オーディブル(Audible)が無料!?評価やメリット、実際の料金を解説!

おすすめアイテム
この記事は約11分で読めます。

Amazonのオーディブルがどんなものなのかわからない!

あたしかに便利そうだけど、実際に利用した人はどんな感想を持っているのだろう?

 

じゃあ、今からAmazonのオーディブル(Audible)について教えるね。

 

Amazonのオーディブル(Audible)、最近話題になりましたよね。

Youtubeやテレビでも紹介されたため、多くの方が知っているのではないでしょうか?

 

オーディブルは簡単にいうと、「オーディオブック」です。

プロのナレーターや声優を使った質の高い朗読で本の内容を聞けます。

 

ということで今回はオーディブルとは何なのか、実際に使用した感想はどうなのかを紹介します。

 

☑️ この記事の内容

  • オーディブルとは
  • メリット・デメリット
  • 実際に使用した方の感想
  • 登録しないという選択肢はないです

 

この記事を書いている僕は、

  • オーディブル6ヶ月体験
  • 4日で本を13冊よみきり

してきました。

それをふまえて紹介していきます。

 

最後に無料で本を読みまくる方法について解説していることは、内緒ですよ?

 

オーディブル(Audible)とは何か

オーディブルは先ほども解説した通り、「オーディオブック」です。

音声のみなので、文字型の本は販売していません。

朗読をしている方

book

 

プロのナレーターさんや声優さん、有名な俳優さんや女優さんが朗読してくれます。

例えば真木よう子さんや杏さん、大久保佳代子さんや糸井重里さんなどです。

ジャンル

book

 

ベストセラーや文学、ビジネス書、ライトノベルなどの様々なジャンルがあります。

中には筆者本人が朗読をする本もあります。

さらにライトノベルは声優さん本人が朗読しているものもあるので、サンプルだけでも聴く価値ありです!

料金

book

 

オーディブルは月1,500円で会員になれます。

それに加えて、本を購入する時に別途料金がかかります。

 

それ以外にお金はかかりません。

初期費用や解約費用が高いサービスがたまにありますが、オーディブルは完全無料なのでご安心ください。

支払いはAmazonアカウントが利用されます。

会員登録について

 

じつはこのオーディブル、会員登録をせずに利用することも可能です。

つまり月1,500円を払わずに、本だけ買うということです。

 

しかしじつはそれ、かなりの損をしているのです。

なんと会員になっていると、本を30%オフで購入が可能なのです!

 

例えば2,500円の本が1,750円で購入可能だということです。

750円もお得ですね。

ハーゲンダッツを2つも買うことができます。

コイン制度について

 

750円も安くなった時点でかなりお得なのですが、オーディブルに会員登録しているともっとお得なことがあります。

 

会員であると、月に1枚『コイン』をもらうことができます。

このコインはなんと、どんな本とも交換することができるのです!

どれだけ高い本でも可能です。

 

さらにコイン制度には「返品」というものもあります。

1度読み切った本を返品することができるのです。

 

さらに返品することで、コインも戻ってきます。

なので月に1枚もらえるコインで、何冊も本を読むことが可能なのです!

利用できるデバイス

book

 

オーディブルはiPhone、Android、Windowsの3つにアプリがあります。

しかもそれぞれ3つの端末まで利用可能です。

 

つまり最大9台までの端末で利用が可能だということです。

あまりしっくりきていませんね?

 

仮に1人が1つ何かデバイスを持っているとします。

するとたった月1,500円で5人家族全員がオーディブルを利用することができます。

 

さらにおじいちゃんおばあちゃんも含めると9人。

最大でこの人数まで月1,500円で利用できるということです。

 

かなりお得ですよね!

ちなみに僕は家族全員でオーディブルを利用していますが、全く問題もなく全員で満足して使っています。

 

オーディブル公式サイトへ

オーディブルのメリット・デメリット

ここまではオーディブルがどんなサービスなのかについて解説しましたが、今からはこのサービスのメリット・デメリットについて解説します。

僕が6ヶ月利用て感じたことを中心に、他の利用者の声もとりいれています。

オーディブルのメリット

book

 

まずはオーディブルを利用するメリットです。

 

まずは1コインで何冊も本が読める。

これがかなり便利です。

本当に1日で4.5冊読んでしまいます。

 

次に音読の速度を変えることができる。

少しの隙間時間しかないときに、速度をあげると脳が活性化されますし速読の技術が身につきます。

睡眠前などのリラックスタイムには少し速度をゆっくりにして、脳を休ませることもできます。

 

徒歩通勤時間や入浴時間、家事中などでも聞くことができます。

つまり、隙間時間を活用することができるということです。

ちなみに僕はお風呂で聞きすぎて、2時間ほど入っていました。

 

本を読みたいけれど、歩いていて読めない。

おふろに本を持ち込むと、ふやけてしまって大変。

家事をしていると本を読む時間がない。

 

そんな悩みを持っている方もいるでしょう。

しかしオーディブルならこのなやみは100%解消することができる、ということです。

 

さらに本を多く持ち歩く必要がなくなります。

スマホで聞くことができるので、本を何冊も持ち歩かずに動けます。

これは少しの変化かもしれませんが、僕はかなりのボリュームの本を持ち歩いていたのでかなり助かりました。

オーディブルのデメリット

 

つぎはオーディブルのデメリットです。

 

先ほど「コイン制度」について解説しましたが、じつはこれ返品制度に上限があります。

詳しくはしられていませんが、3〜9回ほどしかできないという噂です。

 

しかし僕はかなりのボリュームの本をコインで交換していたので、これでも十分利用できました。

「かなりのボリュームのある本」もしくは「何度も聴き直せる本」を選ぶのが最もお得かもしれませんね。

 

次に普通の文庫本が少し高いこと。

ですがこれは会員になれば30%オフで購入が可能ですし、コイン制度もあります。

特に気にする点ではありません。

 

僕が利用している中ですこし気になったのが、オーディブルの本はスマホアプリから購入できないということです。

先ほど解説した通りオーディブルには、iOS、Android、Windowsの3つの端末のアプリがあるのですが、iOSとAndroidのスマホアプリからは購入ができません。

 

しかしgoogleやsafariなどのブラウザからなら購入が可能です。

購入ページをブックマークしておくとかなり便利なので、おすすめです。

 

オーディブル公式サイトへ

オーディブルの口コミ・感想

 

ところでオーディブルの口コミはどうなのでしょうか?

僕も利用者ですが、1人だけでは少し判断しにくいですよね。

 

ということで次は、実際にオーディブルを使用した方の口コミ・感想を紹介します。

プラス面の口コミ・感想

book

 

まずはプラス面の口コミ・感想を紹介します。

 

コイン制度はややこしいと思っていたけれど、使ってみると便利でかなり良い

プランを解約しても本を読めるのが嬉しい

ラノベを声優さんが読んでくれるのが嬉しい

好きな俳優さんの朗読が聴きたくて登録したけど、今でははまってしまって他にもたくさんの本を聴いている

ラジオの代わりに聴いているが、とにかく楽しい

文字を読むのは疲れるが、音声だと目が疲れないのでたすかっている

車を運転しながら本は読めないが、音声なので時間を有効活用できている

音読のスピードを変えることができて良い

 

やはりコイン制度や声優さんの朗読がかなり高評価のようですね。

他にもラジオの代わりに聞いたり、車を運転しながら聞いたり。

隙間時間を有効活用している方がおおいですね。

マイナス面の口コミ・感想

 

次はマイナス面の口コミ・感想を紹介します。

 

すこしオーディオブックが高い

朗読が下手な俳優さんや女優さんがいる

 

かなりの方にインタビューをしましたが、マイナス面の感想はこの2つだけでした。

 

オーディオブックが高いのは先ほど述べたようにコイン制度でカバーできます。

朗読が下手な俳優さんや女優さんがいるとのことですが、僕自身はそうは思いませんでした。

 

仮にそうなっても返品できるので、やはりオーディブルは便利ですね。

 

オーディブル公式サイトへ

無料でオーディブルを利用する方法

book

 

ここまでよんでくれたあなた、本当にありがとうございます。

そんなあなたにお礼をします。

ライオンさんもびっくりですよ!

 

悪用は厳禁ですが、無料で何冊も本が読める方法です。

なんとこのオーディブル、30日間の無料トライアル期間があります!

 

それだけかよ、つまらね。

本を購入する時は金かかるんでしょ?

 

そう思ったのではないでしょうか?

なんとこの無料期間には、コイン制度が適用されます。

 

つまり「無料で何冊も本を読める!」ということです。

しかも30日たつ前に解約してしまえば、全くお金はかからない。

 

方法は簡単です。

オーディブルの30日トライアルに登録→コイン制度&返品で本を読みまくる→解約

小学生でもできる簡単な方法です。

 

それ以外にも、

 

親にバレずにサービスを利用したい。

自分に合っているか知りたいけど、お金かかったらいやだし。

風邪の時だけしか利用しないのに、高いお金出すのもねえ。

 

という方にこの30日間トライアルはぴったりです。

まずは騙されたと思って、登録してみてください。

 

オーディブルを無料で体験する!

オーディブル(Audible)についてまとめ

「オーディブルが本当にいいのかわからない」

そんな悩みはもうなくなたことでしょう。

 

これまでの内容をまとめると、

☑️ オーディブルとは

  • プロのナレーターや声優が朗読
  • ベストセラーや文学、ビジネス書、ライトノベルなどの様々なジャンル
  • 料金は月額1,500円と本代のみ
  • 会員登録は絶対すべき
  • コイン制度が便利
  • AiPhone、Android、Windowsで利用できる

☑️ オーディブルのメリット

  • 1コインで何冊もよめる
  • 音読の速度を変えることができる
  • どんな時でも聞ける
  • 本を持ち歩かなくていい

☑️ オーディブルのデメリット

  • 返品に回数制限がある
  • 文庫本が少し高い
  • スマホアプリで本を購入できない

☑️ オーディブルの口コミ

  • コイン制度や声優さんの朗読が高評価
  • 時間を有効活用できる
  • すこしオーディオブックが高い
  • 返品制度で悪くても本を変えることができる

といったかんじです。

 

ここまで解説した通り、オーディブルはかなり便利なサービスです。

6ヶ月体験しましたが、本当に良い。

 

大半のサービスは入会金や解約費用が高いため登録しにくいですが、オーディブルは30日も無料で体験できるのでそこも嬉しいポイントですね。

Amazonさんの懐の広さがわかります。

 

隙間時間、うまく活用しましょう。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました