大学生向けJavaスクール3選【本気で取り組む予定の人向け】

Javaを学びたい大学生が受けるべきスクールプログラミング
この記事は約10分で読めます。

Javaを学びたい大学生「大学生のうちにJavaを学んでおいて就職や将来に生かしたい…でもJavaなんてどこで学べるんだろう?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 大学生向けJavaスクール3選
  • Javaを学ぶことでできること

この記事を書いている僕は、大学生の頃にプログラミングで最高月収280万円を達成。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

大学生向けJavaスクールの信頼性

大学生におすすめなJavaプログラミングスクールは下記の3つ。

なぜこの3社を選んだのか。信頼性の担保のため、明確な判断基準を公開します。

 

  • 受講料
  • 受講者数
  • 保証制度

Javaの大学生向けスクールを選ぶ際、僕が着目した点は上記の3つ。

世間には無限にプログラミングスクールがあり、その大半は悪徳なのでこう言った基準点で見極める必要があります。

 

それぞれ解説します。

受講料

大学生はお金のない方がほとんどなので、「少し高いが値段以上の価値のある」Javaのスクールを選びました。

 

オフラインは半年で30万円、オンラインは半年で100万円を基準にして不当に料金の高いスクールを排除。

もちろん安ければよいというわけではなく、

  • 講師のレベル
  • スクール受講後の就職率
  • スクールを体験した方の満足度

という3つの観点から、コスパの良いJavaのスクールを選びました。

 

特に、Javaのスクールに関するTwitter上の口コミでは講師のレベル・人数に対するマイナス評価が多かったので、受講者による評価を丁寧に調査しました。

受講者数

スクールの受講者数が多ければ多いほど口コミの数も増え、誠実に運営されている可能性が高まります。

 

あまり大きな声では言えませんが、受講者数が少なくて評価が異常に高いスクールはほぼサクラ。

プログラミングスクールの信頼度を測るうえで、受講者数は重要な指標です。

 

そのため、今回紹介するJavaのスクール3社は受講者数トップ5の中から選出しました。

保証制度

保証制度のあるスクールを選んでいると、あなたに最適なJavaのスクールを最速で見つけることができます。

 

ちなみに保証制度とは、

  • 全額返金保証
  • 無料お試し期間

などです。

 

これらの保証制度があれば気軽にスクールを体験しやすいし、もし自分に合わないとわかってもすぐにやめることができる。

人間や指導形態などが自分に合わないスクールで無理して学んでも頭に入らないので、すぐにやめて自分にあったスクールを見つけましょ。

 

かなり厳重な3つのポイントだということがわかります

正直な話、できるだけお金の無駄は減らしたいですもんね

大学生向けJavaスクール3選

なるほど、確かにこの3つの基準だと失敗はしなさそうだね

じゃあその基準を満たした3つのスクールは、どんな感じなんだろう?

  1. TeckAcademy
  2. CodeCamp
  3. GEEKJOB

3つの基準を満たしつつ、僕自身が受講して良いと思ったJavaのスクールは上記の3つ。

一応ランキング形式で紹介していますが、自分に合うスクールを選ましょう。

1位:TeckAcademy

大学生の僕がJavaを学んだときに最も良いと思ったスクールで、「とりあえずJavaのスクールいきたいな」と悩んでいる方はこれ一択。

 

TechAcademyは、現役エンジニアによるオンライン完結型のプログラミングスクール。

受講者数が非常に多く受講料も良心的なため、オンラインで学びたい人にはぴったりです。

 

僕は大学生の時田舎に住んでいてスクールに通うことはできなかったので、オンラインで質の高いJavaの授業を学べるのは助かりました。

他にもこのTechAcademyは、

  • お金がない人
  • 田舎に住んでいる人
  • 教室に通う時間がない人

に向いています。

 

ただプログラミングの挫折率は9割を超えるといわれ、オンラインではモチベーションを保つことが難しいので注意が必要。

まあ挫折するのは「できたらいいな」程度の本気で学ぼうとしていない人たちなので、本気でJavaを学ぶあなたにはTechAcademyがおすすめです。

 

JavaスクールTechAcademyの料金

 

金額はかなり安いことがわかりますね。

僕的にTechAcademyが最もJavaを学ぶのに最適だと感じたので、Javaを学ぶ気の人はとりあえず無料体験に参加しましょう。

 

 

 

2位:CodeCamp

JavaなどWebサービスを構成するプログラミング言語に特化したスクールで、完全オンラインかつビデオチャットの回数が多い画期的なスクールです。

 

CodeCampもTechAcademy同様、現役エンジニアによるオンライン完結型のプログラミングスクール。

CodeCampの講師の方はJavaについて「広く深く」教えてくれ、方法だけでなくアドバイスや個々にあった指導を提供してくれます。

(TechAcademyは「かなり広くちょっと深く」といった感じ)

 

TechAcademyとの違いは、「テキストチャットサポート」がないこと。

ただ代わりにビデオチャットの回数が多めだったり、サポートの時間も朝から深夜までの対応があったりなどうまくカバーしています。

 

このCodeCampは、

  • 田舎に住んでいる人
  • Javaをかなり深く学びたい人
  • 日中は忙しくて夜しか勉強できない人

に向いています。

CodeCampのJavaスクールについて

ただ価格がちょっと高いので2位にランクインです。

しかし授業の質はかなり良いため、無料体験を1度受けてから考えることをおすすめします。

 

 

 

3位:GEEKJOB

Javaなどのプログラミング学習と就職支援サービスに対応し、まさかの無料でスクールに通うことが可能です。

 

GEEKJOBは上記のJavaスクールとは違い、現役エンジニアによる対面型のプログラミングスクール。

短期間の間に、

  • Java学習
  • 面接のロールプレイング
  • プログラマーの選考突破方法

などを学んで就職に特化します。

 

無料で実現できる理由は、就職支援にて企業から成功報酬を得ているから。

どんな理由にせよ、スクールを受ける側にとって無料でJavaを学べるのは助かりますね。

 

「プログラミングを学んだけれど仕事がない」という人は多いため、ここまで生徒をゴールに導いてくれるスクールは多くありません。

このGEEKJOBは、

  • 教室が近くにある人
  • プログラマーとして働きたい人
  • 実践的な知識を身につけたい人

に向いています。

 

ただ対面式のスクールなので、近くに教室がないと受講できないことから3位にランクインです。

逆にいうと近くに教室があればこのレベルの高い授業をうけることができるので、かなりおすすめです。

 

☑️ 追記

GEEKJOBは対面式のJavaスクールでしたが、コロナウイルスの影響で現在オンラインでの受講も可能となっています。

いつ終わるか分からないので、興味のある方は無料説明会に参加しましょう。

 

 

 

 

ここまで紹介したJavaのスクールですが、現在全て無料で説明会・体験会を行っています。

少しでも興味のある方は1度参加してみて、自分の目で必ず確認して自分にあったものを選びましょう。

>> TechAcademy体験会

>> CodeCamp体験会

>> GEEKJOB説明会

Javaを学ぶことでできること

Javaのスクールってめっちゃ高いな!

ここまでお金を出す意味って、本当にあるのかな?

  • 需要が高い
  • かなり大きく稼げる
  • フリーランスにもなれる

Javaを学ぶことでできることは大体上記の3つ。

ちなみにこの3つは僕自身が自分で体験したことで、他の人が同じようにJavaを学んでも体験することです。

 

それぞれ解説します。

需要が高い

近年プログラミングの必要性に反比例して技術者の数が減っているため、Javaができると自分の市場価値が高まります。

つまり世間での需要の変化ということですね。

 

ここ最近で急激な上昇を見せており、これからも年に10%以上の高い変化の見込みが予想されています。

 

当然企業側は今後自動化などを導入する会社が増えるため、Javaなどができる人間を求めます。

なので大学生のうちにJavaを学習していれば、企業側は探す必要がなく好都合なので就職活動が楽勝になります。

かなり大きく稼げる

需要の高いJavaを学ぶことで、企業にとって必要な人間となるためかなり大きく安定して稼ぐことができます。

 

最近は業務形態が変化し、「できる人間は稼げ、できない人間は稼げない」社会に。

いわゆる年功序列制度の崩壊です。

 

先ほど解説したようにJavaを学んでいると「できる人間」に振り分けられるため、かなり大きく安定して稼ぐことができます。

フリーランスにもなれる

Javaができる技術者はまだあまり多くないため、フリーランスになって自分の好きなときに好きな場所で働くことができるようになります。

 

Javaは複雑なプログラミング言語の1つですが、習得してしまえばパソコン1つでも稼ぐことができます。

実際僕もJavaを学び、MacBookPro1台で月に280万円稼ぎました。

 

フリーランスやノマドに憧れる人は多いと思うので、少しでも興味があるのならば1度説明会に参加しましょう。

 

今回紹介したJavaを学ぶメリットですが、これは誰でもできることです。

行動すれば同じように人生イージーモードです。

大学生向けJavaスクールまとめ

「大学生向けJavaスクールを知りたい」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

Javaはあなたの人生を変えるほどの力があります。

実際僕の人生が変わりましたからね。

 

ただこれは「行動した人間のみ」の話です。

「あ〜遊んで暮らしたいな〜」と口で言うだけの人間は、一生しょうもない仕事をして死にます。

 

ここまで読んだあなたはそんな人間ではないはず。

つまり「行動する人間」だということ。

 

少しでも興味があるという方は、この機会に無料説明会に参加しましょう。

人生を変えるポイントは少なく、そのうちの1つがこの瞬間です。

 

 

あなたならばできる、そう信じています。

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました