【毎日洒落】
おしゃれさんは補色をコーデに使ってる?ぴたんさんのWEARを解析!

コーデ例
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

WEARにへばりつき人間、あきらきです!

 

今回はWEARにほぼ無限にあるコーデの中から、僕がお洒落だと思ったものを選出して解説していきます。

なぜそのコーデがお洒落なのか、どこのアイテムを使用しているのか。

 

気になるあの子とのデートや大学デビュー、非モテからの脱出をサポートします。

ぜひあなたも参考にしてみてください。

 

今回は有名な方である、ぴたんさんのコーデを例にとって解説していきます。

今回紹介するコーデ

今回紹介するコーデは、こちらのコーデです。

 

 

ホワイトのクルーネックTの上にブラウンのニット、デニムパンツにベージュのスニーカーを合わせたコーデです。

全体的にOシルエットですね。

秋にするとおしゃれに見られるシルエットとなっています。

 

Oシルエットについては下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひごらんください。

 

ブラウンのニットとデニムのパンツを合わせているところもポイントです。

ブルーの補色はイエローであるため、その同系色を組み合わせたコーデは色彩的におしゃれにみられます。

 

day2-one

 

セーターの下やスニーカーのラインなど、所々にホワイトを入れています。

これをすることでコーデ全体にメリハリができ、個々のアイテムが強調されます。

使用しているアイテム

次はこのコーデで使用されているそれぞれのアイテムを紹介します。

アイテム1:Casper Johnのニット

1つめは、ブラウンのニットについてです。

 

 

こちらはCasper Johnのレイヤービッグニットという商品です。

見た目にもあたたかいざっくり編みのニットで、ふわふわと包まれるような柔らかさとなっています。

 

1枚で着たり、首元が広いためそこからシャツのえりを出したりなど、たくさんの着こなしができるアイテムですね。

カラー展開はホワイト、ブラック、ブラウンとなっています。

価格は¥6,930となっており、こちらから購入が可能です。

 

ニットのコーデ例や他のオススメの商品については下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひごらんください。

アイテム2:INTER FACTORYのデニムパンツ

2つめは、デニムのパンツです。

 

 

こちらはINTER FACTORYのワイドデニムパンツという商品です。

程良いウォッシュをかけることで、INDIGO本来の濃紺から綺麗な青みを出すことができ、更に経年変化によって使用すればする程、デニムの風味が変化します。

 

こちらは今回コーデを解説しているぴたんさんがデザインしたもので、シルエットは現代風なワイドタイプに仕上げ、太すぎず、野暮ったさを取り除いた絶妙なワイド感がおしゃれですね。

カラー展開はブルーのみとなっています。

価格は¥7,700となっており、こちらから購入が可能です。

 

このアイテムを販売しているINTER FACTORYについて、下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひごらんください。

アイテム3:VANSのスニーカー

3つめは、ベージュのスニーカーです。

こちらはVANSの商品です。

明るめのベージュで、秋にぴったりの色ですね。

価格は¥12,800となっており、こちらから購入が可能です。

 

靴の重要性について、下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひごらんください。

結論:色を使うときに補色を意識すると人間の本能的におしゃれに見えるので、必ず気にするようにしましょう

今回のコーデのように、補色を使用するとおしゃれに見せることができます。

あなたもコーデ内で色を使用する際は、補色について考えてみてください。

 

これに部分的にホワイトを入れたり、シルバーアクセサリーをつけたり。

応用は無限にきくので、色々な組み合わせを楽しみましょう。

 

どう組み合わせればいいかわからないという方のために、下記の記事たちを用意しました。

この記事たちをよんで、あなたもおしゃれになっちゃいましょう。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました