【毎日洒落】
学生がおしゃれになるためには靴が重要?JUNさんのコーデを解析!

コーデ例
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

WEARにへばりつき人間、あきらきです!

 

今回はWEARにほぼ無限にあるコーデの中から、僕がお洒落だと思ったものを選出して解説していきます。

なぜそのコーデがお洒落なのか、どこのアイテムを使用しているのか。

 

気になるあの子とのデートや大学デビュー、非モテからの脱出をサポートします。

ぜひあなたも参考にしてみてください。

 

今回は有名な方である、JUNさんのコーデを例にとって解説していきます。

今回紹介するコーデ

今回紹介するコーデは、こちらのコーデです。

 

 

ブラックのプリントクルーネックTの上にデニムのジャケット、ワイドパンツにホワイトの靴下、ブルーのスニーカーを合わせたコーデです。

全体的に上下ともにオーバーサイズのものを組み合わせた、Oシルエットになっていますね。

 

Oシルエットについては、下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひごらんください。

 

全体的にブラックのアイテムを合わせていますが、足元にホワイト+ブルーを使用しているところもポイントです。

オールブラックと少しの違いですが、明るい色を使用することで重すぎない印象になっています。

使用しているアイテム

次はこのコーデで使用されているそれぞれのアイテムを紹介します。

アイテム1:HerdenのクルーネックTシャツ

1つめは、ブラックのプリントTシャツです。

 

 

こちらはHerdenのpm03:08 TEEという商品です。

柔らかな肌触りのコットン100%の素材を使用することで、サラッとした着心地とゆるいサイズ感で包み込まれるような着用感を実現しています。

 

プリントTはおしゃれに見せることが難しいのですが、スクエアタイプかつあまり派手ではないため、1枚できても上に何か羽織ってもおしゃれに見える、着まわしのしやすいアイテムとなっています。

カラー展開はブラック、ホワイトとなっています。

価格は¥4,950となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム2:COOOPERのジャケット

2つめは、ブラックのジャケットです。

 

 

こちらはCOOOPERのデニムハーフコートという商品です。

丁度よい厚さの12ozデニムを使用することで、動きやすく硬すぎない触り心地となっています。

 

無駄なデザインが省かれていますが、ステッチがあることでシンプルすぎるということを避けていますね。

カラー展開はブラック、ブルーとなっています。

価格は¥9,900となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム3:Re:のワイドパンツ

3つめは、ブラックのワイドパンツです。

 

 

こちらはRe:のTuck wide PT (19AW)という商品です。

素材にはナイロンを採用しているため、表情豊かなドレープ感もあり、他のワイドパンツとの差別化もはかることができます。

 

ゆったりとしたゆる感のあるパンツに、タックを深めに入れることで立体的なシルエットを演出することにより、ゆるさだけでなくクール感もでていますね。

カラー展開はブラック、レッド、チェックとなっています。

価格は¥9,900となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム4:VANSのスニーカー

4つめは、ブルーのスニーカーです。

 

 

こちらはVANSのOLD SKOOLという商品です。

サイドにあしらわれたアイコニックなサーフラインにより、アクセントを効かせたカラーブロックの配色になっています。

 

配色が単色ではなく、ブルー+ブラックであるため他の人とかぶることが少なく、他の方と違った足回りを組みことができます。

価格は¥7,700となっており、こちらから購入が可能です。

結論:足元でコーデ全体が暗くなったりカジュアルになったりするので、気を抜いてはいけません

足元は見られていないように思いますが、じつは結構見られています。

一瞬の第一印象で、靴の色は重要です。

 

全体的に重いコーデをしていたり、爽やかなコーデをしていたり。

意外とコーデ全体の印象が変わります。

なのでコーデを考える中で、靴をおろそかにはしないようにしましょう。

 

こんな感じで僕はWEARでオシャレな方のコーデを分析しています。

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました