大学生で資格を取りまくるのはガチでやめとけ【人生の分岐点で大損する可能性大】

大学生で資格を取りまくるのは ガチでやめとけ 人生の分岐点で大損する可能性大大学生知識
この記事は約5分で読めます。

就活が近い大学生「そろそろ就活の時期が近ずいて来たし、そろそろ資格とか準備しないといけない。
でもこれまで資格はひとつもとったことないから、とりあえず必要そうな資格を取りまくるか。」

 

今回はこんな疑問に答えます。

☑️ 本記事の内容

  • ニキビの原因は食べ物にあるのか

就職活動内で、個人の持っている資格というものは割と見られがちです。

ただあまり資格を取りまくるというのは、実はよろしくないこともあるんですね。

大学生で資格を取りまくるのはガチでやめとけ

なんで大学生で資格を取りまくることがダメなの?

大学生が資格を取りまくるのがだめ、という訳ではありません。
具体的な理由は、

  • 進級卒業できない可能性
  • 資格の取得にかかる金額
  • 就職活動内でそこまで重要でない

の3つがあげられます。
これらは僕の体験と実際に面接官をしている方に聞いた話なので、信頼度は高いです。

それぞれ解説していきます。

進級卒業できない可能性

大学生の就活前の短期間で資格を取りまくると、学校の勉強がおろそかになり進級卒業できない可能性があります。

 

大学生、とくに4年生にもなればほとんど就活のことしか頭に無いかもしれませんが、本業はまだ大学生です。

ここで本業である学業をおろそかにしてしまうと、就職先が決まっていても留年等が起こってしまいます。

 

実際に企業で内定を決定していたのに、留年により内定取り消しとなった、という人は少なくはないようです。

「なら留年してもやめればいいじゃん!」と思うかもですが、卒業資格が必要な企業もあるのでこれは難しいです。

 

というふうに、大学生の時に資格を取りまくると留年等で人生の分岐点でつまづくことになります。

資格の取得にかかる金額

資格を取得する際にかかる金額は決して安くはなく、それに加えて教材代や移動費もあるのである程度お金を持っていないと破産します。

 

資格をとったことがある人ならわかると思いますが、1つ1つの資格を取得する価格がかなり高い。

安いものでも5,000円はゆうに超えてきます。

 

さらに資格取得にかかる金額というものはそれだけではなく、教材や場合によってはセミナー代等もとられます。

これを全て払うのは、少し現実的ではないといえます。

 

学校によっては資格代金免除制度のようなものがあるので、有効活用しましょう。

就職活動内でそこまで重要でない

就職活動内で資格は重要だと思われがちですが、実際にはそこまで必要ないことです。

 

これまでの就職活動では、資格のアピール度はかなり強いものがありました。

しかし最近の就職活動で資格は、特殊な職業でない限りあまり重要視されないようになりました。

 

なので就職活動をめちゃくちゃ楽にしたいがために資格を取りまくるのは、浅はかすぎる考えなのでやめましょう。

大学生が持っていると便利な資格

なるほど、確かに資格を取りまくるのはちょっとデメリットが大きいね。
じゃあ逆に、大学生はどういう資格を取ればいいの?

大学生が取るべき資格は、

 

  • 簿記
  • TOEIC
  • ITパスボート

の3つがあげられます。
これらは働く中でも使える上に就活でも多少有利になります。

大学生が取るべき資格1:簿記

簿記とはお金の流れや捉え方のことを指し、面接でデータや数字を見て判断ができるという印象を与えることができます。

 

資格を取るにあたって、かなり有名な資格の一つです。

簿記はお金についての計算方法等を中心に学べ、税理士等になるにあたり必須の資格です。

 

お金の流れや数字の見方もわかるので、持っていれば面接で予算等の計算ができる人間だとアピールが可能です。

大学生が取るべき資格2:TOEIC

TOEICは資格かどうかは微妙なラインですが、今後は外国との取引を行う企業も多いので、高得点を取得しておくと重宝されやすいです。

 

TOEICは企業によっては面接時に提出を求められるほど認知度が高く、信頼性が高いです。

高得点を取るのは難しいですが、勉強を重ねればしっかりと高得点を取れます。

 

今後はAIにより自動翻訳技術ができてきますが、それでも英語が話せるというステータスは重宝されます。

大学生が取るべき資格3:ITパスボート

ITパスポートは情報や技術等の知識をある程度もっていると示すことができる資格で、これからのIT社会で必須となる知識を身につけることができます。

 

これからの時代はデジタル知識が必須になってきます。

特にコロナウイルスによりリモートワークが世間的に大きく認知され、一気にデジタル化の波が来ました。

 

そんな中でITパスポートの資格を持っていると1から教育する必要がないため、他の大学生と差別化を図りやすいです。

大学生で資格を取りまくるのはガチでやめとけまとめ

大学生で資格を取りまくるのはやめたほうがいいの?

こんな悩みはもう無くなったはずです。

 

大学生で資格を取りまくるのは、できるだけやめておきましょう。

あまり大きなメリットは、ありませんからね。

 

ただ今回紹介した、

  • 簿記
  • TOEIC
  • ITパスボート

くらいは持っておいて損はありません。

 

金銭面や時間と相談しつつ、考えてみてください。

 

今回はここまでです。

それでは、また。

 

☑️ 関連記事

楽に就職したいなら大学生YouTuberになるべき理由【これからの時代に必須のスキル】

大学生のノートパソコンの大きさは何がいいの?【選び間違えると超後悔する】

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました