕の自己紹介でも書いた通り、いやしいようですがお金への執着がすごいです。

 

お金さえあれば人生は勝ち確とまでも思っています。(詳しくはこちら

 

 

将来への投資は惜しむべきではないし、経験は自分の永久財産となり素晴らしいものであると考えています。

 

 

そう信じてブログを書き続けました。

 

 

しかし、ある時自分の記事を読んで衝撃を受けました。

 

なぜこんなクソ記事を人様に見せようと思ったのか。

 

自分で見てもわかるほど読みにくく、構成がめちゃくちゃでした。

 

 

今もたまに読み返しますが、よくこれで稼ごうとしていたなと毎回思ってしまいます。

 

 

それを経て今のあきらきぶろぐが存在しています。

 

今もいい記事とまでは言いませんが、クソ記事にならないよう努力しています。

 

現在のモチベは変わらずお金だけです。

 

 

なぜお金だけなのか、PV数は興味ないのかというのを解説していきます。

 

目を閉じることも大事

 

僕がPV数をあんまり気にしない理由、それはみたところで無駄だと思っているからです。

 

無駄といいか、あまりいいことはないと思っています。

 

 

確かにPV数を見て、どんどん数が上がっていくとモチベーションは維持されますね。

 

ですが比例的に数値が上がっていたのに、ある日から伸びが停滞してしまってはどうでしょうか。

 

改善してもなお伸びなければどうでしょうか?

 

 

ほぼ確実にモチベが下がります。

 

 

それではダメですよね。

 

だから僕はPV数をほぼ見ないし、見てもあてにしません。

 

毎日の記録として0時ほどになったら1日のPV数をツイートしますが、それ以外は確実に見ません。

 

 

以前まではへばりつくように見ていました。

 

リアルタイムで何人の方が見てくれているのか、この記事を投稿して1時間で何名の方がみてくれているのか。

 

しかしある時僕は気づきました。

 

これはSNS疲れに似ていると。

 

 

SNS疲れというのは、いいね数やインプレッション数を気にして精神を消耗してしまい、イライラする上に疲れが溜まっていくというものです。

 

 

実はぼくもそのSNSで精神を消耗していた人間です。

 

 

インスタでフォロワー3,000人に到達したこともありました。

 

ですがその時、なんのためにこんな写真を撮っていいね数をきにしているのだろうと疑問に思ってしまいました。

 

 

なので試しにインスタをやめてみました。

 

すると他のことをする時間ができましたし、いいね数を気にする必要もありませんでした。

 

簡単にいうと、非常に楽だったのです。

 

 

その時の経験を生かし、あきらきぶろぐ2になってからはできるだけみないようになりました。

 

 

つまり、目を閉じたのです。

 

 

それにより「できるだけ有益なブログを読者様側に目線を合わせて書く」ということに全面的な意識を置くことができ、いまは1日8,000字ほど書いています。

 

 

成果は出ているか出ていないかわかりませんが、誰かが見てくれていることは知っています。

 

 

いまは見てくれている方、その1人1人に向けて書いています。

 

あなたもその1人にふくまれています。

 

 

PV数は正直最初の方はほとんど伸びません。

 

ツイッター等で月5万PV達成という方がたまにいますよね。

 

 

しかし、正直な話それは努力を積み重ねてきたからこそできていることです。

 

ブログを一週間毎日投稿しただけで達成できるものではありません。

 

 

なのでPV数は最初の方は見たところであまりいいことはありません。

 

見たとしても1日1回、参考程度に見るのがいいと思います。

 

まとめ

 

モチベは無限に維持できます、必要なのは目を閉じること。

 

この題名の意味を理解できたでしょうか?

 

 

確かに目を開くことも大事ですが、人間が瞬きをするように閉じる時がなくてはなりません。

 

あなたの目は乾燥しきっていませんか?

 

もしそうならば1度目を閉じてみてください。

 

 

世界というのは何かをすれば何かが変わるもの。

 

やる価値がないわけがありません。

 

 

頑張りましょう。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました