【毎日洒落】
トレンド掛け合わせはメンズにオススメすぎ!?RyoさんのWEARを解析!

コーデ例
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

WEARにへばりつき人間、あきらきです!

 

今回はWEARにほぼ無限にあるコーデの中から、僕がお洒落だと思ったものを選出して解説していきます。

なぜそのコーデがお洒落なのか、どこのアイテムを使用しているのか。

 

気になるあの子とのデートや大学デビュー、非モテからの脱出をサポートします。

ぜひあなたも参考にしてみてください。

 

今回は有名な方である、Ryoさんのコーデを例にとって解説していきます。

今回紹介するコーデ

今回紹介するコーデは、こちらのコーデです。

 

 

ブルーのストライプシャツにブラウンのニットベスト、デニムテーパードパンツにブルーのコンバースを合わせたコーデです。

全体的にVシルエットですね。

スキニーパンツではなく、テーパードバンツを使用していることで、適度なゆるさが生まれていますね。

 

ニットベストの下に着ている、ストライプシャツもポイントです。

こちらはただのシャツではなくバンドカラーシャツであるため、他の方とは被らず個性の出せるコーデとなっています。

 

ストライプシャツとコンバースが同系色なのもいいですね

視覚的に統一感が生まれ、これもまたおしゃれにみられるテクニックとなっています。

使用しているアイテム

次はこのコーデで使用されているそれぞれのアイテムを紹介します。

アイテム1:HAREのニットベスト

1つめは、ブラウンのニットベストです。

 

 

こちらはHAREのニットベストという商品です。

非常に膨らみのあるバルキーアクリル混の素材を使用したアゼアミニットベストで、立体的に仕立てる事で、よりニットらしい雰囲気に仕上げられています。

 

BIGシルエットですがアームホールのくりを深くしているので、着用時に脇まわりがスッキリするデザインとなっており、初心者にも使いやすいアイテムとなっています。

カラー展開はブラック、ブラウン、ベージュとなっています。

価格は¥3,850となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム2:LAKOLEのバンドカラーシャツ

2つめは、ブルーのシャツです。

 

 

こちらはLAKOLEのストライプ柄バンドカラーシャツという商品です。

コットン100%の柔らかく、着心地の良いシャツ地を使用しています。

 

ベーシックなボトムスと好相性で、1枚着でも羽織りとしても着まわししやすいデザインですね。

カラー展開はブルーのみとなっています。

価格は¥5,390となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム3:ZOZOのテーパードデニムパンツ

3つめは、デニムのテーパードパンツです。

 

 

こちらはZOZOのスリムテーパードデニムパンツという商品です。

動きやすく、ストレスフリーな穿き心地を実現するために、ストレッチ入りの生地を使用しています。

 

ZOZO独自のマルチサイズを採用することで、個々にあった適切なシルエットを実現しています。

カラー展開はダークインディゴブルー、ブラック、ライトインディゴブルー、ワンウォッシュとなっています。

価格は¥3,800となっており、こちらから購入が可能です。

アイテム4:CONVERSEのスニーカー

4つめは、ブルーのスニーカーです。

 

 

こちらはCONBERSEのローカットスニーカーという商品です。

CONVERSEはどんなコーデにも合わせることができるので、1つ持っていて損はありません。

価格は¥5,280となっており、こちらから購入が可能です。

 

靴の重要性については、下記の記事で詳しく解説しています。

よければごらんください。

結論:バンドカラーシャツ+ニットベストはトレンドをおさえることができる上に、個性を出すことができるのでおすすめです

今回例に挙げたコーデのように、バンドカラーシャツとニットベストをあわせると、トレンドをおさえることができる上に個性も出すことができます。

おしゃれをする上で、このようにトレンド+個性は重要です。

量産系ファッションを避けたいのならば、なおさら意識すべきことです。

 

こんな感じで僕はWEARでオシャレな方のコーデを分析しています。

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました