勉強するときの服装気にしてる?【効率がバク上がりする裏技】

PPAP
この記事は約3分で読めます。

勉強するときの服装が気になる人「勉強するときの服装って何がいいんだろう?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 勉強するときの服装
  • 効率がバク上がりする裏技

この記事を書いている僕は、勉強する際に服装を変えたことで効率が高まりました。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

勉強するときの服装気にしてる?【効率がバク上がりする裏技】

勉強するときの服装ってなんで変えた方がいいの?

 

勉強するときに服装を変えるべき理由は、

  • 気分の切り替え
  • テンションが上がる
  • ゴロゴロすることがなくなる

の3つがあげられます。

これらは僕自身が気づいた勉強する時着替えるべき理由なので、参考にしてみてください。

 

 

それぞれ解説していきます。

 

気分の切り替え

勉強する前に着替えておくと、気分の切り替えができます。

 

少し前まではパジャマでゴロゴロしていたけど、着替えることで勉強ではなくてもゴロゴロの気分を無に。

これで勉強のやる気が出てきます。

 

パジャマのままではリラックス状態であまり集中できません。

テンションが上がる

勉強する時に着替えておくと、テンションが上がります。

 

これは学校とは違って自分の好きな服を着ることで、その日自体が楽しくなるということです。

テンションはモチベーションに直結します。

 

なので自分の好きな服を着てテンションを上げましょう。

ゴロゴロすることがなくなる

勉強する時に着替えておくと、ゴロゴロすることが無くなります。

 

パジャマであればそのままベッドへダイブ、なんてこともできます。

しかし私服でそれをすれば一気にシワだらけホコリだらけになります。

 

なので勉強する時に着替えておくと、ゴロゴロすることを防げます。

勉強するときの服装まとめ

勉強する時ってなんで着替えた方がいいの?

こんな悩みはもうなくなったはずです。

 

勉強する時に着替えると、人によって違いはありますが勉強に効果が間違いなく生まれます。

実際僕はパジャマから私服に着替えて勉強すると、かなり集中できます。

 

今回はここまで。

それではまた。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました