大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきこと【嫌なことはしなくてOK】

大学が怖くて行けない大学生がすべきこと大学生ビジネス
この記事は約12分で読めます。

大学に泣くほど行きたくない大学生「学校にいるだけで苦しくなって泣くほど、友人も勉強ももう嫌で大学に行きたくない…神経質でマイナス思考なのもあると思うけれど、もう苦しいし死ぬしかないのかな…?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきこと
  • 自分が嫌なことはしなくてOKです

この記事を書いている僕は、大学生の頃に大学に泣くほど鬱になり何度も死のうかと考えました。

 

学校に行けばいじめられて楽しかった時期なんてない、他の大学生との関わりや視線などの小さなストレスが重なり合った恐怖で心が限界。

学校になんの希望も持てなくて、ただただ泣くほど行きたくない。

 

今回は大学に泣くほど行きたくない状態だった大学生の僕が、自分が好きなことをして稼いで生きることができるようになるまでにしたことを書いています。

他の記事で自分の過去を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

学校へ泣くほど行きたくない気持ちを完璧に拭えるの?

この記事では大学生の頃に大学に泣くほど行きたくなかった僕が、大学へのストレスもなくなって好きなことで稼ぐまでにしたことを書いています。

なのでこの記事で100%、大学生のあなたの学校へ泣くほど行きたくない気持ちを拭えるとは言い切れません。

 

しかし大学生の頃の僕と同じ行動をすれば、あなたも学校への不安がなくなって好きなことをしながら生きれる可能性がグンと上がる。

つまりこの記事は、あなたの人生を大きく変える可能性があるということです。

 

大学に泣くほど行きたくないならば、「大学に泣くほど行きたくない経験がある人間の真似」をするのが最良。

本気で悩んでいるならば、覚悟を決めてこの記事を読んで行動してください。

 

ちなみに少しネタバレですが、僕は大学に泣くほど行きたくなかったので逃げました。

「逃げちゃダメ」と自己暗示している人は、この記事を読んですぐに逃げましょ。

大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきこと【嫌なことはしなくてOK】

先に結論を言います。

大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきことは、「自分の好きなことを見つける」です。

 

「自分の好きなこと」?

そんなのあればとっくに見つけてるし、まず大学に泣くほど行きたくないって話なんだから意味わかんねぇよ!

まあまあ、落ち着いて。

大学に泣くほど行きたくない大学生が自分の好きなことを見つけるべき理由は、

  • 好きなことができる
  • 自信を持つことができる
  • 学校についての恐怖がなくなる

の3つです。

ちゃんと意味があるから、しっかりと読んでね。

 

それぞれ解説します。

好きなことができる

大学に泣くほど行きたくない大学生が好きなことを見つけると、好きなことができます。

 

いやどういうこと?

 

大学に泣くほど行きたくない大学生に限らず、自分の好きなことはほとんどの大学生が常に「したい!」「やりたい!」と思います。

なので無限にとりくむことができます。

 

例を挙げると、ゲームやイラスト・読書や車のカスタムなどですね。

ちなみに大学に泣くほど行きたくなかった頃から僕はゲームめっちゃ好きです😁

 

そして今の時代って、自分の好きなことを「稼ぐ方法」とするのが容易になったんですよね。

プロゲーマーやYoutuber・イラストレーターやインスタ絵描き、ライターやカーグラフィック作成など。

 

なので好きなことが一つでもあれば、使い方次第で大学に泣くほど行きたくなくても生活費を稼ぐ方法に早変わりするのです。

 

就職しないで稼ぐにはどうすれば良い?【会社に勤めない生き方をしましょ】の記事でも解説していますが、好きなことがあると会社に努めることが不必要に。

つまり大学に泣くほど行きたくない大学生でも好きなことで稼げる、というわけです。

 

自信を持つことができる

大学に泣くほど行きたくない大学生が好きなことを見つけてさらにそれをお金に変えることができると、自信を持つことができます。

ちなみに大学に泣くほど行きたくない大学生の大半は、「自分に自信がない」という研究結果が出ています。

 

逆に自分に自信がもてると、

  1. 好きなことをする
  2. お金をもらう
  3. 自分にも稼げるんだ!もっと頑張ろう
  4. 好きなことをする

といった風に、モチベーションを維持したままお金を楽しく稼ぐ最高のループに入ります。

 

恐怖は自分に自信がないことから生まれてきます。

実際大学に泣くほど行きたくなかった僕は「神経質+マイナス思考」でかなり苦しんでおり、この2つって自信がないことから来てますよね。

 

なので好きなことを見つけてからは、自分に自信が持てて学校への怖さが0になりました。

学校についての怖さがなくなる

そして自分の好きなことができて自信がつくと、大学に恐怖だった大学生でも怖さがかなりなくなります。

 

就活やリストラなどのストレスを持ちつつ学校に通う大学生や働くサラリーマンとは違い、自分の好きなことをしながら楽しく稼げる。

まさに今あなたが思う、理想の環境ではないでしょうか?

 

流石に話が美味しすぎるしおかしいよ

これまではそんなことできなかったのに、本当に僕にできるの?

 

これまではこんな風に自分の好きなことで稼ぐことのはできなかったのに、普通の大学に泣くほど行きたくない大学生でもできるのは「ネット環境が発達したから」です。

先ほどあげたプロゲーマーやインスタの絵描きさんも、ネット環境が発達していなければなかった仕事ですね。

 

好きなことを見つけた大学生は稼げるし、好きなことがないとリストラやパワハラに怯え将来に不安を持ちながら一生したくもない仕事をするはめになります。

大学に泣くほど行きたくない大学生が好きなことを見つける方法

大学に泣くほど行きたくない大学生が好きなことを見つけるべき理由は分かったけれど、どうやって見つければ良いんだ?

大学生になってまで見つかってなかったら、もう見つからない気がするんだけど…

大学に泣くほど行きたくなかった大学生の僕は、

  • いろいろ体験する
  • いろんな人の話を聞く
  • 説明会・体験会に参加する

の3つを徹底的にしました。

大学に泣くほど行きたくない大学生は、この3つを徹底的にこなしましょ。

 

それぞれ解説します。

いろいろ体験する

大学に泣くほど行きたくない大学生は、とにかくいろいろ体験しましょう。

 

今まで手をつけてこなかったブログ執筆やイラスト作成など。

あなたが知らないだけで、実はめちゃくちゃ得意だった!なんてことも少なくありません。

 

実際成功している人は、多くのことを経験してそこから学んで成功しています。

大学に泣くほど行きたくない大学生の大半はまだまだ経験不足なので、多くの経験を積んで自分に合ったものを見つけましょう。

いろんな人の話を聞く

大学に泣くほど行きたくない大学生は体験するのも大事ですが、いろんな人の話を聞くのも同じくらい大事です。

 

成功している人の話というのはこれまで多くのことを体験し失敗しているため、その人の経験や失敗談などを聞くことができます。

例を挙げると、ホリエモンさんや鴨頭などですね。

 

 

大学に泣くほど行きたくない大学生がこのような動画を見ると、少しずつ自分のしたいことが見えてきます。

その中から自分の好きなことや共感できることを見つけ、吸収していきましょう。

説明会・体験会に参加する

これは最も自分の好きなことが見つかる確率が高い方法で、大学に泣くほど行きたくない大学生が最もすべきことと言っても過言ではありません。

ちなみに僕が大学に泣くほど行きたくなかった大学生のころ、これで自分の好きなことを見つけました。

 

説明会や体験会に参加すると、その業界や分野に密に触れることができる。

なのでこれまでできなかった体験や経験を介して、自分が好きなことを見つける確率がグッと上がります。

 

大学に泣くほど行きたくない大学生は、まずこの3つをしましょう。

 

大学に泣くほど行きたくない大学生は、ほとんど「体験」していません。

なので自分が力を生かせる業界やステージを知らないということです。

大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきことの例

うーん、探し方は分かったけれど、大学に泣くほど行きたくない大学生は結局どんな分野を学べば良いんだろう…

誰でも楽しく稼げるような分野とかないのかな?

残念ながら、誰でにも楽しめて稼げる分野はないね。

だから今回は大学に怖かった大学生の僕が好きになった、

  • プログラミング
  • アフィリエイト
  • 起業

の3つを紹介します。

最後に重要なことを書くから、学校に恐怖がある大学生は最後まで読んでね。

 

それぞれ解説します。

プログラミング

大学に泣くほど行きたくない大学生は、とりあえずでも良いのでプログラミングの無料体験会に参加しましょう。

 

プログラミングは僕が1番楽しいと思った分野です。

レゴのようにコードを重ねていき、うまくいけば動く。

難しいと思われがちですが、たった2ステップの繰り返しです。

 

大学に泣くほど行きたくない大学生がプログラミングを学ぶべきなのは、学校的にも需要が高いために稼ぎやすくて意外と好きになる大学生が多いから。

プログラミング1本でフリーランスとして活動している大学生は多いです。

 

学校に恐怖があるのならば、飛び込みでも良いのでプログラミングの無料体験に参加しましょう。

 

ちなみに僕はTechAcademyで学習しました。

スクールの質がかなり良く効率的に学べるため、少しでも大学に泣くほど行きたくない大学生は今すぐ無料体験会に参加しましょう。

 

オンライン特化型のスクールなので、海外に住んでいても無料体験会に参加することができます。

 

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

アフィリエイト

アフィリエイトは悪い印象を持たれがちですが、大半の方が正しい運用法で誠実に行なっています。

 

アフィリエイトを簡単に説明すると、「これが欲しいんだよな〜と考えている人に商品を紹介・販売し、その紹介料を企業からもらうというもの」です。

文章を書いてお客さんに紹介するため、大学に泣くほど行きたくない大学生でもできる簡単な部類ではあります。

 

初期費用があまりかからないため、大学に泣くほど行きたくない大学生でもすぐに始めることができます。

お金を使わずに稼げる方法を知りたいという大学生には、アフィリエイトはぴったりです。

起業

起業はあまりおすすめできることではありませんが、大学に泣くほど行きたくない大学生が学べる過程や経験はかなり大きな意味があります。

 

実は僕、大学在学中に二度起業しています。

まあどちらも失敗だったんですがね…

これによって大学に恐怖になったということもあります。

 

しかしその過程で、

  • マネタイズ
  • ライティング
  • マーケティング

などの知識を得ることができました。

 

ちなみにこの知識があると、将来への恐怖がなくなるほど就活で無双できます。

大学に泣くほど行きたくない大学生は、この経験を通して就活で戦えばOK(無双できます)

 

「就活が怖い」という大学生は、1度起業するか起業について学べるスクールに通いましょう。

 

☑️ 追記

大学卒業後に起業した会社が、月に120万円と稼ぐまで成功しました。

経験などもありますが起業に成功したのはスクールに通った点が大きいと思ったので、大学に泣くほど行きたくない大学生は通うことをおすすめします。

 

僕はWILLFUというスクールで起業についての知識を学びました。

こちらでも無料体験会が行われているので、大学に泣くほど行きたくない大学生は参加しましょう。

 

オンライン対応のスクールなので、海外に住んでいても企業についての無料体験会を受講することができます。

 

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきことまとめ

「大学に泣くほど行きたくなくて、どうすれば良いかわからない」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

大学に泣くほど行きたくない大学生がすべきこと、それは「好きなことを見つける」

好きなことであれば続けやすいし、それを仕事にできればかなり稼げる。

これが令和時代の生き方です。

 

今好きなことがない大学生は、僕の好きなことを1度同じようにいろいろ体験してみてください。

好きになるかまではわかりませんが、きっとあなたの考えを良い方向に変えます。

 

ちなみにこれを読んで行動する大学生は、100人いても2人ほど。

つまり大半は「でも〜」「だって〜」「面倒だし〜」と、行動しない自分を正当化してせっかくの人生を変えるチャンスを逃します。

 

ここまで読んだあなたには、そうなって欲しくない。

学校に怖さなない生き方をしてほしい。

強く願っています。

 

行動すれば自分の好きなことができて、行動しなければ一生社畜。

ただそれだけです。

 

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました