【毎日洒落】
秋の男子学生にはセットアップが超おすすめ?たまさんのWEARを解析!

コーデ例
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!

WEARにへばりつき人間、あきらきです!

 

今回はWEARにほぼ無限にあるコーデの中から、僕がおしゃれだと思ったものを選出して解説していきます。

なぜそのコーデがおしゃれなのか、どこのアイテムを使用しているのか。

 

気になるあの子とのデートや大学デビュー、非モテからの脱出をサポートします。

ぜひあなたも参考にしてみてください。

 

今回は有名な方である、たまさんのコーデを例にとって解説していきます。

今回紹介するコーデ

今回紹介するコーデは、こちらのコーデです。

 

setup

 

ホワイトのモックネックTにブラウンのテーラードジャケット、パンツはブラウンのワイドパンツを着用し、靴にはコンバースのスニーカーを使用したコーデです。

ジャケットとパンツがオーバーサイズであることによって、Oシルエットができていますね。

秋のOシルエットはかわいさがあり、おしゃれにみられやすい傾向があります。

 

上下とも同じカラーのものを着用して、セットアップとなっているのもポイントです。

下記の記事でも紹介した通り、セットアップは秋に非常におすすめなコーデとなっています。

良ければごらんください。

 

なかにホワイトのモックネックTを着用しているのもいいですね。

これによって、全体の印象が明るくなります。

逆にこのTシャツがブラックでも、かっこよく着こなすことができます。

コーデに使用しているアイテム

次はこのコーデで使用されているそれぞれのアイテムを紹介します。

アイテム1:Tシャツ

1つめは、ホワイトのモックネックTシャツです。

 

shirt

 

こちらはSteven Alanの HI-DENS MOCK NECK SHORT SLEEVE TEE-BOLDという商品です。

適度に肉厚なコットン生地を使用し、柔らかな風合いは着心地もよく、インナーとしても一枚着としてもおすすめです。

 

ただのクルーネックTではなく、モックネックTを使用することですこし肌寒くなってきた秋の雰囲気を出しているのがいいですね。

カラー展開は、ベージュ、ホワイト、ブラック、グレーとなっています。

価格は¥8,250となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム2:テーラードジャケット

2つめは、ブラウンのテーラードジャケットです。

 

jacket

 

こちらはniko and…のWEテーラードジャケットという商品です

ウールを50%以上使用することで、カッチリしすぎずラフに羽織れるシルエットで、秋らしくクラシカルなムードを演出しています。

 

説明にもある通り、ほどよいラフ感がありとても着こなしがしやすくなっていますね。

カラー展開はネイビー、アイボリー、チャコール、ダークブラウン、ブラウン、ベージュとなっています。

価格は¥7,590となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム3:パンツ

3つめは、ブラウンのスラックスです。

 

pants

 

こちらはniko and…のWEワンタックスラックスという商品です

こちらもウールを50%以上使用したあたたかみのあるワンタックスラックスとなっており、後ろゴムウエストやゆとりのあるシルエットで、楽な着心地が嬉しい一枚です。

 

適度にワイドでセンタープレス(真ん中に入っている折れ目)があることで、カジュアルになりすぎずにモードな印象となっていますね。

カラー展開は、チャコール、アイボリー、ダークブラウン、ブラウン、ベージュ、ネイビーとなっています。

価格は¥6,490となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム4:靴

4つめは、ブラックのスニーカーです。

 

shoes

 

こちらはCONVERSEのct70sという商品です

コンバースのブラックは本当にどんなものにも合うので、1足は持っていて損はありません。

持つべき靴について以前下記の記事でまとめています。

良ければご覧ください。

 

価格は¥16,800となっており、こちらから購入が可能です。

結論:秋のメンズファッションにセットアップはやはり最強です

秋のブラウンチェックのセットアップ、まじでオススメです。

しかも今回紹介したものは比較的安価で購入が可能です。

 

それと爽やかに見せたい場合は、中のシャツは必ずホワイトにしましょう。

ブラックを使用してしまうと、全体的に色が重くなってしまいます。

しかしそれもまたおしゃれなので、是非実践してみてください。

 

こんな感じで僕はWEARでオシャレな方のコーデを分析しています。

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました