Oラインシルエットはダサい?特徴と着こなし方を解説!

おしゃれ用語
この記事は約3分で読めます。

Oラインシルエットってお店で言われたけれど、なんのことなのかわからない!

恥はかきたくないし、どういう意味があるのか知りたい!

 

わかるわかる。

Oラインシルエットが何か、僕も知らなかったよ。

でもじつは、おしゃれになるためには知っておくべきことだったんだ。

 

え!本当に!?

 

本当だよ

ということで今回は、知っておくべきOラインシルエットについて教えるね。

 

アパレルショップやファッション雑誌で見聞きする言葉、「Oラインシルエット」

ちゃんとした意味を知らない人、結構いるんですよね。

 

店員さんに苦笑いで「そうですね〜」って返したり、ファッション雑誌をすこし読み飛ばしたり。

正直言って、それかなりもったいないことをしています。

 

ということで今回は知っておくべきOラインシルエットについて解説します。

 

☑️ この記事の内容

  • Oラインシルエットとは何か
  • これであなたもおしゃれの仲間入り

 

この記事を書いている僕は、

  • 3年前からおしゃれを勉強
  • 雑誌掲載レベルのおしゃれさん

しています。

それをふまえて紹介していきます。

Oラインシルエットとは

☑️ Oラインシルエットの特徴

  • 上も下も太い
  • 体型の太さを隠せる
  • スタイルがかなり悪く見える

 

Oラインシルエットの主な特徴は上記の3つです。

それぞれ解説していきます。

特徴1:上も下も太い

Oラインシルエットのコーデは特徴的です。

もともとOラインシルエットというのは、アルファベットのOに似ていることから名付けられました。

 

オーバーサイズのトップス・アウターにワイドなパンツを組み合わせています。

全体的に丸みを帯びたシルエットになります。

特徴2:体型の太さを隠せる

Oラインシルエットは、太いトップスとパンツを使ったコーデです。

なので体型の細すぎる方や太すぎる方でも着こなすことができます。

 

なのでほぼ間違えた着こなしがありません。

多くの方が着こなせるシルエットです。

特徴3:スタイルがかなり悪く見える

Oラインシルエットは、スタイルがかなり悪く見えます。

これはトップスとパンツがどちらも太いため、体のメリハリがつかなくなるからです。

 

背の高い方ならうまく着こなすことができますが、背が低ければ難しいでしょう。

Oラインシルエットまとめ

「Oラインシルエットが何かわからない」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

これまでの内容をまとめると、

☑️ Oラインシルエットの特徴

  • 上が太く下が細い
  • 体型の太さを隠せる
    スタイルがかなり悪く見える

といったかんじです。

 

Oラインシルエットは難しいですが、うまくコーデを組むことができればおしゃれになります。

うまく活用してみてください。

 

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました