仕事を人手不足でやめられない時の対処法【会社の事情は関係なし】

芯材不足で仕事を辞めれない時の対処法大学生知識
この記事は約4分で読めます。

会社をやめたい人「会社をやめたいけれど、人手不足やからってやめられない…どうすればええんやろ?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 仕事の人手不足の事情は関係ない
  • 即座に辞表出してやめてやりましょう

この記事を書いている僕は、潰れかけの人手不足の仕事を引き止められても無理矢理やめました。

今あなたの仕事が人手不足でやめるか迷っているなら、この記事はぴったりなはず。

人手不足は仕事をやめれない理由にならない

人材不足=仕事をやめれない」と思っているでしょうが、そんなことはありません。

たまに「今人材不足だから仕事をやめれるわけないだろ」という人がいますが、ただの老害です。

仕事をやめて人材不足で会社が潰れても関係ないというのが真実で、見るべきは上司や周りの人の視線ではなく自分の人生が全て。

一生仕事している自分かっこいいは死にました。

☑️ 働く男全盛期とは

  • 働かない男はゴミ
  • 男は働くのが常識
  • 大声で教育すればいい
  • 部下は上司の奴隷みたいなもの
  • 家のことは何もやらず亭主関白

これは、数年前まで常識だと思われていたことなんですが、現代の仕事ではこの手法は一切通用しません。

全ての会社がとはいえませんが、要らない人間は排除されスキルのある人間が評価されるようになりました。

仕事をやめようとすると周りの視線が痛い理由

人材不足の仕事をやめようとすると視線を感じますが、全く気にしなくてOK

人材不足の会社を辞めようとすると周りの視線が痛くなりがちですが、基本的にただの妬みなので気にしなくても大丈夫。

その人たちは口で言うだけで行動しないタイプのカスなので、あなたは胸を張って良いです。

自分の人生は、人の視線より自分の気持ちが全て

☑️ 睨んでくる人の心情

  • 自分は頑張っているのに
  • 自分だけ逃げるなんてずるい
  • 皆人材不足でも耐えているのに

具体的にいうと、妬みや羨ましさなどが挙げられます。

ですがこの人たちは先ほど解説したようにカスなので、全然気にしなくてOKです。

仕事をやめたいなら今すぐ辞表を出しましょう

☑️ 仕事を辞める時の手順

  • 辞表をだす

仕事を辞めるときは、わかっていることですが辞表を出すだけです。

上司にしっかりと渡しましょう。

「人材不足だから」と言って仕事をやめられなかった場合

「人材不足だから」で仕事をやめれないわけがない

これはよくあることですが、全く気にしなくてOKです。

 

人材不足の大半の理由は仕事に原因があります。

なのであなたがその埋め合わせをする必要はありません。

「受理しない」といって仕事をやめられなかった場合

「受理しない」は法律的におかしい

仕事をやめることを受理してくれない上司もたまにいます。

 

ただこれは法律的に認められることではないため、強気でいきましょう。

辞めることをいいだせない場合

辞めることを代行してくれるサービスがあります。

仕事をやめることをいいだせない方も中にはいます。

そんな方は「退職代行」というサービスを活用しましょう。

 

これは名前の通り退職を代行して行なってくれるサービスです。

なので人材不足で仕事をやめれなかったり、上司が受理してくれないなどの際に使用されます。

 

下記のリンクをクリック!

⬇︎⬇︎⬇︎

仕事を人材不足でやめれないまとめ

「人材不足で仕事をやめることができない」

そんな悩みはもう無くなったことでしょう。

 

今あなたは「あなた自身の人生」を生きています。

なので人に左右されたり強要される必要はありません。

 

あなた自身がしたいことをすればいい。

僕はそう思っています。

 

応援しています。

それではまた!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました