【人生】
「お金貯まらない」はただの怠惰なので二度と言わないでください

その他
この記事は約8分で読めます。

こんにちは!

あきらきです!!

 

突然ですが、あなたはお金を貯めることできますか?

 

 

お金は誰でも貯めることが可能です。

 

貯めることができないのは方法を知らないからです。

 

 

あなたにも100万円すぐに貯めることが可能です。

 

 

なぜここまで言い切れるのか。

 

それはぼくが学生ながら100万円貯めたからです。

 

説得力ゼロではないでしょ?

 

 

この記事を読むことで得られる情報

・お金の貯め方

・僕がそれをするには何をしたのか

・お金を貯める上で必ずした方がいいこと

・学生だけしかできないのか?

・社会人の方がお金を貯めれるであろう目安プラン

お金の貯め方

結論を言ってしまいます。

 

 

支出を抑えて収入を増やしましょう。

 

 

この文章を見ただけであなたはこの記事の75%の内容を理解しました。

 

そうです。

 

簡単な話なんです。

 

 

お金を貯めるのならば支出を少なくして収入を増やしてください。

 

 

「そんなこと既知。これもクソパクリ記事か。」

 

そう言いたいの非常にわかります。

 

しかしほかの記事とは違う点があります。

 

 

この記事は学生が書いています。

 

 

あなたが必ず通過したであろう学生が書いています。

 

 

あなたは学生の時お金を欲しいと思いましたか?

 

ほとんどの方がそう思い、結局20万も貯めれず大人になってしまったと思われます。

 

 

僕もそう思い、他の方とは違って本気で頑張って100万円を貯めました。

 

正直な話、学生が100万円貯めれるなら誰でも貯めることができます

学生である僕が稼いだ時にしたこと

僕はバイトで収入を得ました。

 

ちなみに平均のバイト収入は9万円ほどです。

 

単純計算で年に108万稼いだことになりますね。

 

しかし税金の問題で103万にとどまりました。

 

 

つまり一年で100万円貯めたということは、年に3万円以下しか使わなかったということになります。

 

 

しかし、この期間で大好きな彼女とデートしたり服を見に行く等のことはできました。

 

いろんなところに出かけたり、一周年記念にはバラをプレゼントしたり、誕生日プレゼントに欲しがっていたカメラをあげたり。

 

 

なぜこれが可能だったのかというと、稼ぎ始める前に本当に必要であること必要でないものを分けました。

 

したこと1:することを見極める

本当に必要なこと、つまりその少ないお金を使用してまですべきだと思ったことです。

 

 

僕はこの判断の中で本当に必要なものは、彼女との時間だと判断しました。

 

なのでそのことには、無駄を省いた上で使うところでは惜しみなく使いました。

 

 

確かに節約は必要だとは思いますが、僕はそれ以上に本当に必要なものには惜しみなくお金を使うべきだと思っています。

 

何もかも我慢して100万円貯金しても、何をすればいいかわからなくなりますからね!

したこと2:無駄な出費を抑える

必要でないものとは、生活の中で支出するメリットがあまりないもののことです。

 

つまり無駄遣いを減らすということです。

 

 

ぼくはジュースが大好きでした。(模範的身体不健康人間)

 

なので以前までは普通に自動販売機などでジュースを購入していました。

 

しかしそれを買うことを止めることで、160円を獲得することができました。

 

 

そんな地味なことですが、支出を減らすには重要なことです。

 

 

ちなみに服は「見にいった」のであって、「購入した」ということではありません。

 

 

この2つをしっかり分けると、お金をどこに使用すればいいかがわかります。

 

 

僕はこの方法で支出を抑え、100万円を貯めることができました。

お金を貯める時にすること

支出を抑えるためには、必要なことを見極める以外にもすべきことがあります。

 

それは、捨てることです。

 

 

あなたが一番お金をかけていることはなんですか?

 

服?本?お菓子?スタバ?

 

 

僕はこれが全て好きで、なおかつお金をかけていることでした。

 

しかしお金を貯めるために全てを捨てました。

 

 

捨てたというか、意図的に欲を抑制しました。

 

 

何かを得るためには何かを捨てる覚悟も必要です。

 

 

それと支出を抑えるため、毎月払っている料金等で不要なものを消しましょう。

 

スマホの契約等を見直すと、まったく使っていないサービスの料金を払っている可能性があります。

 

早急に解約しましょう。

 

 

ちなみに収入を増やすため、副業等を始めるのもありです。

 

現在は誰でも副業を始めることができます。

 

 

専門的な知識があまりいらないという点を見ると、ブログが一番おすすめなのかもしれませんね。

 

 

「いやいや、ブログなんて稼げんし。稼げたとしても何年か後やん」

 

確かに今は稼げないのかもしれませんね。

 

しかし、今始めると何年か先にそれで稼ぐことができるかもしれません。

 

 

そうとなったらやるしかありませんね。

20代30代の社会人でも簡単にできる

「でもそれって学生だからできたことでしょ?親の家に暮らしてご飯も水道代も電気代も払ってないんでしょ?」

 

 

確かに生活費は払っていません。

 

しかし、それは社会人の方が言い訳できることではありません。

 

 

現在の日本の平均年収は約432万円と言われています。

 

つまり平均月収は約36万円ということになります。

 

 

人間の生活費というのは、月20万円あれば普通にできます。

 

普通というのは、無駄な支出(外食やコンビニ購入等)を除いた場合の話です。

 

自炊やこまめな電気のONOFFを行いましょう。

 

 

20万を生活費として抜くと、残りとして16万があります。

 

このうちの10万円でも毎月貯めていけば一年後には120万がたまります。

 

学生よりか、社会人の方が簡単に感じますね。

 

 

社会人の方は基本的に20歳を超えていますよね。

 

これは学生と全く違う点になります。

 

 

お金を貯めたいのならば、喫煙者の方は早急に禁煙することをおすすめします。

 

喫煙しながらお金を貯めるとなると、穴の空いている浴槽に水を注いでいるようなものです。

 

 

仮に1日にアイコスを一箱(500円)購入して、それを毎日繰り返したとします。

 

そうなると1ヶ月で15,000円、一年で182,500円となります。

 

 

ちょっとまずいですよね。

 

僕が上で提示したプランでも喫煙者の方とそうでない方では、一年で182,500円の貯金額の差が発生します。

 

 

この額だとそれなりにいいことはできます。

 

僕の使っているMacBookProを購入することも可能ですね。

 

 

ちなみに肺は喫煙によって真っ黒になったとしても、人間の体は素晴らしいので5年ほどで元に戻るとされています。

 

今からやめてもデメリットはありませんよ。

結論:お金は簡単にたまるし必要なものはやる気だけ

「お金貯まらない」はただの怠惰なので二度と言わないでください

 

 

だれにだって貯めることは可能です。

 

ただ方法を知らないだけ。

 

 

この記事を読んだあなたは是非実践してみてください。

 

100万円なんて、苦しむことなくすぐにたまります。

 

 

通帳みるたびにコンマが2つあったらうれしいですよね。

 

頑張りましょう。

 

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました