【旅行】
海外旅行の味方、おすすめの翻訳機を徹底解説!最近の技術はすごい?

その他
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!

海外行きたいけど全然英語を勉強してもわからない人間、あきらきです!

 

前回以下の記事で、ぼくが海外に行きたい話を書きました。

しかし、この時僕は思いました。

 

アン
ぼく

でも英語喋れないし、英語以外の国もあるもんな・・・。

 

同じ悩みを抱えている方、少なくないと思われます。

 

そんな僕のためかはわかりませんが、AIを搭載した便利な翻訳機が誕生しました。

今回はそれがどのようなものか、どれぐらいの性能があるのか等についてまとめていきます。

 

これを使用することで、だれでもその国を話すことができなくても旅行しやすくなりますね。

素晴らしい翻訳機について

まずはAI翻訳機についてです。

今回はユニオン電子工業株式会社が開発した、Pericoという翻訳機を紹介します。

 

 

なんとこの翻訳機、英語・中国語・韓国語はもちろん、38ヶ国語に翻訳が可能です。

 

さらにペリコは翻訳機能のほか、Wi-Fiルータとしても利用可能です。

旅先では、一台で翻訳機とWi-Fiルータの二役となります。

わざわざWifiを借りて海外へ行く必要がなくなります。

 

ただしこれには別途SIMカードが必要です。

たとえばAmazonには以下のようなものがあります。

 

Softbank 日本 プリペイドSIM 10GB 4GLTE対応 最大6ヶ月間有効

 

ただ海外で使用できるものと、使用できないものがあるのでそこを注意してください。

ペリコはシンプルなデザインで大きな画面で文字も見やすくなっており、タッチパネルで簡単操作が可能です。

 

値段は26,800円となっており、少し高いと思われがちですが翻訳機能には見合った値段でしょう。

海外以外での使用方法

次は海外以外での翻訳機の使用についてです。

 

「翻訳機は海外で使うもの」と思っている方、結構多いと思われます。

しかし翻訳機を1台持っていると、英語の学習ができます。

 

日本の教育内では、基本的に文法でコミュニケーションについて、教えてもらっていません。

これが日本人が英語を習得しにくいと言われている理由の1つとなっています。

 

このPericoは翻訳制度が非常に高く、自分の発言した内容が文章で画面に表示されます。

そしてその文章が翻訳されたものを喋ります。

なので英語で必要な発音や言い回し等を学ぶことが可能です。

 

翻訳機能はボタンをおすだけで使用することができます。

なので小学生中学生のかたの英語学習にも有効です。

結論:これから翻訳機は1家に1台必要です

素晴らしい翻訳機、とても便利ですね。

ビジネスで英語が必要な方や、語学学習をするかたには非常に助かります。

 

何年か後には、首脳会談やテレビ番組等でもふつうにこれが使用される日が来るかもしれません。

もしかしたら英語学習の必要は無くなるのかもしれません。

 

Twitter上の人
Bさん

別に語学学習はしないし、購入するのは海外旅行の直前とかでいいかな。

 

そんな方々、実は直前に購入することはあまりオススメしません。

たしかに日常生活では使用しないかもしれませんが、直前に購入すると操作に手間取ってしまうかもしれません。

 

そうなってしまっては、いいものを使っていても意味がありませんね。

なので早めに購入しておいて、操作を把握しておきましょう。

 

これを使用して、楽しい海外旅行を。

 

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました