大学生が今すぐやるべき勉強【需要のあることを学んで稼ぐ】

大学生が今すぐやるべき勉強大学生ビジネス

何か勉強したい大学生「大学生になって将来が不安だから、何か勉強したいけれど何をやれば良いんだろう…でも他の大学生に相談したら『大学生は遊ぶのが仕事でしょ!』って言われたし、やっぱり大学生の時にしかできない遊びをやるべきなのかなぁ?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 大学生が今すぐやるべき勉強
  • 需要のある分野を勉強して楽しましょ

この記事を書いている僕は、大学生のときに月に最高240万円を稼ぐことに成功。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

スポンサードサーチ

そもそも大学生が勉強をやるべき意義って何?

そもそも大学生が勉強をやるべき意義とは何か。

勉強をやるべきと考えている大学生の大半は、スキルアップを目指していたり将来の不安を解消するためかと。

 

ただ「大学生 やるべきこと」と調べると、他のサイトは

  • 旅行に行っとけ!
  • 人脈はとにかく大事!
  • 大学生は今のうちに恋愛しろ!
  • 社会人になったら自由時間はない!

みたいな、薄っぺらいことしか書いてない。

これってサイト自体が無理やり社会勉強と称して、「学生の間しか遊べないから今のうちに遊べ!」っていっているようなもんですよね。

 

でも今って、会社に就職しなくても遊びながら生きれるんですよ。

就職しないで稼ぐにはどうすれば良い?【会社に勤めない生き方をしましょ】の記事で詳しく解説していますが、これが令和時代の生き方です。

 

 

では令和の大学生が、そんな生活を送るためにやるべき勉強とは何か?

それが「稼ぐにはどうすれば良いか」の勉強です。

 

大学生のうちに稼ぐ方法を勉強していれば、大学生の代表的な悩みである「就活」が簡単になったり卒業後にフリーランスになれたり。

多くのメリットがあります。

 

大学生の時に遊んで残りの人生80年をしたくもない仕事に費やすか。

もしくは勉強して残りの人生80年を、特に不安もなく好きなだけ自分のしたいことに費やすか。

 

前者の方はさようなら。

後者の方は、今から一緒に人生を変えましょう。

大学生がやるべき勉強

なるほど、大学生のうちに勉強をしていると僕が思っている以上にメリットがあるんだね。

でも大学生がやるべき稼ぐための勉強って、どんな感じのがいいんだろ?

大学生がやるべき勉強は、

  • 需要の高いこと
  • 習得しやすいこと
  • 就活で無双できること

の3点を抑えた分野の勉強。

どんな分野でもこの3点を抑えていると、かなり稼げる可能性が高まります。

 

それぞれ解説します。

需要の高いこと

稼ぐための勉強したい大学生は、需要の高いことを何よりも最初に勉強しましょう。

 

需要とは商品に対する(購買力の裏づけのある)欲求のことを指します。(参照:Wikipedia

つまり「社会が求めている技術」だということ。

 

社会は需要と供給で成り立っているため、需要の高い分野を勉強すると供給も高まって大学生でもかなり効率よく稼ぐことが可能。

需要の高い分野は急激に変化するわけではないので、1度学ぶとある程度長い期間その分野で効率よく稼げます。

習得しやすいこと

難しいけど稼げる分野を学ぶのも良いですが、習得しやすい分野を選ぶことも重要です。

 

大学生で稼げる分野を勉強する人は結構いるんですが、その大半が「稼げるけど習得が難しい分野」を選ぶんですよね。

しかし結局これらは難しすぎて習得できず、そのまま挫折して稼ぐための勉強を諦める大学生は多いです。

 

なのでできるだけ習得しやすくて稼げる分野を選ぶのがベスト。

「習得しやすい分野で稼げるの?」と思われがちですが、習得しやすくて稼げる分野は意外と多いので大丈夫。

就活で無双できること

稼ぐための勉強をやる際に身に付く技術は企業側も求めているので、大学生のうちに勉強していれば就活で無双できます。

これは先ほどチラッと話したことですね。

 

大学生が稼ぐための勉強をやる際に身につく技術や習得するスキルは、社会全体でかなり求められています。

これは先ほど解説した、「需要の高い分野の技術」であるからです。

 

なので大学生の代表的な悩みである「就活」で、内定を取りやすくなり無双できます。

稼ぐための勉強をする際は、就活でも有利になる分野を優先的に選びましょう。

 

ちなみに大学生のうちにこの3点の分野を学ぶと、就職せずフリーランスとして稼ぐこともできます。

大学生が勉強してやるべき分野

確かにこの3点を抑えていると、大学生でも稼ぐための勉強ができそうだな…

ただ大学生が勉強すべき分野のポイントはわかったけれど、具体的にどんな分野が良いんだろ?

大学生が稼ぐための勉強をやるなら、

  • プログラミング
  • アフィリエイト
  • 起業

の3つが最も妥当かと。

これらは僕が月に240万円稼いだ時にしていたことなので、稼ぐための勉強をしたい大学生は1度試してみてください。

 

それぞれ解説します。

プログラミング

プログラミングは大学生が稼ぐための勉強をする最もオーソドックスな方法で、習得してしまえば無限に稼げるのでおすすめ。

 

プログラミングは僕が1番楽しいと思った分野です。

レゴのようにコードを重ねていき、うまくいけば動く。

 

難しいと思われがちですが、たった2ステップの繰り返し。

なのでプログラミング1本でフリーランスとして活動している大学生は多いです。

 

稼ぐための勉強をしたいのならば、飛び込みでも良いのでプログラミングの無料体験に参加しましょう。

 

ちなみに僕はTechAcademyで学習しました。

スクールの質がかなり良く効率よく学べるため、稼ぐための勉強をしたい大学生は今すぐ無料体験会に参加しましょう。

 

オンライン特化型のスクールなので、海外に住んでいても無料体験会に参加することができます。

 

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

アフィリエイト

アフィリエイトは稼げるまでにすこし時間がかかりますが、放置していても継続して稼いでくれるため稼ぐための勉強としてはかなり良い。

 

アフィリエイトを簡単に説明すると、「これが欲しいんだよな〜と考えている人に商品を紹介・販売し、その紹介料を企業からもらうというもの」です。

文章を書いてお客さんに紹介するため、稼ぐことを学びたい大学生にぴったりな部類ではあります。

 

初期費用があまりかからないため、稼ぐための勉強をしたい大学生はすぐに始めることができます。

稼ぐための勉強をしたいという大学生には、アフィリエイトはぴったりです。

起業

大学生で起業って1部の人しか成功できない印象がありますが、ちゃんと勉強してからすれば成功するし仮に失敗しても就活で無双できます。

 

実は僕、大学在学中に二度起業しています。

まあどちらも失敗だったんですがね…

 

しかしその過程で、

  • マネタイズ
  • ライティング
  • マーケティング

などの知識を得ることができました。

 

ちなみにこの知識があると、先ほど解説したように就活で無双できます。

稼ぐための勉強をする予定の大学生は、この経験を通して就活で戦えばOK(無双できます)

 

なので1度起業するか、起業について学べるスクールに通いましょう。

起業まではしなくても、スクールに通うだけで知識はかなりつきます。

 

☑️ 追記

大学卒業後に起業した会社が、月に120万円と稼ぐまで成功しました。

経験などもありますが起業に成功したのはスクールに通った点が大きいと思ったので、稼ぐための勉強がしたい大学生は通うことをおすすめします。

 

僕はWILLFUというスクールで起業についての知識を学びました。

こちらでも無料体験会が行われているので、稼ぐための勉強をしたい大学生は参加しましょう。

 

オンライン対応のスクールなので、海外に住んでいても企業についての無料体験会を受講することができます。

 

※ 無料体験会のみならお金は一切かかりません
※ 無料体験会はいつ終わるのかわからないのでお早めに

 

大学生が勉強をやる方法まとめ

「大学生がやるべき勉強を知りたい」

そんな悩みはもうなくなったことでしょう。

 

大学生がやるべき勉強は、稼ぐための勉強。

これって簡単なことなんですが、世の中の大学生の大半はめんどくさがってやりません。

 

そこをあえてやることで、大学生でも稼ぐための勉強をやることができます。

やるかやらないかは自由ですが、やれば一生勉強をやることが可能です。

 

ちなみにこれを読んで行動する大学生は、100人いても2人ほど。

つまり大半は「でも〜」「だって〜」「面倒だし〜」と、行動しない自分を正当化してせっかくの人生を変えるチャンスを逃します。

 

ここまで読んだあなたには、そうなって欲しくない。

効率よく稼いで、自由にお金を使える生き方をしてほしいと思っています。

 

行動すれば自分の好きなことができて、行動しなければ一生社畜。

ただそれだけです。

 

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました