【最新】引きこもりが婚活するたった1つの方法【誰でも結婚できる】

婚活
この記事は約7分で読めます。

引きこもりでも婚活したい人「このまま一生引きこもっておくと結婚はおろか彼女も難しいよな…引きこもりでもできる婚活とかないのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 引きこもりでも婚活する方法
  • すべきことをすれば誰でも成功します

この記事を書いている僕は、3年前まで引きこもりでしたがある時彼女ができてそのまま結婚しました。

この80%は今回紹介するサービスのおかげなので、信頼性は高いはず。

引きこもりで彼女がいなかった人が婚活に使うべきサービス

引きこもりで彼女がいなかった僕が使った婚活サービスは、「オンライン婚活サービス」です。

オンライン上で相手を見つけ、たまに会うというものが最もオーソドックスです。

 

ちなみに引きこもりの僕が使っていたオンライン婚活サービスは、「naco-do(ナコード)」という婚活サービスです。

引きこもりでも婚活ができるオンライン婚活サービスnaco-do

 

引きこもりで彼女がいなかった僕がnaco-do(ナコード)のオンライン婚活サービスを使っていて感じたことは、

  • 安い
  • めっちゃ楽しい
  • サポーターさんが優秀
  • 意外と安全性があって安心

の4つです。

それぞれ詳しく解説します。

引きこもりで彼女がいなかった僕が婚活サービスで感じたこと1:安い

まず最初に感じたのは、naco-do(ナコード)の婚活サービスにかかる費用がめちゃくちゃ安いということ。

引きこもりで彼女がいなかった僕の勝手な思い込みで、婚活サービスはめちゃくちゃ高いと思っていました。(本気で月に5万ぐらいかかるものだと思っていた)

 

しかし引きこもりの僕が利用したnaco-do(ナコード)の婚活サービスは、たった月¥4,800で利用することができました。

後に知りましたが、この価格は業界最安値だそうです。

 

ここまで価格を低くできるのは、

  • 実店舗を持たない
  • 人件費があまりかからない

の2点からだそう。

 

なのでnaco-do(ナコード)はサービスが悪いというわけではなく、削減できる金額を削ってお客様に還元するというかなり良質なサービスだということです。

お金のない引きこもりには助かりますね。

引きこもりで彼女がいなかった僕が婚活サービスで感じたこと2:めっちゃ楽しい

引きこもりで彼女がいなかった僕はあまり女性と接したことがありませんでしたが、婚活サービスを介して女性と話すとかなり楽しいです。

「あぁ、俺女性と話しているんだ」という気持ちになり、下心などはなく単純に楽しいのです。

 

後に詳しく紹介しますが、naco-do(ナコード)の婚活サービスの参加者にはサポーターがつきます。

引きこもりで彼女がいなかった僕が女性に何を話せばよいか迷った時、naco-do(ナコード)のサポーターさんに助言をいただいて楽しく話を続けることができました。

 

「引きこもりで彼女がいなかった俺は女性とどんなこと話せば良いかわからないから、婚活には向いてないよな」と思っている方でも楽しく会話ができます。(実体験)

引きこもりで彼女がいなかった僕が婚活サービスで感じたこと3:サポーターさんが優秀

引きこもりで彼女がいなかった僕が利用したnaco-do(ナコード)の婚活サービスでは、サポーターさんがかなり多くの場面で助けてくれました。

 

女性と何を話せば良いかや婚活の悩みを相談したり、興味を持ってもらえるプロフィールの作り方。

さらに月に1度真剣に話し合って来月の目標を決めたり、自分にあった女性を見つけてくれたり。

 

「naco-do(ナコード)のサポーターさんがいなければ婚活は成功しなかった。」

そう思えるほどに引きこもりの僕は、naco-do(ナコード)のサポーターさんに助けられました。

引きこもりで彼女がいなかった僕が婚活サービスで感じたこと4:意外と安全性があって安心

引きこもりで彼女がいなかった僕の偏見で「婚活サービスは悪質なものが多い」と思っていましたが、naco-do(ナコード)のオンライン婚活サービスを使ってみると全くそんなことはありませんでした。

 

最初に

  • 本人確認書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書

を提出するため、いたずらなどがありえません。

(ちょっと取得するのが面倒でした。)

 

加えて引きこもりの僕の利用していたnaco-do(ナコード)の婚活サービスでは、月額意外のお金を請求されませんでした。

ちなみに大手の婚活サービスであると初期費用や成婚料をとられるらしいです。

 

緑のボタンをタップ!

⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

引きこもりで彼女がいなかった人が婚活する時にすべきこと3つ

naco-do(ナコード)の婚活サービスは文句のつけどころがありません。

安いしサポーターさんは優秀だし、安全性が高いし何より楽しい。

引きこもりに限らず、多くの方に良いことづくめです。

 

しかしどれだけサービスがよくても、自分の外見がダメならば婚活もうまくいきません。

オンライン婚活サービスとはいえ、実際に相手と会う時はいつかありますからね。

 

なので次は、引きこもりの僕が婚活を成功させるために行ったことを紹介します。

☑️ 彼女がいない人が婚活ですべきこと

  • おしゃれをする
  • 髪の毛を整える
  • 肌のケアをしっかりする

引きこもりで彼女がいなかった僕が婚活を成功させるために行ったことは、上記の3つです。

 

面倒だと感じるかも知れませんが、誰でもできることであり婚活を成功させるには必須です。

引きこもりで彼女がいなかった人が婚活ですべきこと1:おしゃれをする

相手にあった時に印象を少しでもよくするため、おしゃれをしましょう。

 

おしゃれというとハードルが高く聞こえますが、ここではダサくない服装をすることが大事です。

ちなみに引きこもりで彼女がいなかった僕は、しまむらとUNIQLOでしか服を買ったことがありませんでした。

 

引きこもりでダサくない服装は、アパレルショップに行って店員さんに聞けば教えてくれます。

勇気がいると思いますが、婚活を成功させる鍵なので頑張りましょう。

引きこもりで彼女がいなかった人が婚活ですべきこと2:髪の毛を整える

髪の毛は人間の印象の7割を左右されるといわれるほど重要なので、整った清潔感のある髪型にしましょう。

 

引きこもりで彼女がいなかった僕は髪の毛が伸びまくり、べたべたして清潔感とは程遠い状態でした。

流石にこれではまずいとおもったため、髪を洗って美容室に行って引きこもりの自分に合った髪型にしてもらいました。

 

結果として相手の方には好印象を持たれました。

美容室に行ったことがないという方も多いと思いますが、床屋さんではモテないので美容室を今予約しちゃいましょう。

引きこもりで彼女がいなかった人が婚活ですべきこと3:肌のケアをしっかりする

引きこもりに限らずニキビだらけでテカテカの肌は、ほぼ間違いなく引かれます。

これは経験則ではありませんが、女性に聞くと99%の方が気持ち悪いと回答します。

 

なので肌のケアを日頃から行い、ニキビのないすべすべの肌を手に入れましょう。

何からすれば良いかわからないという方は、引きこもりの僕が使用していたシルバーウォシュジェルを使うことをおすすめします。

 

引きこもりで彼女がいなかった人が婚活する方法まとめ

「引きこもりで彼女がいないからどうにかしたい」

そんな悩みはもうなくなったことでしょう。

 

引きこもりで彼女がいない方であっても、naco-do(ナコード)のオンライン婚活サービスを使えば彼女も結婚もできます。

しかも家にいながらでもできるのは魅力的ですね。

 

ここまで読んでくださったあなたには、必ず幸せになってほしい。

なのでこの機会に1度体験してみることをおすすめします。

きっとあなたの望む未来が待っています。

 

緑のボタンをタップ!

⬇︎⬇︎⬇︎

 

 

応援しています。

それではまた!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました