電車での会話こまりがち【気まずくなったらこの会話をしよう】

PPAP
この記事は約3分で読めます。

電車での会話に困っている人「電車で長距離移動する時に、会話内容がなくて気まずくなるんだよなぁ」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 電車での会話こまりがち
  • 気まずくなったらこの会話をしよう

この記事を書いている僕は、大学生の時にどれだけ長距離の移動でも気まずくなったことがありません。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

電車での会話こまりがち【気まずくなったらこの会話をしよう】

電車では何を話せばいいの?

 

電車内での会話には、

  • 映画の話
  • 景色の話
  • 服装の話

の3つをしていれば大体OKです。

これらは僕が実際に使っている技なので再現性は高いはずです。

 

それぞれ解説していきます。

 

 

映画の話

映画の話は、電車での会話にぴったりといえます。

 

お互いに好きな映画について紹介し、それぞれ意見を言い合ってお互い楽しくなる。

長時間の時間潰しにはもってこいの内容でしょう。

 

ただ相手が映画が好きじゃないと片方が楽しいだけになるので注意が必要です。

景色の話

電車に乗っていると形式がどんどんと変わっていくため、実は会話を延々と続けることができます。

 

例えば窓から見える海や山、大都会など。

感想を言うのも良いですが、「泳ぐのとか好き?」などど深掘りするとかなり時間を稼げます。

 

ただあからさまに景色のことばかりいうのは飽きられるのでやめましょう。

服装の話

電車での長距離の移動はおそらく私服なので、服装についての話もありです。

 

お互いの服装を褒めたり、そこから好きなブランドを話し合ったり。

その会話から相手の新しい面を知ることもできます。

 

ただ相手が服にあまり興味がないと地獄なので、ジャブをうって服に興味があるかたしかめましょう。

電車での会話こまりがちまとめ

電車内での会話って何をすればいいの?

こんな悩みはもうなくなったはずです。

 

電車等の長距離長時間の中では、気まずく思う方が多いようです。

しかし会話を充実させれば、相手からの印象をよくすることも可能です。

 

今回はここまで。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました