勉強がダルい時の対処法【たった3つのポイントでOKです】

勉強がダルいPPAP
この記事は約3分で読めます。

勉強がダルい人「勉強がダルくてやる気が出ない…でも毎日勉強している人はいるし、あの人たちはなんで勉強できるんだろう?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 勉強がダルい時の対処法
  • たった3つのポイントでOKです

この記事を書いている僕は、大学生の時に勉強のやる気が全く出ませんでした。

しかしある方法を実践したことで、ある程度勉強がダルくなくなりました。

 

今回紹介するのは、勉強がだるかった時の経験と知識です。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

勉強がダルい時の対処法

勉強がダルい時の対処法なんてあるの?

 

勉強がダルい時は、

  • とりあえず机に座る
  • 30分だけスマホを触らない
  • あえてやる気が出るまで待つ

の3つを行いましょう。

これらは僕が勉強がダルい時に行った方法なので、再現性は高いかと思います。

 

それぞれ解説していきましょう。

 

 

とりあえず机に座る

勉強がダルい時は、とりあえず机に座りましょう。

 

机に座ってスマホを触っていても良いので、これまで勉強で使っていた机に座ることが大事です。

まぁ勉強がダルい時は腰がまず上がらないと思うので、この机にとりあえず座る動作で腰を上げます。

 

これだけならまだ簡単ですね。

30分だけスマホを触らない

机に座ったら、30分だけスマホを触らないようにしましょう。

 

勉強のダルさを促進する最も大きな要因は、スマホと言われています。

だらだらとインスタを見ている人も多いはずです。

 

なのでスマホを30分見ないことを決めて、教材を開いてみましょう。

あえてやる気が出るまで待つ

これは荒技ですが、あえてやる気が出るまで待ちましょう。

 

やる気がないとモチベもないので、勉強なんて手につきません。

もしその勉強に提出日等があるなら、直前になれば急かされてやる気が出るかなと。

 

これで失敗しても自己責任でお願いします。

勉強がダルい時の対処法まとめ

「勉強がダルくてめんどい」

こんな悩みはもうなくなったはずです。

 

勉強がダルい時は、今回紹介した方法を試してみてください。

実際に僕はこの方法でやる気を出したので、試す価値はあるかと思います。

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました