【クソ記事】
モンスターエナジー、飲みすぎると死ぬから本当に気をつけな

愛すべきクソ記事
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

あきらきです!

 

あなたはモンスターエナジー等のエナジードリンク好きですか?

 

仕事中眠くなった時、ハイになりたい時、お酒の代わりに飲む時。

 

結構な率で飲む方もいらっしゃると思います。

 

そんなあなたに恐ろしいことを言います。

 

 

モンスターエナジーを飲んでも通常のジュースと変わらなくなる時が来ます。

 

 

人間の慣れというのは本当にやばいです。

 

経験者の恐ろしい話をします。

 

僕の過去の話

これは昔というか2年ほど前の話です。

 

僕は1日にモンスターエナジーを何本か飲むほどの人間でした。

通常営業

もうこの時点で僕は異常ですね。

 

 

なぜこんなにも飲んでいたのかというと、テストの勉強をしているとどうしても眠くなってしまうのです。

 

そんな時に眠気を覚ますカフェインが含まれているモンスターエナジーは、本当に理想的な存在でした。

 

 

飲むと眠気が覚める上に、テンションがハイになるので本当にこれがないとできないみたいな状態でした。

 

これで連続で3徹したこともあります。

 

 

もしかしたらそのテスト期間だけそのような生活をしていたなら良かったのかもしれません。

 

僕はテストが終わった後もその生活をしていました。

 

それが問題だったのかもしれません。

異変に気付いた時

あるとき本当に起きなければならない時がきました。

 

いつもは昼間に飲むのですが、その時は夜に飲んで起きようと思いました。

 

 

目が覚めない。

 

 

そう、全く起きれなかったのです。

 

いつもはすぐに目が覚めていました。

 

というか、いつも昼に飲んでいたので気づいていなかったのかもしれません。

 

 

体がカフェインに耐性を作ってしまったのです。

 

 

その日はどうにか気合いで乗り切りましたが、まさか耐性がつくとは思っていませんでした。

まじでやばいです

細かい数値をいうと僕は1日に2本、この生活を1ヶ月続けました。

 

つまり1ヶ月で60本ほど飲んだことになりますね。

 

 

その前半は夜に飲んでいたので、効果を実感できていました。

 

目が覚め、物事に集中できました。

 

後半はテストが終わったので昼間にゴロゴロしながら飲んでいました。

 

別にハイになる必要もなく、起きる必要もない時間ですね。

 

 

効果がないのは、昼間で眠気がないからだと思っていました。

 

なので夜に飲めばまた目がさめると思っていました。

 

 

まさか体が慣れてしまうとは・・・。

 

 

エナジードリンクに限ったことではないですが、効果のあるものを毎日摂取すると体が慣れてしまい、効果を発揮させることができなくなります。

 

本当に必要な時だけ摂取するようにしましょう。

まとめ

モンスターエナジー飲みすぎちゃだめよ(経験者)。

 

 

皆さんはぼくのこの体験談をいかして飲みすぎないようにしましょうね。

 

人間の体というものは素晴らしいもので慣れてしまいます。

 

 

ちなみに僕はこのことを生かして、水だけで目がさめるようになりました。

 

まあこれもすこし異常ですが・・・。

 

 

やはり、気合いでおきるのがいちばんです。

 

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました