【スマホ】
スクエアケースの魅力を大紹介!僕のおすすめする理由はこれだ!

愛すべきクソ記事
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

一時期インスタグラムにオシャレなコーデ(自称)を投稿していた人間、あきらきです!

 

あなたはスマホケース、何を使っていますか?

手帳型?シリコンケース型?何も無し?

 

ぼくは強くスクエアケースをおすすめします。

今回はその理由について解説していきます。

 

この記事を読むと、ほぼ確実にあなたもスクエアケースが好きになります。

スクエアケースの魅力3つ

まず最初に、下記のスクエアケースの魅力を紹介します。

スクエアケースの魅力3つ

・オシャレ

・持ちやすい

・写真を撮りやすい

僕はこの3つの理由に心を奪われ、それ以外使うことができなくなりました。

 

あなたも心を奪われるかもしれませんので、気をつけてご覧ください。

魅力1:オシャレ

まず1つ目の魅力は、オシャレだということです。

 

アン
Aさん

え?

いやいや、そんな理由?

そんなんでオススメするとかありえないわ。

 

えぇそうです。

スクエアケースは本当にオシャレなんです。

この画像を見てください。

 

この投稿をInstagramで見る

.さん(@knm.k_home)がシェアした投稿 –

 

これをみて、オシャレじゃないと思う方がいらっしゃるわけがない・・・。

いや、いらっしゃることは事実ですね。

失礼しました。

 

でもこれ本当にオシャレじゃないですか?

大理石柄のスクエアケースに、黒の枠がついてメリハリがついているのがいいですよね。

 

さらに丸角でないため、スタイリッシュに見せることも可能です。

これで僕がオシャレだと言った理由わかりましたでしょうか?

魅力2:持ちやすい

2つ目の魅力は、持ちやすいということです。

 

アン
Aさん

はぁ!?

またそんな理由!?!?

お前全然いいこと言わんやないかい。

確かにさっきはオシャレやったけども、今回は同じようにはいかへんでぇ。

 

お客様、安心してくださいませ。

スクエアケースは、本当に持ちやすくなっております。

 

ケースの側面が丸くなっているものを、机に置いている状態から取るとします。

するとこの時に指とスマホケース表面積が少ないため、摩擦力がどうしても低くなって落とす可能性が高くなります。

 

しかしこれがスクエアケースであればどうでしょうか。

指とケースの表面積が広い上に、掴むところが並行状態になっているので、非常に取りやすくなっています。

 

この微妙な差ですが、結構違ってきます。

事実、僕はケースの側面が丸いものを使用すると、取る時に非常にストレスを感じます。

魅力3:写真を撮りやすい

3つ目の魅力は、写真を撮りやすいということです。

 

アン
アン

いやいや。

いやいやいやいや。

ちょっと待ってくださいなお兄さん。

上記の2つは確かに理解できましたが、流石にケースごときで写真の写りが変わるわけないでしょう。

勘弁してくださいな。

 

 

 

そういうあなたに、超わかりやすい画像を用意しました。

百聞は一見に如かずと言いますからね。

 

まずはこちらを見てください。

 

camera-one

 

これは普通にスターバックスの写真を撮ったものです。

主役はスターバックスコーヒー、背景は特になにもない。

 

普通な感じですね。

よくTwitterで見かけますね。

 

次はこちらを見てください。

 

camera-two

 

これはスクエアケースを使用して撮影しました。

結構印象が違いますよね。

 

主役がスターバックスコーヒーなのは変わりませんが、背景が華やかになりました。

さらにいい感じにボケているため、自然と目線がスターバックスコーヒーに向きます。

 

これはスクエアケースを机に立てて撮影しました。

スクエアケースなので、立たせることができるんですね。

机にほぼ張り付いて撮影できるので、主役に対して臨場感のある写真を撮ることができます。

 

アン
Aさん

こらたしかにええわ・・・。

わしもええもん探して買ってみるかのぉ。

 

camera-three

魅力いっぱいスクエアケース

スクエアケース、いかがでしたか?

まだまだ知っている方は多くないので、今持つことができれば人気者になっちゃうかもしれませんねぇ。

 

明日には物理的根拠から見るメリットと、オススメのスクエアケースを紹介します。

必ず見てください。

 

それではまた!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました