大学生がプログラミングで稼ぐには【これさえやればオールOK】

大学生がプログラミングで稼ぐプログラミング
この記事は約5分で読めます。

プログラミングで稼ぎたい大学生「大学生のうちにプログラミングで稼ぎたいけど、どうすればいいんだろ…なんか簡単にプログラミングを習得して稼ぐ方法とか無いのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • プログラミングで稼ぐには
  • 大学生はこれさえやればオールOK

この記事を書いている僕は、高校生の時まで何も考えずに生きていました。

しかし大学生になって将来への不安が募り、プログラミングを猛勉強して稼ぎました。

 

今回の記事はその時の経験と知識を元に、大学生がプログラミングを稼ぐ方法を解説します。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

大学生がプログラミングで稼ぐには【これさえやればオールOK】

大学生がプログラミングで稼ぐには、何をどうすればいいの?

大学生がプログラミングで稼ぐには、とりあえず「スクールに参加」しましょう。

プログラミングは確かに稼げますが、技術がないのなら話は別ですからね。

 

それぞれ解説していきます。

なぜスクールに参加すべきか

プログラミングは最近できた新しい技術であり、現在もかなりの速度で成長しているからです。

 

プログラミングは数年前にスタートして、これからも規模が大きくなると予想されています。

そんな中何を勉強すれば良いか分からないため、スクールに参加すべきなのです。

 

スクールに参加すると、その時に必須でリアルな知識を学ぶことができます。

プログラミングスクールって高いんじゃない?

ものによりますが、現在プログラミングスクールの中には格安で学べるところもあります。

 

数年前までは「3ヶ月20万円!」などというものもありましたが、現在は月に1万円ほどで通えるスクールも。

なのでプログラミングスクールに通う人が、どんどん増えてきています。

 

あまりお金のない大学生にとって、ちょっとの出費でプログラミングを学べるのは助かりますね。

どこのプログラミングスクールに参加すべき?

プログラミングで稼ぐ予定なら、「Freeks」のプログラミングスクールに参加しましょう。

 

「Freeks」は先程紹介したように、月に1万円でプログラミングを学ぶことができます。

さらに講師は現役エンジニア・24時間の質問・オンライン対応など、プログラミングを学ぶのに最適な環境が整っています。

 

実際僕も「Freeks」でプログラミングを学んで稼げるようになったので、選んで損はしないかなと思います。

 

※ 追記

現在「freeks」では無料体験会が行われているので、少しでも興味のある方は参加することをおすすめします。

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

プログラミングで稼ぐためにすべきこと

なるほど、「freeks」ってスクールがいいのか。

でもプログラミングを学んだあと、どうすれば稼げるの?

大学生がプログラミングを学んで稼ぐには、

  • 実績を作る
  • クラウドソーシングに登録
  • 仕事をうけおって完了する

の3ステップでOKです。

逆にこれ以外の方法で大学生がプログラミングで稼ぐのは難しいので、とりあえずこのステップをふみましょう。

 

それぞれ解説していきます。

実績を作る

顧客に自分を選んでもらう際に実績があると信頼度が格段に変わるため、まずは実績を作ります。

 

実績とはいっても、簡単なものでOKです。

自分の学んだプログラミングの知識で、Webサービスやシステムなどを作りましょう。

 

それを公開することで「この人はこんなことができるんだ」という信用が生まれ、仕事をとりやすくなります。

クラウドソーシングに登録

実績ができたら仕事を請け負うために、クラウドソーシングサービスに登録します。

 

クラウドソーシングサービスには多くの種類がありますが、

  • Lancers
  • Crowdworks

の2つには登録しましょう。

どちらも大手なので、稼げる上に悪質業者が少ないです。

 

この際に実績をしっかりと記載し、持っている技術を最大限アピールしましょう。

仕事をうけおって完了する

自分で仕事を探すかオファーが来るかのどちらかになりますが、仕事を請け負って完了しましょう。

 

最初のうちはオファーは基本的にこないので、自分で募集しているところに応募します。

この際仕事に必要なプログラミングスキルや報酬をチェックしておきましょう。

 

ここまでくればあとは完了して報酬を貰うだけなので、プログラミングで稼ぐことができます。

大学生がプログラミングで稼ぐにはまとめ

大学生がプログラミングで稼ぐにはどうすればいいの?

こんな悩みはもう無くなったはずです。

 

大学生がプログラミングで稼ぐには、まずは「freeks」のプログラミングスクールに参加しましょう。

ここでプログラミングを学んで、稼げるレベルまで引き上げます。

 

それが終了すれば、

  • 実績を作る
  • クラウドソーシングに登録
  • 仕事をうけおって完了する

といったふうに手順を踏めば、稼げる確率がぐんと上がります。

 

※ 追記

現在「freeks」では無料体験会が行われているので、少しでも興味のある方は参加することをおすすめします。

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました