【洒落】
洋服はメンズもレディースもレンタルする時代!安い定額でレンタルし放題?

着こなし方
この記事は約9分で読めます。

こんにちは!

服が結構好きで、一時期学生にしては恐ろしい額をつぎ込んでいた人間、あきらきです!

 

最近は服のレンタルサービスが多くなってきましたが、抵抗がある方も少なくないのではないでしょうか?

 

レンタルサービスってどんなものなの?

値段はいくらぐらいで借りれるの?

どんな服が借りれるの?

どれぐらいの評価を受けているの?

そう思っておられるのではないでしょうか?

 

実はあと5年後には、人間の大多数の方がレンタルサービスを利用します。

あなたはその波に乗り遅れてはいけません。

 

そこで今回は、あなたのために洋服のレンタルサービスにはどんなものがあるのかいくらぐらいで借りることができるのかどんなメリットがあるのか等についてまとめました。

誰よりも早く、おしゃれで最新のことを知りましょう。

この記事を読んで得られる情報

・洋服レンタルサービスの詳細

・それぞれの値段、特徴等

・レンタルサービスを利用するメリット

・これから先どのようになるのか

洋服のレンタルサービスのオススメ5つ

まず最初は服のレンタルサービスを5つ紹介します。

 

それぞれにいい面があり、ひとによって合うレンタルサービスがあります。

1つ1つのメリットを見て、自分に合うものをみつけましょう。

おすすめ1:エアークローゼット

最初はこちら、エアークローゼットです。

 

こちらは借り放題プランがあり、コーディネートをスタイリストが考えてくれます。

返却期限はなく、爆発的に利用者が増えています。

 

料金は月額¥6,800¥9,800となっています。

¥6,800の方は、月に一回借りることが可能です。

¥9,800の方は、借り放題プランでいくらでも借りることができます。

20代後半~40代の働く女性や、子育てママ、婚活中の女性などを中心に展開されています。

 

おすすめ2:アールカワイイ

次にこちら、アールカワイイ(Rcawaii)です。

 

こちらも人気の洋服レンタルサービスとなっており、申込日から1営業日で発送と、とてもはやい対応をしてくれます。

ギリギリで借りないといけない!となった場合はこちらもオススメです。

 

値段は月額¥9,980一択となっています。

特に20代、30代の女性のOL、ママ、芸能系、キャバ嬢、結婚式用などを中心に展開されています。

 

おすすめ3:DMM.com

次はこちら、DMMのファッションレンタルサービスです。

 

結婚式・二次会・発表会に使えるドレスや冠婚葬祭に必要なフォーマルファッションまで、全2400種類と国内最大級の品ぞろえがあります。

シャネル・グッチ・ルイ・ヴィトンなどの有名ブランドバッグやドレスも低価格でレンタルできます。

 

月額制ではなく、1つ1つを安価で借りることが可能です。

レディース、メンズ、ボーイズ、ガールズまで豊富なアイテムを取り揃えています。

 

おすすめ4:エディストクローゼット

次はこちら、エディストクローゼット(EDIST. CLOSET) です。

 

洋服はすべてエディスト社のオリジナルで、大人の女性に合うデザインを提供しています。

ユーザーの声やトレンドを反映した製品を開発し、スタイリストが選んだ何パターンかのコーデから選ぶことが可能です。

 

料金は1ヶ月プランが月額¥8,800、3ヶ月プランが月額¥8,300、6ヶ月プランが月額¥7,500、12ヶ月プランが月額¥7,300となっています。

1ヶ月プランは、コーデセットはおまかせセットのみ、カスタムセット不可となっています。

それ以外は、コーデセットは全て可能、カスタムセット可能となっています。

20代後半~40代の働く女性、既婚者、子育てママを中心に展開されています。

 

おすすめ5:ブリスタ

最後はこちら、ブリスタ(Brista)です。

 

ビジネスシーンでも利用できるワンピース、ジャケットを中心にレンタルしています。

また、他ファッションレンタル(洋服レンタル)と比べ、圧倒的にハイブランドの洋服を扱っており、自分で選んでレンタルが可能です。

 

料金は月額¥10,000¥20,000¥30,000のプランがあります。

これは少し特殊で、プランによって付与される量の違うポイントで借りることができます。

だいたい一着3,000ポイントほどです。

30代、40代の働く女性やお出かけが多い女性を中心に展開されています。

 

洋服レンタルサービスのメリット

次は洋服のレンタルのメリットについてです。

 

最初に断言します。

これからは確実にレンタルサービスが世界を支配します。

 

すこし大きすぎることを言っているように聞こえますが、これはほぼ確実であり今はもうすでにその変化が始まっています。

 

わかりやすくいうと、ものを買う時代から借りる時代に変化しているということです。

例を挙げると、一軒家を購入するのではなくマンション等の賃貸に住む公共交通機関が発達したため車を購入せずにたまにレンタカーを借りる等です。

 

一見むかしからあるようなことですが、これも世界の変化の一部です。
そして次に来る「レンタルできるもの」は服というわけです。

 

ピンときていないようですね。

なのであなたのために超わかりやすくメリットを4つまとめました。

メリット4つ

・洋服のレンタルで安くおしゃれに

・メンズもレディースも借り放題

・洗濯機とクローゼットが不要になる

・たまにしか着ないものを買う必要がない

順に説明していきます。

メリット1:洋服のレンタルで安くおしゃれに

先程説明したエアークローゼットを例にとって説明していきます。

 

まずこのサービスは月額制でしたね。

月に9,800円払うといくらでも服を借りられるというものです。

 

これを28(4週間)で割って、1日にかかる費用を調べると350円だということがわかりますね。

つまり、1日に1コーデを350円で借りることが可能だということです。

 

次に服を購入する場合のことを考えます。

このとき1週間毎日違うコーデ、それを4週間ループするとします。

1ヶ月に必要なコーデセット数は7つになりますね。

 

これを1コーデ1万円と考えます。

すると1ヶ月にかかる服代は7万円です。

 

1日にかかる値段は7万円を28で割って、2,500円。

レンタルサービスより2,000円以上高いですね。

メリット2:メンズもレディースも借り放題

服を購入するとなると、上記の例では7コーデしか組めませんが、レンタルサービスを利用しているとその4倍の28コーデを組むことが可能です。

購入するだけでは見えなかった、自分に合う意外な服や色が見つかるかも?

 

そう考えるとレンタルサービスは非常にコスパがいいです。

ただ服をあまりかわずに、同じ服を大事に着るという方はあまり関係のない話とおもわれます。

しかしそんな方でも、「まあまあとにかく登録してみなよ?」といわれて登録し、多くの服を着ることでファッションについて興味を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

 

いちいち購入していては、ただただ金が吹き飛んでいきファッションへの興味がさらにうすれることとなりますから。

メリット3:洗濯機とクローゼットが不要になる

あなたは服を毎日洗濯していますか?

それをクローゼットに収納している?

 

このサービスを利用すると、そんな手間は確実に無くなります。

まずなぜ洗濯機がなくなるか。

これは非常に単純で、上記に挙げた5つのレンタルサービスは全て、着たものをそのまま返してもいいからです。

つまり借りたものを洗濯してかえす必要がないというわけですね。

 

次になぜクローゼットが不要になるかです。

これもまた単純ですね。

レンタルサービスを使用することで、自分で服を持つ必要がなくなるからです。

あなたのクローゼットはどれぐらい服が入っていますか?

そこのものがすべてなくなり、代わりに収納として使えたら部屋がひろくなるのではないでしょうか?

 

ちなみにその理由でレンタルサービスを使用している一人暮らしの方もいらっしゃいます。

洗濯機を購入しないことで、その購入代金と水道代を抑えているわけです。

さらに空いたクローゼットをDIYし、机をいれて作業場を作ったそうです。

なので部屋はものが少なく、とても広く感じます。

メリット4:たまにしか着ないものを買う必要がない

急な用事は誰にでもありますよね。

大事な方が急になくなった時や、こどもが直前にくしゃくしゃになった参観日案内のプリントを出してきたり。

 

そうなるとあまりラフすぎるような服はできませんね。

そんな時にも活躍するのがこのレンタルサービスです。

 

急な用事の時に必要な服って、意外と高いんですよね・・・

しかし、レンタルサービスではそんな高い金も払うことなく、さらに家に常に置いておく必要がなくなります。

高いくせにあまり使わないのが難点でもありますからね。

 

というように、洋服のレンタルサービスには多くのメリットが存在します。

利用するしか選択肢がありませんね。

結論:洋服のレンタルサービスは安い定額で借り放題なので登録して損はないです

洋服のレンタルサービス、いかがでしたか?

あなたの知らない一面もあったのではないでしょうか?

 

ちなみに服を手に入れる場合、「購入」か「レンタル」どちらを選びますか?という質問に対して、大多数の方が購入を選びました。

理由としては他の人が手を通した服を着たくない、服をあまり多くの種類着ないので元を取れない等がありました。

レンタルに対しての理解はまだまだみたいです。

 

しかし、あと5年たてばその常識はなくなり大多数の方が洋服をレンタルするようになります。

そうなると、月の定額料金はもっと高くなるでしょうし、いろんな方がおしゃれをしやすくなります。

あなたはその波に遅れないよう、いまからでも波に乗っておきましょう。

だれでもおしゃれになることは可能です。

 

服はこれからは借りる時代です。

安価で多くの服を着ましょう。

そちらの方が出費も手間も減らすことが可能です。

効率を高めて楽な人生を送りましょう。

 

こんな感じで僕はあなたがおしゃれになる方法を紹介しています。

これまでのものは上記にまとめてあるのでよければそちらもご覧ください。
それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました