【革命】
人間とロボット、これから共存はできるのだろうか?

愛すべきクソ記事
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!

AIの進歩は見ていて楽しいけれど、将来人間の意義はどうなるのか疑問に思っているような思っていないような人間、あきらきです!

 

人間とAIのロボットの違いはなんだと思いますか?

最近のAIの進歩は著しいです。

 

簡単な数値入力が可能になったり、レジ入力で人間が介入する必要なくなったり。

便利な世界が待っていますね。

 

今回はそのAIについてまとめました。

あなたの常識が変わるかもしれません。

AIについて思うこと

まずは僕がAIについて思うことを書いていきます。

 

僕は以前、こんなツイートをしました。

 

 

人間とロボット
違いはなんだとおもいますか?感情?知能?
それ、近々全てロボットに負けますあなたの仕事もロボットにとられますよ?
AIは「人間が作った人間」ですから真似ることなど人間より上手です
もし人間が働く必要がなくなった場合、お金の価値はどうなるでしょうか?

 

あなたの仕事は、すぐにAIに乗っ取られます。

 

下記の記事でも紹介しましたが、なくなる職業はこれだけではありません。

ここで残ると予想したものも、何年か後には無くなっているかもしれませんね。

AIのこれからについて

あなたはAIについてどんな印象を持っていますか?

 

生活を便利にする?仕事をさぼることができる?

確かにその2つは正しいです。

でもそれだけで終わるでしょうか?

 

僕はこのまま技術が進んでいくと、人間が不要になる世界が来るようで仕方ありません。

さらに最近はロボットの技術も進歩しています。

 

もしこの2つの技術が融合すれば・・・。

ゲーム「デトロイトビカムヒューマン」や映画「チャッピー」のように、人間に似たようなものが生まれてきます。

 

先ほど挙げた2つの例は、人工知能が暴走したことで人間味を手にしたというものです。

これに関して、それはあり得ないという方が結構います。

 

しかしぼくはこれは確実にあり得ると思います。

実例として世界で作成された人工知能が、人間を破滅させると発言した例が多数あります。

 

これがAIが自由に体を動かせるようになればどうでしょうか?

ゲーム「ウォッチドッグス」や映画「ルーシー」のようにロボットだけで反乱軍が構成されたり、AIが自分でネットワークに侵入して学び、サイバーテロを起こすことも否定はできません。

 

なぜここまで僕が言い切れるのか。

それは、AIは人間が作ったものだからです。

 

人間は便利なものと引き換えに、多くのものを失いました。

倫理観、想像力、思考力などなど。

そんな人間が今回作ったものは、人間のコピーである人工知能。

 

人間が作った知能なのですから、いつかは人間のようになります。

つまり世間に不満を抱き、抗議し、世界を変えようとする。

 

いえ、もしかしたら世界にはAIロボットが潜んでいるのかもしれません。

皮を被っている金属の骨。

もしかしたらあなたが読んでいる文章を書いたのもそうかもしれませんね。

結論:AIはメリットもデメリットもあります

あなたはこの文章を読んで、AIに対してどんな印象を受けましたか?

こわい?恐ろしい?

もしかしたらそうかもしれませんね。

 

これだけ言った後ですがAIは完全に人間の生活を楽にしてくれます。

問題はありますが、さけていては進歩はできません。

 

しかし危険性もあるということを忘れないようにしましょう。

どんなものにも、メリットとデメリットが存在しますから。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました