【初心者】
学生はお金がないからおしゃれできない?安くおしゃれになりましょう

着こなし方
この記事は約12分で読めます。

こんにちは!

お金がないけどおしゃれになりたい学生の味方、あきらきです!

 

あなたは「おしゃれすること」が好きですか?

学生の方や社会人の方、ご高齢の方のどんな年代の方にも、おしゃれが好きだという方は多数います。

今回は学生の方中心に話をしていきますが、その他の方も見て損は必ずありません。

 

学生のおしゃれができない理由。

それは「お金がない」というのが大部分です。

 

今回はそんな学生たちのために、お金をかけるべきところ、手を抜いてもいいところ、コスパよくおしゃれをする方法をまとめました。

お小遣いが少なくても、最大限のおしゃれをしましょう。

お金をかけない、安いものでも十分なおすすめアイテム3つ

お金のない学生にとって、できるだけ削減できる出費は少なくしたいものです。

なのでここでは僕の思う、「お金をかけなくても安物に見えないもの」を紹介します。

抑えるところは抑え、お金をかけたほうがいいところでおしゃれなものを購入しましょう!

アイテム1:スキニーパンツ

1つめは、スキニーパンツです。

 

単刀直入に聞きます。

¥23,000のスキニーと¥1,490円のスキニーの違いはなんだと思いますか?

はき心地?シルエットの美しさ?

 

正直僕は、大きな違いはないと思います。

だってスキニーって、「細いパンツ」ですもん・・・。

 

なので学生さんは、「このブランドがいい!」と思わない限りは、できるだけ安価なものですましましょう。

¥20,000のスキニーパンツにお金をかけていれば、本当にかけたほうがいいものにお金を回せなくなりますから。

 

そこで僕は下記の商品をおすすめします。

 

 

こちらはGUで販売している、スキニーパンツです。

実はこの商品、レディースの商品なのです。

 

かゑる
かゑる

え?レディース?

いやいや、入らないよ・・・。

 

 

こう考えられた方もいらっしゃるかもしれません。

もしあなたが「運動部で足が超太い」or「ウエスト部分がビッグ」だというのならば、メンズのものを購入してください。

それ以外の方は上記で挙げた、レディースのパンツを使用しましょう。

 

メンズのスキニーパンツは、大きめに作られているためあまりピチッとしません。

そしてウエストも結構大きめです。

 

それに痩せ型の方には特にこれをおすすめします。

僕は身長180cm痩せ型なのですが、このスキニーはまじで最適です。

どんないいブランドのスキニーよりも、どんなフィット感を追求した商品よりもいい印象を受けました。

 

さらにこのスキニーをおすすめする理由は、価格にもあります。

なんとこの商品、¥1,490で購入が可能です。

安すぎますね。

 

学生の方はぜひ店舗に行き、試着をしてから購入しましょう。

ちなみに僕はサイズ73の黒を使用しています。

アイテム2:スラックスパンツ

2つめは、スラックスパンツです。

スキニーの次に多く着られるといっても過言ではないアイテムですね。

 

こちらの商品も恐ろしい金額のものが販売されています。

これはスキニーとは違い、値段に相応の差があります。

シルエットやテーパードの強さ、質感などです。

 

しかし、学生の方はちょっと手が届きませんね。

なので出来るだけ安価で良質なものを購入しましょう。

 

僕は下記のものをおすすめします。

 

 

こちらはGUのカットソーテーパードトラウザーCLという商品です。

実はこの商品、セットアップができるようになっており、合わせて購入ができるスーツスタイルとなっています。

 

なので結構キレイ目の強い商品となっています。

スラックスは基本的に大人っぽいコーデを組むときに使用するので、どちらかというと最適な商品ですね。

 

スラックスは体型を気にせず、スマートに見せることができる商品なので、1枚は持っていて損はありません。

ただ、試着してピチピチになるようならばやめておきましょう。

 

かゑる
かゑる

スラックスピチピチは、ちょっと痩せた方がいいかもです・・・。

 

こちらの商品は¥1,990で購入が可能です。

これも安すぎますね。

 

ちなみに僕はXLサイズを着用しています。

サイズの選び方ですが、腰元に合わせたときくるぶしが微妙に隠れるサイズを選びましょう。

 

このサイズ感だと、爽やかに見せたいときは少しあげてくるぶしを見せる。

全体的に温かめなコーデを組むときは隠すということができます。

アイテム3:オープンカラーシャツ

3つめは、オープンカラーシャツです。

こちらは1年ほど前に超有名になり、今では定番の1つといっても過言ではないアイテムとなっています。

 

これも価格の振れ幅は大きいですね。

¥1,000で購入できるものもあれば、¥50,000以上するものだってあります。

 

この価格の違いは、ブランドのネームバリューであったりサイズ感、素材さわり心地等で左右されます。

しかし¥1,000のものであっても、十分に質も良いものはたくさんあります。

「僕はこのブランドがいいんだ!」と強く思わない限りは、安価なものを購入しましょう。

 

そこで僕がおすすめするのは、下記のものです。

 

 

こちらはGUのオープンカラーシャツです。

この商品は2年ほど前に発売され始めたものですが、めちゃくちゃいい商品です。

 

僕はこの商品を去年から使用していますが、肌触り、耐久性、コーデの組みやすさ、サイズ感。

全てにおいて文句がありません。

それぐらい良い商品なのです。

 

さらにこの商品の価格は、¥1,490となっています。

これも安すぎますね。

 

サイズの選び方ですが、理想なのは手の平が半分ぐらい隠れるサイズのものを選びましょう。

サイズがちょうどすぎるとおしゃれに見せることが難しくなります。

少しだけオーバーサイズのものを選びましょう。

 

かゑる
かゑる

大きすぎるとだらしなく見えるので、そこは注意しましょう。

 

 

少しオーバーサイズのものだとだらしなく見えることはなく、インナーに大き目のトップスを着てもかさばらなくなります。

見かけだけでなく、機能面でも重要な役割があります。

アイテム4:Tシャツ

4つめは、Tシャツです。

インナーや一枚で着てもおしゃれで1枚持っていて損はないものですね。

 

TシャツはグラフィックTや無地のTシャツなど、多くの種類がありますがここでは無地のクルーネックTシャツを紹介します。

コーデに合わせやすいですからね。

 

Tシャツも価格の振れ幅がすごいですが、あまり高価でないものが多いです。

質は確かに高価なものの方がいいですが、安価でも問題ないのでそちらを購入しましょう。

 

僕は下記のものをおすすめします。

 

 

こちらはヘインズのクルーネックロングスリーブTシャツという商品です。

 

コットン100%を使用しているため、柔らかくとても肌触りのいい商品となっています。

春等に1枚で着ても、ストレスになりませんね。

 

手首のところを見ていただくとわかりますが、少しオーバーサイズになっています。

なのでインナーとしてはもちろん、1枚で着てもおしゃれに見せることができますね。

 

かゑる
かゑる

白T+黒パンツは王道ですが、やはりおしゃれですよね。

 

こちらの商品は¥1,808で購入が可能です。

これも安すぎますね。

 

ちなみに僕はXLサイズを着用しています。

サイズの選び方ですが、これも画像のように手首の部分に少しだけたわむぐらいのものを選びましょう。

 

ほかには肩が少し落ちるサイズのものを選びましょう。

いわゆる「ドロップショルダー」というものです。

ジャストサイズのものは下着とまちがえられかねないので、できるだけ避けましょう。

アイテム5:セーター

5つめは、セーターです。

秋や冬、春には下記の記事で紹介した通り、超使いやすいものとなっていますね。

ぜひごらんください。

 

セーターは柄があったりVネックのものもありますが、1番おすすめなのは無地のクルーネックのものです。

柄が入っていたりすると、合わせにくいですからね。

 

セーターも価格の振れ幅がすごく、高価なものはめちゃくちゃ高いです。

質は確かに高価なものの方がいいですが、安価でも問題ないのでそちらを購入しましょう。

購入できるのはお金をたくさん持っているか、こだわりの超強い人だけです。

 

僕は下記のものをおすすめします。

 

 

こちらはGUのワッフルクルーネックセーターという商品です。

 

画像を見てわかると思いますが、結構薄めですね。

どちらかというと、春や秋に最適です。

 

下にヒートテックを着て1枚で着たり、上記で紹介したオープンカラーシャツを羽織ったり、着まわしがとてもしやすいですね。

学生にとって着まわしがしやすいことは、お金を節約できるので重要なことです。

 

かゑる
かゑる

白のセーターもいいけれど、多くの方が購入するので個性を出すために、画像のようなオレンジ等のものを選ぶのもありです。

 

こちらの商品は¥990で購入が可能です。

これも安すぎますね。

 

ちなみに僕はXLサイズを着用しています。

なんども言いますが、すこしオーバーサイズのものを購入しましょう。

ジャストサイズを購入しておしゃれに見せることは結構難しいです。

 

とくにセーターは可愛めの印象を与えることができます。

なのでオーバーサイズのものを合わせ、可愛さを演出しましょう。

 

オーバーサイズの重要性をわかりやすく例えると、ゆるキャラがかわいいのはまるまるとしているから、ということです。

仮にゆるキャラがガリガリなら、可愛いとは思えませんよね。

ゆるキャラまでとは言いませんが、少しオーバーサイズのものを選びましょう。

お金をかけるべき、高いものを買うべきおすすめアイテム3つ

次は、お金をかけるべき、高いもの購入する価値のあるアイテムを3つ紹介します。

お金をかけるべきアイテムとはいえ、できるだけ学生でもお金をかけて購入できるものを紹介します。

アイテム1:コート

1つめは、コートです。

 

冬のおしゃれには必須アイテムのようになっていますね。

しかも1番外側に身に付けるものなので、素材感や質感は重要になります。

 

コートはお金をかけた方がいいというより、お金がかかってしまいます。

基本的に¥10,000は下りません。

なのでお金を貯めて、品質が悪すぎないものを購入しましょう。

 

安すぎるとすぐにほつれたり光沢感がなかったりと、明らかに安物を引いてしまうこともあります。

それだけは避けましょう。

 

Instagram等でファッションインフルエンサーの方が身につけているコートありますよね。

「それを購入しろ!」とは言いませんが、それはたくさんのメリットがあります。

 

まずは品質がほぼ保証されるということ。

多くのおしゃれな方が購入しているということは、品質が悪いということはまずないと考えられます。

次にそのアイテムを使用したコーデを、インフルエンサーの方が教えてくれます。

なのでコーデに悩む心配がなくなるのでおすすめです。

アイテム2:時計

2つめは時計です。

 

人間の収入や裕福さ、人間性というのは、時計と靴をみればわかるとよく言われます。

ワインの専門店では、お客様の靴と時計を見ておすすめするワインを決めるとも言われています。

 

そのなかでもまずは、時計について解説します。

学生の方はあまり高い時計を購入することはできませんよね。

というか学生の方がフランクミュラーをつけていても、おしゃれにはみえません。

 

「親の金で買ったんですか?」と言われかねないので、年相応のものを購入しましょうね。

そこで僕がおすすめするのは、DANIEL WELLINGTONというブランドの時計です。

知っている方は少なくないのではないでしょうか?

 

シンプルなデザインでどんなコーデにも合わせやすく、文字盤が大きいため存在感のあるものとなっています。

王道のものですが、少し高いため持っている方はあまり多くないとかんがえられます。

 

こちらの時計については下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひごらんください。

 

ちなみにこちらから購入することができます。

アイテム3:靴

3つめは、です。

 

あなたの靴はどんなものですか?

革靴?スニーカー?

上記では時計と靴で人間性がわかると書きましたが、学生さんにはあんまり高価な靴は買えませんよね。

 

なので購入するのは、コンバースやVANSのスニーカーにしましょう。

1足¥5,000から購入が可能で、有名なためおしゃれに見られやすいです。

 

小学校中学校で履いていたような、ドロドロの運動靴や白の運動靴はできるだけ避けましょう。

 

靴の重要性については下記の記事で詳しく解説しています。

ぜひみてください。

結論:お金をかけるところ、かけないところを見極めると、だれでもおしゃれになることはできます

学生の大半は、「お金がない」という理由でおしゃれができない方が結構います。

しかしそんなことは全くありえません。

 

仮にバイトをしていなくても、それを貯めたりコスパのいい商品を購入すれば、多くのおしゃれなアイテムをゲットすることができます。

特にGUは安価で良質なアイテムを多く販売しているので、「GUはおしゃれじゃない」なんて思わずに、素直に足を運びましょう。

きっといいものが見つかります。

 

さらにセールをうまく狙えば、もっと安価で購入することもできます。

GUのみならず、ZOZOTOWN等でも安価で購入することができるので、チェックしておきましょう。

 

こんな感じで僕はあなたがおしゃれになる方法を紹介しています。

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました