99%暗記する方法【短時間かつ確実に覚えたいならこれ】

暗記できる方法PPAP
この記事は約3分で読めます。

暗記ができなくて悩んでいる人「暗記が全然できなくて辛い…もうすぐ必要だから暗記しないといけないのに、他の人はどうやって暗記してるんだろう?」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • 99%暗記する方法
  • 短時間かつ確実に覚えたいならこれ

この記事を書いている僕は、暗記が全然できずに悩んでいました。

しかしある方法を実践したことにより、短時間で確実に覚えることができるように。

 

今回の記事はその時の経験や知識を元に、99%暗記する方法を紹介します。

他の記事で自分の実績を公開している人は少ないため、記事の信頼担保になるかと。

99%暗記する方法【短時間かつ確実に覚えたいならこれ】

どうすれば短時間で確実に暗記できるの?

 

僕が短時間で確実に暗記する際にした方法は、

  • まずは見ながら2回書く
  • 暗記箇所を隠しながら書く
  • 暗記箇所を見ながら説明する

の3ステップです。

実際僕はこの方法をとってから短時間で全てを覚えることができたので、暗記で悩んでいるという方は参考にしてみてください。

 

それぞれ解説していきます。

 

まずは見ながら2回書く

暗記する為にはまずは見ながら二回書きます。

100暗記することがあれば100を2周。

 

まずは頭に情報としてインプットさせて、暗記の初速を切ります。

ちなみにこの時に音楽を聞いていたりスマホを触ると意味がありません。

 

集中して2周書いて、暗記の初速を切りましょう。

暗記箇所を隠しながら書く

暗記の初速がきれたら半分暗記状態になっているので、そのまま今度は暗記箇所を隠して書いていきます。

 

この時に7割ほどかければOKです。

逆に7割もかけない場合は暗記できていないので、この作業を何度も繰り返します。

 

最終的に9割ほどかければ上出来でしょう。

暗記箇所を見ながら説明する

今度は先ほどとは逆で、暗記箇所だけを見ながらそれに関する情報を説明します

 

これは暗記の最終確認です。

暗記は単語を隠してだけ覚えるという人がいますが、それでは万が一忘れてしまった時に絶望しかありません。

 

なので最後の確認ということで、暗記箇所だけを見ながらそれに関連することを説明できるレベルまでにします。

99%暗記する方法まとめ

「暗記が全然できない…」

こんな悩みはもうなくなったはずです。

 

今回紹介した方法をすれば、暗記の効率がかなり上がります。

実際僕はこの方法で中国語300単語をわずか1時間で覚えたので、かなり効果はあると思います。

 

今回はここまで。

それではまた!

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました