ローカット?ハイカット?絶対に間違えない選び方とおすすめを解説!

コンバースおすすめアイテム
この記事は約7分で読めます。

コンバースのスニーカーを買いたいけれど、ローカットとハイカットのどちらを買えばいいかわからない!

学生でお金あんまりないし、できれば着こなしのしやすくておしゃれな方を知りたい!

 

わかるわかる。

ローカットとハイカット、どちらを選べばいいか僕もずっとまよっていたよ。

でもあるポイントにそって選ぶと、全く失敗しなくなったんだ。

 

え!本当に!?

 

本当だよ

ということで今回は、コンバースのどちらを選ぶべきかについて教えるね。

 

スニーカーの定番ブランドであるコンバース。

シンプルで安く、どんなコーデにもあわせやすいデザインですよね。

 

コンバースにはローカットとハイカットの2種類があります。

あなたは色は決まっていても、どちらを買えばいいのかわからないという状態なのではないでしょうか?

 

ということで今回はコンバースの2種類の選び方について解説します。

 

☑️ この記事の内容

  • ローカットの特徴
  • ハイカットの特徴
  • どちらを選ぶべきなのか
  • これであなたもおしゃれの仲間入り

 

この記事を書いている僕は、

  • 11足のコンバースを購入
  • 3年前からおしゃれを勉強

しています。

それをふまえて紹介していきます。

コンバースローカットの特徴

コンバースローカット

☑️ ローカットの特徴

  • キレイめの印象
  • 足首がすっきり見える
  • 長い丈のパンツににあわせやすい

 

コンバースのローカットの大きな特徴は上記の3つです。

それぞれ解説していきます。

ローカット特徴1:キレイめの印象

コンバースのローカットは、キレイ目の印象が強いアイテムです。

シンプルで無駄な装飾がありません。

 

特に黒はコンバースのオーソドックスなカラーで、大人っぽさをかもしだします。

しかし革靴とは違うため、適度に抜け感のあるコーデができます。

 

漫画などに出てくる爽やか系男子って、だいたいコンバースのローカットですよね。

ローカット特徴2:足首がすっきり見える

ローカットであれば足首がみえるため、すっきりとした印象になります。

パンツの裾から足首をみせて、爽やかさを出すのは一般的な着こなしですね。

 

ローカットであれば、足首を細く見せれます。

さらに少し寒い時期になれば、靴下の色をかえてあそぶこともできます。

 

爽やかさはメンズファッションでかなり重要なポイントなので、助かりますね。

ローカット特徴3:長い丈のパンツにあわせやすい

コンバースのローカットは、長い丈のパンツにもあわせやすいというメリットもあります。

9部丈のパンツをはいたときに、わかりやすく足首をみせることができます。

 

ローカットであればパンツの丈が長くても、靴に接触してダボつくことがありません。

パンツがダボつくとスタイルが悪く見えてしまうので、それを解消できるのはかなりのメリットです。

 

ダボついたパンツの男性はモテません。

 

コンバースのローカットの大きな特徴は上記の3つです。

「爽やか系」を目指す方にはぴったりな印象です。

 

コンバースハイカットの特徴

コンバースハイカット

☑️ ハイカットの特徴

  • カジュアルな印象
  • 大人っぽさがある
  • スポーティなデザイン

 

コンバースのハイカットの大きな特徴は上記の3つです。

それぞれ解説していきます。

ハイカット特徴1:カジュアルな印象

ハイカットのコンバースは、カジュアル目の印象がつよくあります。

足首が隠れ、ブーツのような印象になるからです。

 

ですがデザインがシンプルなので、靴のみが一人歩きすることはありません。

適度にカジュアルなので、たくさんのコーデに使うことができます。

 

うまくカジュアルと大人っぽさのバランスが取れたアイテムはおしゃれにはきこなすことができます。

ハイカット特徴2:大人っぽさがある

コンバースのハイカットは、大人っぽさがあります。

肌が多く見えると子供っぽさが多くなります。

 

それに比べて足首が隠れるハイカットは大人っぽくなるのです。

 

スニーカーで大人っぽさをだせるのは便利ですね。

ハイカット特徴3:スポーティなデザイン

コンバースのハイカットは、スポーティな印象もあります。

これは足首が隠れることで、カジュアル要素が強くなったからです。

 

ラインパンツやパーカーにあわせることができます。

 

ストリート系のコーデが好きな方は持っていた方が良いです。

 

コンバースのローカットの大きな特徴は上記の3つです。

「大人っぽい」「スポーティ」を目指す方にはぴったりな印象です。

 

コンバースのどちらを買うべきか

コンバース

☑️ どちらを買うか選ぶポイント

  • どんな服を着るか
  • どんなパンツをはくか
  • どの季節に使う予定か

 

ローカットとハイカットのどちらかを選ぶかの基準は上記の3つです。

それぞれ解説していきます。

ポイント1:どんな服を着るか

1つめはどんな服を着るかです。

 

キレイ目で爽やか系なコーデを普段する方はローカット。

カジュアル目でスポーティなコーデを普段する方はハイカットがおすすめです。

ポイント2:どんなパンツをはくか

2つめはどんなパンツをはくかです。

 

ハーフパンツや9部丈のパンツをはく方ならローカット。

ダボつくぎりぎりのパンツをはく方ならハイカットがおすすめです。

ポイント3:どの季節に使う予定か

3つめはどの時期に使う予定かです。

 

春夏に使う予定ならば、すっきりとした爽やかな印象のローカット。

秋冬に使う予定ならば、どっしりとした温かみのある印象のハイカットがおすすめです。

 

この3つの基準は、僕がいつもコンバースを買うときに考える基準です。

なのであなたもぜひ試してみてください。

コンバースハイカットローカットまとめ

「ハイカットとローカット、どちらを選べばいいかわからない」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

これまでの内容をまとめると、

☑️ ローカットの特徴

  • キレイめの印象
  • 足首がすっきり見える
  • 長い丈のパンツににあわせやすい

☑️ ハイカットの特徴

  • カジュアルな印象
  • 大人っぽさがある
  • スポーティなデザイン

☑️ どちらを買うか選ぶポイント

  • どんな服を着るか
  • どんなパンツをはくか
  • どの季節に使う予定か

といった感じです。

 

ローカットとハイカット、どちらにもよさがあります。

お金に余裕があれば、どちらもトライしてみてください。

 

あなた自身のお気に入りが見つかりますよ。

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました