プログラミングの初心者向け勉強法【できるだけ働かずに普通に暮らす】

プログラミング勉強法プログラミング
この記事は約5分で読めます。

プログラミングを学びたい人「プログラミングを学びたいんだけど、どうすればいいんだろ?

スクールとかはめちゃくちゃ高くて信用できないし、やっぱり本とかで勉強するのが良いのかな?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • プログラミングの初心者向け勉強法
  • できるだけ働かずに普通に暮らせる

この記事を書いている僕は、これまで4年プログラミングを使用しています。

それ以前までは全く何もわからず、プログラミングに触れたことすらありませんでした。

 

しかしその状況でも半年ほどでプログラミングを習得して今でも使えているので、正直誰でも習得は可能です。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

プログラミングの初心者向け勉強法【できるだけ働かずに普通に暮らす】

プログラミング初心者って、やっぱり信頼できる本で勉強したほうがいいの?

 

プログラミング初心者におすすめな勉強法は、

  • スクール
  • とにかく書く
  • 資格を取得する

の3つがあります。

正直本での勉強はあまりおすすめできないので、この僕が実際に行った勉強法を参考までに。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

プログラミング初心者向け勉強法1:スクール

プログラミング初心者に最もおすすめな勉強法は、プログラミングスクールに通うことです。

 

プログラミングスクールは「信用できない」といって選ばない人が多いんですが、この選択は大きな間違いです。

理由としてはプログラミングスクールに通うということは、暗闇で目的地に向かってまっすぐ歩くようなものだからです。

 

プログラミング初心者の方の大半は、全く知らない分野を学ぶということになります。

これは小学校で足し算や引き算を学ぶことと同じといえます。

 

なのでプログラミング初心者はプログラミングスクールに通い、正しい知識を最短かつ手厚い指導で学びましょう。

プログラミング初心者向け勉強法2:とにかく書く

プログラミングは車の運転のようにどんどんと上達していくので、とにかく書いて経験を積んで勉強します。

 

プログラミングはレゴブロックのように、いくつかの部品を組み合わせて構成します。

プログラミングは結果は同じでも人によって過程が全く異なるので、とにかくプログラムを書くことで最適な形を知ることができます。

 

なのでプログラミング初心者は、とにかく書いて勉強して身につけましょう。

プログラミング初心者向け勉強法3:資格を取得する

プログラミングにはかなりの量の資格があり、その資格を取得する勉強をすれば基礎が固められます。

 

プログラミングは言語によって資格があり、さらにそこからいくつも分岐して種類があります。

この資格は自分がどれだけの技術があるかの証明となり、それを取得する際の勉強はプログラミングの基礎を完璧に近づけることができます。

 

なのでプログラミング初心者は、プログラミングを学ぶついでに資格についても勉強しましょう。

 

本の勉強も良いんですが情報自体が古いということもあるので、できればプログラミングスクールに通いましょう。

プログラミングを習得することで起こること

 

なるほど、やっぱりスクールに行くのが良いのか。

でも高いんだよなぁ。

こんなに高い金払うほどの価値はあるの?

 

それはよくいわれるんですが、プログラミングを学ぶと起こることを知るとそんな不安はなくなります。

ということで次は、僕自身がプログラミングを学んだことで起こったことを紹介します。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

副業にできる

プログラミングを学ぶと、本業とは別に副業として稼げるようになってきます。

 

プログラミングを学んでいると、ある程度の額を稼げるようになっていきます。

仮に慣れていなくても、学校の休みの日や仕事がない日を活用して作業が可能です。

 

ちょっとずつ経験を積み、実践的な知識をつけていきましょう。

フリーランスになれる

副業でプログラミングをしていると、そのままフリーランスとして暮らせるようにもなります。

 

副業でもプログラミングを経験することで、どんどんと慣れて効率化を測ることができてきます。

これが「慣れ」というもので、少ない時間で大きく稼ぐことが可能になってきます。

 

フリーランスになることを夢見ているのなら、プログラミングもかなり夢があります。

自分の好きなことで生きていける

プログラミングは合理的で決まった動きをするため、好きになるという人が多いです。

 

レゴブロック等の自分で作るのが好きな人は、プログラミングを好きになりやすい傾向があります。

つまりプログラミングを好きになれば、そのまま好きなことをしつつ稼ぐことができるということです。

 

好きなことをして楽しみつつ稼げるのは、人によってはかなり理想的ですよね。

プログラミングの初心者向け勉強法まとめ

プログラミングってどうやって勉強するのが良いの?

こんな悩みはもう無くなったはずです。

 

プログラミングの勉強法としては、

  • スクール
  • とにかく書く
  • 資格を取得する

ということがぴったりかと思います。

 

人によるとは思いますが、僕は実際にこの方法で今でも稼げています。

なので試してみるのも、悪くはないでしょう。

 

今回はここまでです。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました